不妊治療に「鍼灸」が効くってホント?

色々とある不妊治療。
その中で「鍼灸」に効果があるって聞いたことありますか?
本当のところどうなのか、
ちょっとまとめてみました♪

view624

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 不妊を鍼灸で改善

  • 不妊という言葉はメディアでも取り上げられる機会が増えました。女性の社会進出や晩婚化が影響しているといわれています。さらに卵子の老化も一般的に知られるようになりました。ただし、これらは個人差が大きいです。30代でなかなか妊娠に至らないケースもあれば40代で出産される方もいます。とはいえ、やはり健康な身体つくりが大切です。東洋医学では「冷えは万病の元」と言われています。私どもは鍼灸治療で末梢の循環を改善し、廻りの良い状態を目指します。さらに骨格のゆがみを整え、骨盤を安定させ妊娠しやすい身体にしていきます。
    出典 :本厚木 不妊治療|子宝鍼灸 さがみ鍼灸整骨院
     

    なるほど「冷え対策」が不妊に効果ってことなんですね~!

  • 東洋医学的に理想とする子宮環境とはなんでしょうか。それは、いつも温かく、内膜のベッドがふかふかした子宮です。 その環境は、酸素と栄養を運んでくれる血液の循環が充分にあり、気の流れもスムーズであることによって保たれます。 畑にたとえると、ふっくらと充分に耕された土、よく染み込んだ肥料、やさしい雨が適度に土を湿らせ、太陽が心地よく畑を照らし、これから植えられるであろう種を待っている状態です。 抽象的なようですが、卵の気持ちになれば、このような子宮が発育に適した環境であることは感じていただけると思います。東洋医学、鍼灸(はりきゅう、針灸)治療ではこの理想的な子宮環境を作るお手伝いができるのです。
    出典 :鍼灸で妊娠力アップ | 不妊鍼灸(子宝鍼) | 東京・渋谷 | アキュラ鍼灸院
     

    西洋医学とは違った考えですね。

  • 子宝の灸

  • 八髎穴

     

    八りょう穴は、妊娠前は子宝の灸・ED・人工授精/体外受精前後、妊娠中は初期のリラックス灸、出産後の体調管理にお使い頂けます。骨盤神経叢の上のあるツボです。子宮や生殖器の神経支配に関係している大事なツボ群です。また自律神経とも深いかかわりがあります。

    引用)http://www.premamaplus.com/m_tsubo/t16/

  • 子宮

     

    卵管の付近にあるツボ。
    子宮や生殖器の血流が改善されるツボ。
    お灸などで温めると良い。

    引用)http://chuchu.lolipop.jp/p/onaka.htm

  • 腎愈

     

    腎愈は、妊娠前は子宝の灸・ED・人工授精/体外受精前後、妊娠中は初期のリラックス灸、出産後の体調管理にお使い頂けます。卵巣や子宮・膣と深いかかわりがあります。

    引用)http://www.premamaplus.com/m_tsubo/t17/

  • 横骨(卵巣点)

     

    卵巣点とも呼ばれ、卵巣の上にあるツボ。
    このツボへ刺激をすると卵巣の働きが良くなり、排卵を起こす働きがある。
    骨盤内に滞ったお血(古い血)を流す作用もある。

    引用)http://chuchu.lolipop.jp/p/onaka.htm

  • 水道

     

    不妊症に効くといわれるツボ。
    下腹部のツボを温めると卵子の発育がよくなるそうです。

    引用)http://chuchu.lolipop.jp/p/onaka.htm

  • 自宅で手軽にできるお灸もあります。
    ちょっと試してみては?