妊娠中に仰向けで寝ると良くないってホント?

妊娠中に仰向け寝はあまり好ましくないとよく言われます。
それにはちゃんと根拠があるんです。
仰向け寝があまり好ましくない理由、妊婦さんが楽になりやすい寝る体勢についてまとめています。しっかりと覚えておきましょう。

view77567

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に仰向けで寝ると良くないの?

  • 妊娠中に、仰向けに寝ると、気持ちが悪くなったり、苦しくなったりしますが、これは、子宮が大きくなったため、大静脈が圧迫され血行が悪くなり、心臓に血液が戻りにくくなるためです。
    出典 :おすすめの寝る姿勢|妊娠中のトラブルと注意点
  • 妊娠後期の妊婦が仰向けになってしまいますと、様々なショック状態になってしまうことがあります。大きくなった子宮が血管を打制でしまい、心拍数などが低下してしまうのです。妊婦の方は、寝る姿勢にも注意しなければなりません
    出典 :妊娠>妊娠中の正しい寝方・寝る姿勢
     

    妊娠初期は仰向けで寝ても問題はありません
    そのときに足を少し高めにして腹部を緩めておいてあげるようにすると楽だそうです

  • 仰向けに寝る妊婦は、死産のリスクが高まるという。ガーナでの研究で、仰臥の体制で眠る妊婦から生まれる新生児はそうでない場合の5倍が低体重で誕生し、中には死産となるケースがあると判明。さらに死産の25パーセントは就寝時の体制を改めることで防げたかもしれないと判った。ガーナの死産率は高く、2から5パーセントとされる
    出典 :妊娠中に仰向けに眠ると死産のリスクが6倍に上がると判明:オーストラリア - IRORIO(イロリオ)
     

    妊娠中の寝る体勢がまさか赤ちゃんの命に関わることに繋がる可能性があるなんて・・・
    こんなオドロキの研究結果も公開されています

  • 前夜の睡眠時の姿勢が左側臥位に対して仰臥位・右側臥位(調整オッズ比2.54・1.74)では後期死産のリスクとなります。
    出典 :妊婦さんの睡眠習慣が後期死産のリスクと関連している|産婦人科専門医・周産期専門医からのメッセージ
     

    妊婦の睡眠習慣が死産のリスクと関連しているという医学論文が発表されたものが紹介されていました

  • 身体の右側を下にした横向きか仰向けで寝ることは、左側を下にして眠る場合と比べて、死産のリスクが2倍に増加することを発見しました。
    出典 :妊婦の左横向き寝が死産のリスクを減らす!?
  • ただ、寝る姿勢と死産・流産との因果関係ははっきりとはまだ解明されていないというのが実情のようです。
    あまり心配しすぎず、自分が楽な体勢を取ることに重点を置くことが大切です

  • おすすめの体勢ってあるの?

  • 横向きになって寝るのがお勧め

     

    妊娠中は横向きで寝ると楽なことが多いようです

    枕などを使って上体を少し上げた状態にしてやることで血液の循環をスムーズにする手助けをすることができるのでさらに快適に。

    横向きでも妊婦さんは左を下にするのが良いとも言われています

  • シムスの体位もおすすめ

     

    全身がリラックスできる体位なので妊婦さんにオススメです

    図のようにクッションなどを上手に使ってやると楽に体位を取ることができます

  • 胎盤への栄養素を送り、血液の流れを改善させる姿勢(体勢)は、左側を下にして寝ること。20週目までの妊婦は仰向けに寝ても大丈夫ですが、20週目以降になると、仰向けで寝ることは出来る限り避けましょう
    出典 :妊婦に安全な寝る姿勢(体勢)とは? - 出産 育児
  • お腹の赤ちゃんが逆子である場合は、右を下にしたほうがよいとも言われますしね。また、妊娠中期以降に仰向けになって寝ると大きくなった子宮によって、大静脈が圧迫され血行が悪くなり、心臓に血液が戻りにくくなるので冷や汗をかいたり、息が苦しくなったり、息切れや顔面蒼白などの症状を起こすことがあるそうです
    出典 :妊娠中睡眠の体勢【☆ハッピー妊娠ライフ☆】
  • 妊娠初期から中期にかけて、左向きに寝ていたとしても知らない間に仰向けになっていたり、右向きになっていたりするはずです
    ですから、『楽なように寝てください』
    臨月まで仰向けが一番楽という方もいます
    陣痛が始まっても、仰向けに寝ている方もいます
    出典 :妊娠中は左向きに寝ないといけないのか|助産師uticoからプレママ&ママへのメッセージ
     

    左向きで寝るのが望ましいという根拠もありますが、大切なのは妊婦さん自身が楽な姿勢であるかどうかということです

  • 仰向けになるときは、膝下にクッションを入れて体が伸びきらないようにしてますよ
    出典 :妊娠中のQ&A-寝るとき
     

    仰向け寝でも、ちょっとした工夫をしてやると楽に眠ることができるんですよ

  • 左を下にした横向きで寝るのが妊婦には良い、とは言われていますが、妊婦さんがすべてそうかといえば必ずしもそうではありません。
    中には仰向けで寝る方がリラックスできる、という人も多くいます。

    大切なのは妊婦さん本人が”リラックスできるかどうか”です。
    あまりこだわりすぎず、自分が楽な寝る姿勢を試してみるといいのかもしれませんね。

  • 妊娠中の体はとても敏感なものです。大切に大切にいたわってあげましょう。そして仰向けに寝ると死産のリスクが高まるっていうことが分かりましたね。本当に大切な赤ちゃんを守りたいのであれば寝るときにも十分注意してあげてください。赤ちゃんを守ってあげられるのもお母さんだけなのです。ですので色々な知識をたくさん吸収することが必要になってきますよね。たくさん知識を持っていることで自分の体調に対する意識なども変わってきます。寝るときの寝方一つについても全然変わってくると思いますよ。今回の記事でも仰向けに寝る方が危険が高まるということを理解していただけましたでしょうか?赤ちゃんにとっては横向きの方がいいのです。また、お母さんの体の負担も横向きに寝たほうがとってもダメージが少ないのでぜひ実践してみてくださいね。妊娠しているからだはなかなか自由がきかないかもしれません。しかし、頑張ってクッションなどを用意して、正しい姿勢で眠るように心がけてくださいね。

  • 安心して赤ちゃんを産むためにもぜひ努力を怠らないように頑張ってください。もし体調が悪い時はすぐに病院に行くようにしましょう。赤ちゃんの命が大切なので食べるもの寝る方法、どれについても慎重になることが必要です。仰向けに寝るという妊婦さんはすぐにでも改めてくださいね。赤ちゃんが大きくなった後にもうすぐ生まれるという時に、死んでしまうというケースもあるので十分に注意して生活をしていきましょう。せっかく大切に温めてきた命ですので、健康な体で元気に産んであげたいですよね。寝る向きによって赤ちゃんが窒息してしまう恐れがあるのでそういったことを忘れないようにしてくださいね。仰向けに寝るリスクを回避するにはどのようにしたらいいのか、この記事でまとめさせて頂きましたがご理解いただけたでしょうか?これから出産される方や妊婦中の方に是非とも読んでいただきたい記事となっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。