本当にちゃんと磨けてる?正しい歯磨きの方法まとめ

毎日何気なく行っている「歯磨き」
それでもなってしまう虫歯……。
正しい歯磨きの方法を知って虫歯を撃退しましょう。

view434

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯磨きとは「プラーク」(歯垢)を取り除くこと

  • プラーク(歯垢)は生きた細菌の塊で、むし歯・歯周病などの原因となります。乳白色で歯と同じような色をしており、舌で触るとザラザラした感触があります。また、水に溶けにくく、粘着性があるため歯の表面に付着し、うがいでは取り除くことができません。 歯磨きの目的は、このプラークを取り除いてむし歯や歯周病などにならないようにすることにあります。
    出典 :正しい歯磨きの方法|オーラルケアの基礎知識|ライオン株式会社
  • プラークのつきやすい場所

     

    出典:歯周病 予防ナビ より
    http://shishubyo-yobou.jp/

  • 歯ブラシを持つ手は力を抜いて

  • 手をグーにして歯ブラシを持っている人はNG。鉛筆を持つ要領で、人差し指と親指で歯ブラシを持ちましょう。力を入れず、歯ブラシが“ブラブラ”するくらい軽く持つことが大事です。

    奥歯や歯の裏側を磨くときも、この持ち方でOKですよ。強く握れば握るほど、歯へのブラシのあたりが強くなり、歯を傷つけてしまう可能性があります。
    出典 :ほとんどの人ができていない!正しい歯磨き [歯のホワイト二ング・口臭対策] All About
     

    歯は、思っているほど硬くはないのだそうです。
    だから、力一杯ごしごし磨いてしまうと、歯の表面に傷がついてしまうのです。

  • 力を入れすぎると歯ブラシの毛先が開いて、逆にプラークが
    落ちにくくなりますので、弱めの力でブラシを小刻みに動かす
    のが上手な磨き方のポイントです。
    出典 :正しい歯磨きの仕方【歯磨き教室】
     

    なるほど。
    確かに、力を入れ過ぎると歯ブラシの毛が開いてしまいますね。
    こんな磨き方では、せっかく磨いても効果なしですよね。

  • 歯ブラシの角度

  • 歯ブラシの正しい角度は?

     

    歯の側面を磨くときは、毛先をまっすぐに当てる。
    歯と歯茎のすきまを磨くときは、45°の角度で。


    出典:東京金属事業健康保険組合 正しい歯磨きでむし歯予防 より
    http://www.tokinkenpo.or.jp/member/27_dental/01.html

  • 歯を1本1本磨く

  • 歯ブラシを縦にして

     

    「凸凹している歯1本1本にハブラシを縦にあてて毛先を上下に細かく動かしてみがきましょう。」

    出典:ライオン株式会社 正しい歯磨きの方法 より
    http://clinica.lion.co.jp/oralcare/hamigaki.htm

  • 歯磨きの仕方/日本の宝妙高へ「夏の棚田・坪山」

     

    正しい歯磨の方法をとっても詳しく紹介しています。
    8分31秒からは観光紹介VTRが始まります(笑)

  • 歯間ブラシとデンタルフロスで完成

  • 歯磨きだけではまだ半分!

     

    プラーク除去率
    歯ブラシと歯間ブラシで95%
    歯ブラシとデンタルフロスで88%

    出典:新潟市 正しい歯みがきや歯間清掃の習慣を身につけよう よりhttp://www.city.niigata.lg.jp/iryo/kenko/let_sk/field/hanokenko/fld05_02.html

  • 歯磨きの頻度は?

  • 理想は「3・3・3」


    「理想の歯磨きは3・3・3」だと言われています。

    これは、一日3回、食後3分以内に3分間歯を磨くというものです。
    出典 :歯磨きの回数と時間【歯磨き教室】
     

    こちらのサイトによると、一番大切なのは
    「寝る前に歯を磨く」ことだそう。

  •  

    毎日毎食後、正しい歯磨きで
    虫歯よ、さようなら〜!