睡眠と光とカーテンと。

寝る時、眠っている時、目覚め、すべて大事ですね。目覚めを意識してみました。

view182

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日の光が与える影響

  • ご存知でしょうが、日の光によって体内時計をリセットし、身体は起きます。

  • カーテンから漏れる日差し

     

    すごく好きです。

  • 朝カーテンを開けるというのが一般的ですが

  • 東側のカーテンを開けて、朝日が入るように工夫し、ベッドの位置も調整します。
    朝日が差し込むことによって、眠りから徐々に眠りが浅くなり、目覚めの準備ができます。
    出典 :目覚めなんでもサイト
  • 東から太陽は昇りますから、東側の窓なんですね。
    家にはないです。。

  • ただ、カーテンの開けて寝るのは、家の立地などでむずかしい

  • セキュリティの問題がありますので、簡単にできない場合もありますが、朝の目覚めに問題がある方は、安全に雨戸やカーテンにに少し隙間を開けておく方法を見つけて、お試しください。
    出典 :目覚めなんでもサイト
  • 実際開けて寝ると朝の目覚めはすごくよいです。ただ、寝坊することもあります。
    すっきり起きられるという感覚が強いです。

  • 文明の利器に頼ってしまおう

  • 朝日が身体に与える刺激を研究して生まれた、生体リズムおめざめスタンド
    出典 :目覚めなんでもサイト
  • なんだか不思議な形

     

    ドラえもんの道具のようですね。

  • カーテンを開けたまま寝られない環境になったらちょっと購入を考えてしまいますね。

  • 流石です

     

    パナソニック
    しかし、そこまでお勧め品でもないようです。
    やはり太陽が一番でしょうか。

  • 光めざましの効果はとても評判が良い。通常のめざましに比べて起きるときの不快感がかなり軽減されるそうです。
    出典 :目覚めなんでもサイト
  • レースカーテン

     

    レースカーテンと遮光カーテンで2重にすれば寒さも防げますしいいですよね

  • 最近気付いたんですが

  • 日の光とカーテン

     

    レースカーテンは日が当たると白く光ります

  • 部屋に直接光が入ってくるよりも、レースカーテンに光があたることで白く光り、部屋全体を照らしてくれ明るくなりますよね?

  • 太陽に合わせて身体のリズムはできているので、太陽を利用しましょうということでした。