なで肩の若い女性がなりやすい「胸郭出口症候群」って?

胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)、聞き慣れない名前ですね。
肩こりや腕にしびれを感じて病院に行ったら、この診断名が告げられた人もいるかと思います。
腕や肩に違和感がある人はさっそく症状をチェックしてみましょう。

view8846

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「胸郭出口(きょうかくでぐち)」ってどこの部分?

  • 鎖骨(さこつ)の奥から少し上の、第1肋骨と鎖骨の間にある筋肉(斜角筋(しゃかくきん))のすき間の部分が胸郭出口です。
    出典 :胸郭出口症候群 とは - コトバンク
  • ちょうど、首すじから腕の付け根(わき)付近に位置します。
    出典 :手・腕のしびれ「胸郭出口症候群」 [骨・筋肉・関節の病気] All About
  • 鎖骨周辺で神経や血管を圧迫する原因をまとめて「胸郭出口症候群」といいます

  • どんな症状がでるの?

  • こんな人に多い

     

    ★女性→20代から30代のなで肩

    ★男性→首が短く、筋肉質でいかり肩。作業やスポーツで腕や首をよく使う

  • ■ 肩周りの症状
     肩こりを自覚している
     肩こりの自覚は無いが、首、肩周りの筋肉を圧すると硬く痛く感じる
     頭痛
     背中の痛みや肩甲骨内側の痛み・コリ・張り感

    ■ 手・腕の症状
     しびれや痛みがある
     倦怠感・脱力感がある
     むくみがある
     冷感や手の血色の悪さが見られる

    ■その他の症状
     顔面の発汗
     吐き気
     就寝時の寝る体勢によって、腕の痛みやシビレが出る
     電車のつり革に掴まっていると、腕や手が重だるくしびれる
     腕や首の位置によっては症状が出てくる
    出典 :手・腕のしびれ「胸郭出口症候群」 [骨・筋肉・関節の病気] All About
  • 顔面のしびれ感、頭痛、吐き気、目のかすみなどの症状と思われる症状がまざっていることもあります。
    肩の位置や姿勢によって、症状が悪くなったり改善したりするのも、この症候群の特徴です。
    出典 :胸郭出口症候群 とは - コトバンク
  • 上のような症状のほかにも、こんなチェック項目があります

  • ・頭をしびれる側に回して息を深く吸い込み、止めたところで脈が弱くなったり無くなったりする場合。
    ・肩を90度まであげて手を後ろの方向へ倒し、脈が弱くなったり無くなったりする場合。
    ・同じ体勢で、指の曲げ伸ばしを3分続けられない場合。
    ・鎖骨の上のくぼみを押して、しびれや痛みの広がりを見る。
    出典 :胸郭出口症候群
  • 原因は?

  • 長時間パソコンを使う人は要注意

  • 上肢へ伸びる神経は首から鎖骨のあたりを通って腕へ向かいます。この鎖骨あたりで筋肉や骨で神経が押されるために症状が生じます。女性の場合は長時間パソコンを使うなど手を下ろしていることで、この神経の通り道が狭くなり症状が出ます。男性の場合は筋肉が発達し、よく手や首を動かすスポーツや仕事のために神経が圧迫されます。
    出典 :胸郭出口症候群
  • 生まれつきの 原因 として、頚肋(頚部に肋骨がみられること)、胸郭出口を横切る繊維性の柵状物、鎖骨と肋骨が狭い状態などがあります。それ以外では、交通事故、スポーツ選手、事務作業の反復などが 原因 となります。
    出典 :胸郭出口症候群の症状・原因・治療・リハビリ [骨・筋肉・関節の病気] All About
  • 同じ姿勢を続けることのほかにも、激しい咳やくしゃみが続いたり、逆流性食道炎によって引き起こされる場合もあるようです。

  • 治療法は?

  • 症状が軽いときは、上肢やつけ根の肩甲帯を吊り上げている僧帽筋や肩甲挙筋の強化運動訓練を行なわせ、安静時も肩を少しすくめたような肢位をとらせます。肩甲帯が下がる姿勢が悪い症例には肩甲帯を挙上させる装具が用いられます。消炎鎮痛剤、血流改善剤やビタミンB1などの投与も行なわれます。
    出典 :「胸郭出口症候群」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
  • くび、肩、腕への温熱療法や、消炎鎮痛薬および筋弛緩薬(きんしかんやく)などの薬物療法も効果のあることが少なくありません。鎖骨上部の押さえて痛い部位(前斜角筋内)に局所麻酔薬を注入することもあります。このような治療は、始めたら少なくとも2~3か月は続けたほうがよいのです。
    こうした治療を続けても症状が改善せず、日常生活にも支障をきたすようであれば、手術を考えます。胸郭出口症候群は、その発症の原因が解明されていない面もあり、手術の効果は必ずしも高いとはいえないのが現状です。
    出典 :胸郭出口症候群 とは - コトバンク
  • 胸郭出口症候群にならないために自分でできる予防法

  • 予防法としては、まず、腕を酷使しないことです。また、首や肩の筋力を強化する運動を行いましょう。ストレスがあると、症状が悪化することもあるので、できるだけストレスをためないように心がけてください。
    出典 :胸郭出口症候群
  • 1. パソコンのディスプレイを見る時に、顎を前に突き出していることに気付いたら、両腕を広げ胸を開くようにストレッチをしてみましょう。(腕に症状が出る人は中止して下さい)
       
    2. うつむいた状態を長い時間続けてしまったら、頭をゆっくりと回して、首の横や後の筋肉をストレッチしましょう。
       
    3. 寝るときは腕を圧迫しないように注意します。バンザイ姿勢で寝るクセのある人、横向き姿勢で眠る人は要注意です。
       
    4. デスクワークや手作業中は、腕を下げている状態なので、休憩時間などに腕を頭の上へ挙げ、ぐ~っと伸びをしてみましょう。
       
    5. 肘を曲げたまま、肘で円を描くように回してみると、肩甲骨周辺や胸部、脇、腕などが気持ちよく伸びることがわかると思います。ゆっくり回すことで、各筋肉がストレッチされることを感じましょう。
    出典 :手・腕のしびれ「胸郭出口症候群」 [骨・筋肉・関節の病気] All About
  • そのほかにも、女性は特に肩まわりを冷やさないようにしましょう。
    ストールや温パックであたためてあげましょう。