大瀧詠一さんが亡くなった原因の解離性大動脈瘤 とは?

2013年の年末に突然飛び込んできた訃報。
リンゴを喉につまらせて亡くなられた大瀧詠一さん。
その原因となった「解離性大動脈瘤」とは?

view1309

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 突然倒れられたということですが……

  • 自宅でリンゴを食べている途中で……

  • 30日に午後7時ごろ、東京都瑞穂町の自宅で倒れ病院に運ばれたが帰らぬ人となった。警視庁福生署などによると、大滝さんは当時自宅で、家族と一緒にいてリンゴを食べていたが、とつぜん倒れたという。119番通報で救急搬送する際には既に心肺停止状態だった。
    所属レコード会社によると、死因は解離性動脈瘤(りゅう)という。 
    出典 :大滝詠一さん自宅で急死 リンゴを食べている時に…死因は… ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
  • 福生署などによると、大瀧さんは当時家族と一緒で、家族は「リンゴを食べていてのどに詰まらせた」と話しているという。また、関係者によれば、大瀧さんは自宅で妻と談笑していた際に突然倒れ、眠るように意識を失ったともいう。
    出典 :大瀧詠一氏が急死…解離性動脈瘤 リンゴ喉に詰まらせた? (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
  • 解離性大動脈瘤とは?

  • 大動脈(だいどうみゃく)の壁に内膜亀裂(ないまくきれつ)(裂け目)が生じ、中膜(ちゅうまく)内に血液が流入し、大動脈が真腔(しんくう)と偽腔(ぎくう)(解離腔(かいりくう))に分離された状態を大動脈解離(だいどうみゃくかいり)といいます。発症後2週間以内のものは急性解離(きゅうせいかいり)といいます。
     解離はしばしば、大動脈が始まるところから腹部大動脈の分岐部(ぶんきぶ)を越え、その末梢(まっしょう)にまで達します。
     末梢側で再び解離腔と真腔とが交わり、解離腔が拡大して瘤(こぶ)になったものが慢性解離性大動脈瘤(まんせいかいりせいだいどうみゃくりゅう)です。
    出典 :解離性大動脈瘤(急性大動脈解離) とは - コトバンク
  • 動脈の壁は、内膜・中膜・外膜の三層構造になっています。「大動脈解離」とは、大動脈壁の中膜層が内外に剥離する病態をいいます。簡単に言えば、心臓から全身に血液を送り出す大動脈、その血管壁に亀裂が生じ、流れ込んだ血液によって、本来1本のはずの流れが、2本になってしまう疾患です。2本に分かれた血管は極めてもろく、破裂すれば即死してしまう可能性もあります。
    出典 :お医者になるのは、大変ですね : 大瀧詠一さんが亡くなった「大動脈解離」とは
  • 以前には、加藤茶さんもこの病気で大手術を受けました

     

    画像:ZAKZAK より
    http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_12/g2006122510.html

  • 加藤茶さんの場合

  • 健康診断で精密検査を受けたところ、狭心症と診断された加藤茶さん。原因は日頃のハチャメチャな食生活によるもの。血管はいつ心筋梗塞が起きてもおかしくない状態にまで悪化していました。

    このままでは危険なため、動脈硬化を起こしている場所にステントと呼ばれる特殊な金属の筒を入れ、血管を拡げる手術を受けた加藤さん。しかし、節制を勧める医師の助言を受け流し、再びハチャメチャな生活に戻ってしまいました。

    そして手術から1年半後の2006年秋、地方での仕事が終わりホテルに戻ったとき、突然、胃の辺りに激痛を感じた加藤さん。その痛みは背中や肩に移動していったばかりか、新たな症状も襲いかかりました。
    出典 :お医者になるのは、大変ですね : 大動脈解離で倒れた 加藤茶さん
     

    加藤茶さんの場合は、普段の食生活による血管の動脈硬化が原因だったようです。

  • 加藤さんの場合、長年の暴飲暴食、ハチャメチャな食生活に原因がありました。肉類などコレステロールの多い食事ばかりを続けていると、血液中に増えた悪玉(LDL)コレステロールが、血管壁の中に入り込んで動脈硬化を起こしてしまいます。すると内膜と中膜がもろくなり、ちょっとした刺激でも壊れやすくなります。
    その引き金を引いたのが、加藤さんの高血圧。あのホテルの夜、もろくなった内膜に高い血圧がかかり破れてしまったのです。結果、大動脈は心臓近くから腹部にまで裂けてしまっていました。
    出典 :お医者になるのは、大変ですね : 大動脈解離で倒れた 加藤茶さん
     

    普段の暴飲暴食からの動脈硬化で劣化した血管の壁に、持病の高血圧による血管の圧迫で大動脈が裂けてしまったのですね。

    想像するだけで、痛そうでこわいです。。。

  • その症状とは?

  • ・突然の胸の痛み
    ・突然の背中の痛み
    ・意識障害
    ・痙攣
    ・失神

    解離性大動脈瘤を発症した90%以上の方に上記の症状が見られます。
    この痛みは解離する部位が広がりを見せるに伴って、痛む部位も移動していきます。
    出典 :解離性大動脈瘤-【胸の痛みの症状と病気】
     

    大瀧さんの場合は、意識障害、失神だったのですね。

  • 生存者の証言では胸痛が主な症状ですが、解離性大動脈瘤は、解離が進行するまでは無症状です。心筋梗塞のように狭心症の状態もありません。死亡率が高い原因の一つは、前もっての症状がないことだとも言えます。
    出典 :解離性大動脈瘤にならないために [心臓・血管・血液の病気] All About
     

    大動脈に解離が起こるまでは無症状だ……ということ。
    胸に激しい痛みを感じた時には、もう解離が起こってしまっているということですね。

  • 手術の方法は?

  • たまにテレビのニュースなどで、水道管から水が溢れている映像を見ることがありますね。勢い良く吹き上げる水の映像と、水浸しの景色はイメージがつきやすいと思います。「解離性大動脈瘤」もまさにこの水道の本管にあたります。
    出典 :解離性大動脈瘤にならないために [心臓・血管・血液の病気] All About
  • 大動脈が解離してしまった部位で、手術の方法は当然異なりますが、水道を止めずに水道管の入れ替え工事をするのと似た状態となります。それにどう対策をしても、脳は通常は数分以上の虚血には耐えられないのです。

    手術中に人工的に体温を下げる事によって、この虚血の時間を延長することはできます。それでも虚血1回の時間を数分から数分数十分にするのがやっとです。
    出典 :解離性大動脈瘤にならないために [心臓・血管・血液の病気] All About
     

    血管を破裂した水道管に見立てて説明されています。

    水道管なら水を止めて工事ができますが、血管ではそうはいかない。

  • 大量に血液が必要な手術になるので、病院の在庫では足りず、血液銀行に何度も血液を注文する事になります。時に一つの血液銀行では足りず、地域全体から血液を集めることになります。最終的には1つの都道府県の全部の血液を使いそうな勢いになることがあります。解離性大動脈瘤の手術は、非常に大がかりなのです。
    出典 :解離性大動脈瘤にならないために [心臓・血管・血液の病気] All About
     

    血液が大量にいる大手術……。

  • 予防法はあるの?

  • 急性大動脈解離の原因としては動脈硬化、高血圧などがあげられています。

    動脈硬化、高血圧の原因は
    ・塩分の摂りすぎ
    ・肥満
    ・過剰なストレス
    ・大量のアルコール摂取
    ・煙草の吸い過ぎ
    ・運動不足

    があげられています。
    出典 :急性大動脈解離の原因と症状。予防はどうすれば?
     

    動脈硬化、高血圧につながる上記のような原因を作らないこと!