さらば!不快な花粉症!

毎年やって来るしつこ~い不愉快な花粉症!レーザー治療でスッキリ爽快!!

view320

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも花粉症とは?

  • 現在、日本人の約25%(*)が花粉症だといわれています。では、花粉症とはいったいどんな病気なのでしょうか。花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。
    出典 :花粉症とは|花粉症ナビ
  • 季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)

  • 原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。
    日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。
    主なアレルゲン
    スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなど。
    症状
    鼻の三大症状だけでなく、目の症状(かゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。
    (さらに、シラカンバ、ハンノキ、イネ科花粉症などの人が、ある果物や野菜を食べると、口の中がかゆくなり、腫れたりする「口腔アレルギー症候群」という症状もあります。)
    出典 :花粉症とは|花粉症ナビ
  • 通年性アレルギー性鼻炎

  • アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。
    主なアレルゲン
    ダニ・家の中のちり(ハウスダストなど)・ゴキブリなどの昆虫、ペットの毛・フケなど。
    症状
    喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります
    出典 :花粉症とは|花粉症ナビ
  • 花粉症はなぜに起こる!?

  • 花粉症のメカニズム

     

    “花粉”という異物(アレルゲン)が侵入するとまず、それを受け入れるかどうかを考え、排除すると判断した場合に、体はこれに反応する物質をつくる仕組みになっています。この物質を「IgE抗体」と言う。

    抗体ができた後に再び花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体と結合します。
    花粉をできる限り体外に放り出そうと反応する。
    そのために、くしゃみや鼻水が出て来る。

  • the花粉症!

  • 基礎知識満載。

  • やっつけるには、まず敵を知る事!

  • アレルギーとは免疫の過剰反応

  • 花粉症のレーザー治療!

  • 根こそぎ行っちゃうレーザー治療!

  • 花粉症対策鼻レーザー治療【1/3】

  • やって良かったと驚きの声!

  • 予算は? 持続性は? 痛くないの? もっと知りたい花粉症のレーザー治療

  • 気になるアレコレ

  • 治療後、花粉の影響が全く無いわけではないが

  • やっぱりやった方が断然イイ!

  • 安全性はお墨付き

  • 役立ちましたか?

  • 体験談等紹介!

  • まだまだある、体験談

  • 値段もリーズナブルなレーザー治療。
    根本的に直接的に患部に働きかけるレーザー治療は、スッキリしないアレルギーから解放される事間違いないでしょう。