痩せたいのに食欲が止まらない!なら、食欲をコントロールしながらダイエット

食欲が旺盛過ぎて、痩せたくてもダイエットに至らない…そんなあなた
そこで食欲をコントロールする方法について調べてみました☆
まずはその旺盛な食欲を少しずつ抑えることから始めませんか?
そのうち、『お腹がすいたらまず歯磨きや水を飲む、気分転換に体を動かす…』
などする余裕も生まれるかも♪

view564

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どんな食事ならゴロゴロしてても痩せられるというの?

  • 【基礎代謝量】女性

    15歳~17歳・・・1300Kcal/day
    18歳~29歳・・・1210Kcal/day
    30歳~49歳・・・1170Kcal/day
    50歳~69歳・・・1110Kcal/day

    出典 :基礎代謝量の計算は簡単!年齢・女性男性・平均
     

    痩せたい!と思っている人なら、基礎代謝量は御存じですね。
    何もしなくても、寝ててもぼーっとしていても消費されるエネルギー量のことです。
    まずは自分の基礎代謝量や必要カロリーを意識してみましょう。
    30~40代女性だと、平均で1200kcal弱となっています。

  • 1日の必要なカロリーとは基礎代謝量を0.6で割った数値です。

    1日に必要なカロリー=基礎代謝量÷0.6
    出典 :基礎代謝量の計算は簡単!年齢・女性男性・平均
     

    30~40代女性なら 1170÷0.6=1,950kcal となります。
    でもこれは生活運動量によっても異なるので
    これだけ食べてもいいというふうには私には思えません(経験上…);
    ここは、控えめに考えてみましょう!

  • 控えめに考えて…500kcal以内の献立例

     

    イワシの梅がつお焼き
    キャベツもみ
    細切り昆布の煮物
    シジミの味噌汁
    ご飯

    合計…488kcal

    こんな感じです。どうですか? 足りますか?

  • タニタ食堂のレシピ本あたりも買ってみました。
    実際つくって食べましたが、思わず叫びました。
    「足りるかーーー!!!」

    もしかして私、ちょっとよく食べる男子学生並み!?

    年を追うごとに間違いなく代謝量は減っていくので
    食事を改めないことには太る一方…

    さて、あなたならどうしますか?

  • ヒスタミンを増やして食欲をコントロール

  • 最新の研究の結果、“脳科学”の力を使えば、
    我慢せずとも自然に食欲をコントロールできることが分かった。
    そのカギは、脳内のヒスタミンという物質。
    これを脳内で増やせば、食欲が減り、内臓脂肪まで減少。

    出典 :ガッテンコラボ 脳科学で 食欲がコントロールできた!|NHK あさイチ
  • 脳内ヒスタミンを増やす方法
    (1)よ~く かんで食事する
    (2)ヒスチジンを食べる
    出典 :ガッテンコラボ 脳科学で 食欲がコントロールできた!|NHK あさイチ
  • 実は、「噛(か)むという行為」がなんと脳の中だけで
    ヒスタミンを増やすことがわかってきました。
    そしてヒスタミンが満腹中枢を刺激することで、
    満腹感が高まるという仕組みです。


    出典 :医学が認めた!食欲をコントロールできる技 : ためしてガッテン - NHK
  • 食事の際、ひとくちにつき30回噛んでから
    飲み込むことを目標にした方法。
    ひとくちごとに30回ピッタリだったら○、
    30回を越えてしまったり届かなかった場合は×を記録。

    出典 :医学が認めた!食欲をコントロールできる技 : ためしてガッテン - NHK
     

    噛めば噛むほどいいわけではないそうです。
    20~30回で自分のやりやすい回数を決めて始めてみましょう。

    食べ過ぎる人はたいてい早食いなのだそうです。
    ピッタリで飲み込めるひとくちの量を探ることで
    口数を増やすという効果もあるそうなので
    早食いの習慣を改めるにはいい方法ですね☆

  • ヒスチジンって?

     

    ヒスチジン ・・・
     体内でヒスタミンとなって、食欲抑制や脂肪の分解に働く

  • ヒスチジンは血液脳関門を通過することができ
    脳内でヒスタミンに変わるのです。
    ヒスチジンが多く含まれている食材は
    まぐろ、かつお、ぶり、さば、さんま、などの青魚です。

    出典 :医学が認めた!食欲をコントロールできる技 : ためしてガッテン - NHK
     

    DHA・EPAも豊富な青魚。
    これらは中性脂肪を減らし
    血液をサラサラにする効果も大なのです◎

  • 一見、青魚には脂肪分が多そうですが、
    魚油は健康にいい脂質です。
    もちろん食べ過ぎるとカロリー過多になってしまいますが、
    適度に食べれば中性脂肪やコレステロールを減らしてくれます。
    出典 :青魚の栄養素~DHAやEPA、タウリン、ヒスチジン | ダイエットで痩せる方法とコツ
     

    ヒスチジンだけでなく、DHAやEPA、タウリンといった
    健康にいい栄養素も豊富なので、ぜひ摂りたい食材ですね!

  • 必須アミノ酸のヒスチジンの作用で、
    食欲が抑制されたり、内臓脂肪も減少します。
    ただしアレルギーのある人は
    控えたほうがよいかもしれません。
    出典 :青魚の栄養素~DHAやEPA、タウリン、ヒスチジン | ダイエットで痩せる方法とコツ
     

    アレルギーの心配がない人にとっては、ダイエットにも美容にもよい最高の食材のようです。
    青魚をよく噛んで食べて、上手に食欲をコントロールしましょう♪

  • 衝動的に食欲がわいてしまったとき有効なのが、血糖値を上げること。

    オススメの方法は、その場で10秒間ほど全力でダッシュ。

    自宅のなかで場所をとらずに行うことが可能です。
    出典 :食欲コントロール、簡単にできる方法があります - 健康に関するお役立ち情報 【楽天スーパーポイントギャラリー】
     

    血糖値は食べ物の摂取からだけではなく
    運動をすることでも上げることができるそうです。

  • 食欲が少しコントロールできるようになったら

  • 『これまで』の腹八分目でも多いかも?という自覚を持つ

     

    ちょっとよく食べる男子学生の腹八分目は
    おそらく成人女性の満腹より多いのではないでしょうか?
    いきなり1食500kcal以下の食事は難しくても
    まずは、これまでの食事量の八分目でトライしてみましょう☆

  • 1. 「何か食べたい」と思ったら5分待つ
    2. 食事の前に水を飲む
    3. 野菜から食べる
    4. 食事中に小休止を挟む
    5. 食器を変える
    出典 :食欲の秋 食べすぎを防ぐ5つのコツ|ウーマンエキサイト コラム
     

    ちょっとよく食べる男子学生並みの食欲が、
    食べるのが好きな成人女性くらいになったところで
    上の5つの方法をやってみましょう。

    まずは自分が今まで食べていた量が多すぎることを自覚する。
    500kcal以内の食事でもお腹いっぱいになる人も実在するのです☆

  • 繊維質の多いもの、もしくは
    お酢を使っているものを最初に食べます。
    繊維質は消化するのに時間がかかり、消化されにくいので、
    炭水化物もゆっくりと吸収されるため
    血糖値もゆるやかに上がり、体脂肪にまわされる確率が下がります。
    出典 :ダイエットは食べる順番に気をつける
     

    お酢も血糖値をゆっくりとあげる太りにくい食べ物とのこと。
    食べる順番にも気を付けていれば、上手に食欲をコントロールでき
    痩せる近道になりそうです。