ストレスが身体にいい?良いストレスで健康になろう

ストレスというととても身体に悪いものと思っていませんか?
実はストレスがないと私たちは生きていけないのです。
良いストレスを感じることは私たちの健康にとても必要です。
どんなものが良いストレスなんでしょうか?

view237

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 良いストレスとは

  • ストレスに良いストレスなんてあるの?

    と思った人もいらっしゃると思いますが、実はあるんです。

    良いストレス=快適なストレッサー(刺激)と言う事になります。

    これは、趣味等の好きな事に打ち込んでいる時に発生するストレッサーです。

    また、やりがいのある仕事とかを任せられたときにかかるストレスも快適なストレッサー(刺激)です。
    出典 :良いストレスと悪いストレス
     

    ストレスって悪いものだと思っていました。。

  • ストレスがないと・・・

  • 刺激のない状況(ストレスのない状態)にずっと置かれていたら、生命の危険にも繋がっていくとことを物語っています。ある意味、ストレスは人間が生きていく上で大切な要因であるようです。
    出典 :【第1回】良いストレスと悪いストレス:日経ビジネスオンライン
     

    生命の危機にまで!?
    ストレスって必要なんですね!

  •  

    運動をしているときなどは良いストレスを感じているのです

  • ストレスを良いものに変えてくれる?

  • 身体の中にも適度なストレスを察知して良い効果を及ぼしてくれる、心強い味方がいます。それが「HSP」=ヒート・ショック・プロテインです。
    出典 :42℃のお風呂に5分入浴。適度なストレスが肌をキレイにする - キャリア女性に役立つサイト|cafeglobe
     

    良い効果を及ぼしてくれるなんていいですね!

  • HSPとは?

  • 「HSP」は、人間の体内に潜在的に備わっている、自己回復力を呼び覚ますタンパク質。

    そもそも身体は、皮膚、骨、筋肉、髪の毛、血管など、あらゆる組織や細胞がタンパク質によって構成されています。

    傷つきやすいタンパク質は、紫外線や気温の変化、ウイルスなど、過度のストレスを受けると正常な働きができなくなり、身体や肌のトラブルの原因になります。それを防いでくれるのが、傷ついたタンパク質を修復するために生まれる「HSP」。日頃から「HSP」を増やす生活を心がけていれば、病気や肉体疲労だけでなく、シミ・シワといった肌トラブルも予防することができるのです。
    出典 :42℃のお風呂に5分入浴。適度なストレスが肌をキレイにする - キャリア女性に役立つサイト|cafeglobe
     

    これは増やしておきたいですね~

  • 適度な良いストレスを増やそう

  • 入浴:42℃の少し熱めのお風呂に5分から10分程度入浴する。
        「HSP」の効果を最大限に引き出せます!

    食事:「βグルカン」の含まれたきのこや海藻を食べる。

    運動:有酸素運動をする。

    生活:緊張感をもった刺激的な生活を意識する。

    出典 :「ストレス」には、良いストレスと悪いストレスがある!: 女性のための使える雑学☆
     

    熱めのお風呂は悪いだけではないんですね

  •  

    熱めのお風呂で良いストレスを

  •  

    βグルカンもいい!

  • 免疫力が高まる

  • 一般的にストレスは免疫機能を抑制して様々な病気に、体を引き込んで行くと考えられていますが、

    同じストレスでも「一ヶ月未満の短期的な刺激は逆に免疫力を高めている」と言われています。


    何故なら短期的なストレッサー環境下では、

    生体の免疫力を活発にして感染に対する抵抗力がアップするからです。

    でも、あくまでも短期的なストレッサーですよ。

    長期的なストレスでは逆に免疫力等が低下して様々な病気になりやすくなりますからね。
    出典 :良いストレスと悪いストレス
     

    長期的なものは悪いストレス!!
    短期的なものを生活に取り入れましょう!

  •  



    良いストレスを感じて健康になりましょう