アラサーからの健康管理に役立つまとめ

10代20代は気合で頑張れた事も、30代になると疲労感が増したり、病気がちになったりと若い頃とは身体の状態が異なってきます。いつまでも健康で若々しくいるために、ぜひともアラサーから健康管理に取り組みたいものですね。

view298

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • らくらく塩抜きダイエット!

     

    健康的に痩せたい人に注目のダイエット。

  • サプリメント・健康食品とは?

     

    正しく知って、効果的にとり入れましょう

  • サプリとしての人気は高く、また最近では健康ドリンクなどにも配合されることが多い「コエンザイムQ10(CoQ10)」。医薬品では心臓病の治療薬として長く利用されてきましたが、サプリメントとしては、アンチエイジング作用が一番知られているのではないでしょうか? そう、このコエンザイムQ10(CoQ10)は、抗酸化作用(細胞を活性酸素から守る)があるといわれ、細胞を若々しく保つためのサプリ。
    出典 :コエンザイムQ10の威力とは? [健康食品・サプリメント] All About
     

    知ってた?日本企業が生んだサプリ。

  • ロコモティブシンドローム(運動器症候群:通称ロコモ)をご存じですか?
    歩けなくなって要支援・要介護の状態にならないように、骨・関節・筋肉の健康を維持しましょう!
    出典 :特集 ロコモ(ロコモティブシンドローム)|healthクリック
     

    30代のうちから、将来の自分のカラダケアを気にして、生活しましょう。

  • 日本人で糖尿病の可能性のある人は、2,210万人といわれています。
    もともと飢餓に強い遺伝子を持ちながら、身体活動量が少なくなっている現代の日本人は糖尿病予備軍になりやすく、生活習慣には十分な配慮が必要です。

    出典 :情報提供|e-ヘルスネット
     

    糖尿病のリスクも知って、日々の健康管理に役立てましょう。

  • 大人の身だしなみとして普段から注意しておきたいのが「口臭」や「体臭」のケア。「気づかないうちに臭っているかもしれない」と、悩んでいる人も多いようです。最近は「加齢臭」を気にする人も増えています。口臭や体臭のケアを考えてみましょう。

    出典 :気になる口臭や体臭を、体の内側から改善する医薬品 [知っておきたい常備薬] All About
     

    アラサーになったら、気になり始める口臭や体臭。しっかりケアして清潔な大人になりましょう。

  • 『デトックス』という言葉は聞いたことはあるけど、意味や効果をハッキリ説明できる人は多くないかもしれません。婦人科医である土居先生が、デトックスについてお話しします。

    出典 :あなたのデトックスは大丈夫? | 健康Salad“女性のための美肌アドバイス”
     

    デトックスの本当の意味を知って、健康管理に取り組みましょう。

  • 収入、結婚、成功など、『幸せ』は誰でも欲しいものです。『幸せ』ってなんなのでしょう。
    心理カウンセラーと一緒に、考えてみませんか?
    出典 :『幸せ』ってなに?1 誰のために生きる | 健康Salad“カウンセリングの現場から”
     

    仕事や家庭で忙しいアラサーの人たちは、まず、心の健康から気を付けてみましょう。

  • ダイエット脳とは特別な脳ではなく、あなたの考え方をダイエット向きの思考になるよう習慣(クセ)づけること。でも、長年染み付いている思考のクセをすぐにリセットするのは至難の技。焦らず、少しずつ自分をコントロールすることで、美しく痩せる「ダイエット脳」を手に入れましょう。

    出典 :ダイエット脳になる!|特集|eo健康
     

    ダイエット脳を手に入れて、ヘルシーダイエットを続けよう!

  • 健康的に無理をしないで続けられるダイエットをめざすなら、食生活の改善をしながら定期的に運動もプラスすることをおすすめします。運動によってつけた筋肉は、体に入ってくるエネルギーを効率的に燃焼してくれるだけでなく、代謝をアップさせ、太りにくい体を作ってくれます。
    出典 :新ダイエットの法則|特集|eo健康
     

    無理のないダイエットで代謝UP!

  • どうき、息切れには「求心」

     

    救心(救心製薬株式会社)
    (第2類医薬品)
    8種類の生薬を配合した小粒の丸剤。「気」の巡りをよくする「ジャコウ」「リュウノウ」「ニンジン」「シンジュ」と、「血」の巡りをよくする「センソ」「レイヨウカク」「ゴオウ」「ドウブツタン」、8つの動植物生薬がそれぞれの特長を発揮して、「どうき」や「息切れ」、頭がボーッとしたり、めまいや立ちくらみがした時の「気つけ」にすぐれた効きめを現します。

    【効能】
    どうき、息切れ、気つけ
    【用法・用量】
    大人(15才以上)1回2粒、1日3回、朝夕および就寝前に水またはお湯で服用してください。
    ご使用に際しては、「使用上の注意」をよく読んで正しくご使用ください。