腰回り、痩せたい!「でっぷり」見える腰のお肉を落とす、細腰ダイエット方法で美腰になる!

皆さん!顔やお腹のダイエットばかり気にして、すっかり「腰の肉」を忘れていませんか?腰周りに贅肉がついているとずんぐりと太った体型に見えてしまいます。腰周りをスッキリする方法を知って、どんな洋服も着こなせてしまうイケてるボディになりましょう。

view24583

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 年齢を重ねるごとに、腰デブになっていく事実…その原因は?

  • 若い人と私たちの違い、それは肌のハリやボヨンとしたお腹もありますが、「腰」にも違いがあると思いませんか?

    昔履いていたジーンズ、履けますか?私は履けません…

    体重が変わっていなくても、加齢とともにナゼか腰周りに肉が付いているという方は多いのです。

  • 主な原因は「腰の筋肉の機能低下」と「基礎代謝の低下」

     

    年をとると、腰の筋肉を使わなくなるという原因。心なしか当てはまります…。

    他にも、女性の場合は「女性ホルモンの低下」や「骨盤のゆがみ」などが腰まわりの肉がつく原因として挙げられます。

  • 腰を動かさないと、腰回りの筋肉がこわばって(固まって)しまいます。
    そして、そこに脂肪が溜まってしまうのです。

    なので、腰回りのお肉を落としたい場合は、この筋肉のこわばりを解消してあげることが大切です。

  • 今すぐできる!腰肉を落とすための【腰の動かし方】とは?

  • ①上半身ねじり腹筋

     

    シンプルですが、効果を実感できる方法のひとつです。

  • [方法]
    1.体育座りをします。
    2.両手を胸の前で組み、上半身を左にねじりながら倒します。
    3.起き上ったら、同じく両手を胸の前で組んだ状態で、上半身を右にねじりながら倒します。
    4.左右10回ずつ行います。

    ※ポイント
    ○上半身を倒すときは息を吐きながら、起こすときは息を吸いながら行うと、より効果的です。

  • ②フラフープ運動

     

    腰を使う運動でカンタンにできるものいえばフラフープ運動です。

  • お笑い芸人「クワバタオハラ」のくわばたりえさんは、フラフープ運動を取り入れた”コアリズム”というエクササイズを行ってマイナス20cmのウエストシェイプを実現したことで有名ですよね。

    もし、フラフープをやるスペースがなければ、この”コアリズム”にチャレンジしてみるのも良いですし、フラフープがあるつもりで腰をグルングルン回すだけでも、腰周りが熱くなってきて効果を感じることができると思います。

    ちなみに、同様の腰回しであれば、Shinoさんの「美腰ダイエット」は有名です。
    (人気バラエティ番組の金スマでも紹介されていましたね!)

    Shinoさんは 48歳で、お子さんがいるにも関わらず、腰回りのサイズが56cmなんです。
    そんな彼女の美腰ダイエット方法は至ってシンプルで、
    <手を腰に当てて、1日5分間、腰を回すだけ>
    なんです。

    このとき、上半身は動かさず、ゆっくり回すことがコツなんだそう。
    1か月くらいで効果が出てくるみたいですよ。

  • ③踏み台運動

     

    「え?踏み台なんて、腰と関係ないのでは?」と思うかもしれません。
    しかし、腰回りに脂肪が付きやすくなる理由のひとつが「新陳代謝の低下」です。そのため、代謝を上げる最も効果的な有酸素運動を取り入れた踏み台運動は、腰回りのダイエットにピッタリなのです。

  • [方法]
    1.20cmほどの段差を用意します。(※少年ジャンプに換算すると8冊分)
    2.20分以上行います。(※テレビを見ながらやるとあっという間ですよ!)

    脂肪が燃え始めるのは、有酸素運動をはじめてから20分以降と言われています。
    踏み台運動は代謝がアップして痩せやすい身体になるだけでなく、引き締まった下半身を実現してくれます。

  • まだまだあります腰やせエクササイズ!

  • 腰回りが痩せると、メリットがたくさん!

  • 腰回りをスッキリさせて、レッツエンジョイ!

     

    腰のまわりのお肉が落ちるだけで、色々な洋服をカッコよく着こなせるようになりますよ!

    それだけでなく、便秘が解消したり、女性の場合は生理痛の緩和にもつながります。

    これを機会にぜひ腰ダイエットにチャレンジしてみてくださいね。