男性にも更年期障害がある!?

実は、女性だけじゃなく男性にも更年期障害があったんです!「もしかして自分も…?」という方に、病院受診も含めたアドバイス。

  • ayaui 更新日:2013/09/27

view310

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 男性の更年期障害って?

  • 女性の更年期障害は閉経前後の卵巣の急激な機能停止によって起こると考えられていますが、 男性の更年期障害は加齢による男性ホルモンの低下が発症に大きく関わっていることがわかってきました。それに加えて仕事上のストレス、肥満、運動不足なども間接的要因として挙げられます。
    発症時期は概ね40代の中頃から50代前半にかけてが最も多いのですが、たとえ30代でもこの男性ホルモンが減少するれば更年期障害と同じ症状が発生します。
    出典 :男性にも更年期障害がある
     

    加齢によってホルモンバランスが崩れて体に影響が出るのは、女性だけではなく、男性も。

  • どんな症状が表れる?

  • 男性更年期症状
    ①血管運動神経症状 「ホテリ・のぼせ・冷え・動悸」
    ②精神神経症状 「不眠・頭痛・めまい・耳鳴り・不安・呼吸困難・不安」
    ③知覚異常症状 「しびれ・知覚鈍麻」
    ④運動器官症状 「肩こり・筋肉痛・関節痛」
    ⑤皮膚・分泌系症状 「発汗・口内乾燥」
    ⑥消化器症状 「食用不振・便秘・腹痛」
    ⑦全身症状 「倦怠感」
    ⑧泌尿器系症状 「頻尿・残尿感・尿の勢いの低下」
    ⑨性機能症状 「性欲低下・朝立ちの減少・ED(勃起不全)」
    出典 :男性更年期の主な症状
  • 男性更年期障害のうつとは?

  • もともと男らしい体格の男性が女性化すると、見た目以外に精神的にも大きなダメージが現れます。気力がなくなれば体力が機能しない、つまり、不安や苛立ちが集中力や忍耐力を損ない、しいては「うつ病」(感情障害)が出現し、頑張れなくなってしまいます。このような状態になると真面目な人ほど過去の自分と今の自分を比較してしまい、「なまけもの」になったと自分を責めるようになります。
    出典 :男性の更年期障害「うつ病」
  •  

    若い頃の引き締まった体や体力を失い、男性ホルモンも低下。
    「男らしさ」を誇っていた男性ほどうつになりやすい。

  • 「薬の服用」プラス「十分な休息をとること」がうつ病治療でもっとも重要です。
    自分は「なまけもの」になったのではなく、病気であることを自覚し、あせらず、マイペース治療に臨むようにしましょう。
    出典 :男性の更年期障害「うつ病」
  • 病院の受診科目がわからない…!

  • 女性の更年期障害には婦人科があるので分かりやすいですが、男性更年期障害は日本においてやっと最近認知されはじめたばかりのため、男性更年期専門の外来のある病院はまだ少ないのが現状です。男性の場合、行こうとしている病院に男性更年期外来が無いときは症状により受診する科が分かれます。
    出典 :病院の何科に行けばいいの?
  •  

    どの病院に行けばいいのか、症状によって選びましょう。
    まだ少ないけれど、男性更年期外来のある病院もあります。

  • 体に倦怠感をおぼえた場合は、まず心療内科か内科に行きます。そこでさまざまな検査を受けた上で、改善されないのであれば、今度は神経精神科を受診します。
    「尿の勢いが低下した時」や「勃起不全」など症状は、泌尿器科に行きましょう。
    少しでも男性更年期障害と疑わしい時は迷わず病院へ行くことが大切です。
    出典 :病院の何科に行けばいいの?
  • どんな治療法があるの?

  • おもに病院における男性の更年期の治療法には男性ホルモン補充療法、漢方、ED治療薬(バイアグラ)などがげられます。
    出典 :更年期障害の病院での治療法
  • 前立腺肥大症とは?

  • 前立腺肥大症とは男性ホルモンのバランスが崩れ、前立腺の内部に良性の腫瘍ができて腫れ上がる事を言います。
    中高年になると男女ともホルモンバランスが崩れ、女性は「子宮筋腫」に、男性は「前立腺肥大症」になる可能性が高くなります。たいていの男性は50歳を過ぎたあたりから肥大してきます。
    前立腺は尿道を取り囲む位置にありますので、前立腺が肥大してくると、尿道が圧迫され、尿の出が悪くなったり、トイレが近くなる排尿障害の原因となります。程度の差はありますが、多くの高齢男性に発症するため、男性の更年期障害と言われています。今のところ原因ははっきりとは分かりません。
    治療は、経過観察、薬物治療、手術といった治療を病気の程度にあわせて選びます。
    出典 :前立腺肥大症とは