産後ダイエットは出来る事からしよう【産褥体操】ここからがスタート

産後のダイエットはまずゆっくり始める事にしましょう
いきなり急激な運動をすると体に負担がかかってしまいます
そんな時に役立つ産褥体操をまとめました

view319

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産褥体操とは

  • 産褥体操(さんじょくたいそう)とは、妊娠や分娩で変化した体の筋肉や機能が元に戻るように促し、血液の循環をよくすることで、産後の母体の回復を早める体操です。

    産褥体操はダイエット運動と比べると簡単な動きばかりですが、ママの体型を戻す産後ダイエットや、骨盤(こつばん)の歪みを戻す骨盤体操にも繋がる体操なので、産後1番始めに取り組むことがおすすめです。
    出典 :産褥体操とは
     

    まずはここからですね

  •  

    産後は、体を休める時期なので、できるだけ安静にしておいたほうが良いのですが、全く動かないのも回復が遅れる原因になるものなのです。産褥体操は、産後すぐに始められる体操です。布団の中でもできる軽度な運動なのですが、いろいろな効果を期待できますよ。

  • メリットは沢山ある

  • ・お産によって疲れた筋肉をほぐす。
    ・産後のベッド中心の生活の運動不足を補う。
    ・妊娠、出産で緩んだ筋肉を再び引き締める。
    ・子宮の収縮を促して、産後の悪露の排泄をすすめる。
    ・子宮や骨盤の緩んでしまった部分の回復を後押しする。
    出典 :産褥体操とは
  • ・産後の睡眠不足などで疲れた体をリラックスさせる。
    ・体を動かして血液の循環を良くすることで母乳分泌を促す。
    ・妊娠で緩んだお腹や腰回り、産道付近の筋肉を引き締める準備。
    出典 :産褥体操とは
  • 1.悪露の排泄を良くしてくれます。
    2.妊娠、出産によって緩んでしまった筋肉を引き締めてくれます。
    3.お産の疲れを早く回復させてくれます。
    4.母乳の分泌を良くする効果も。
    5.便秘の予防にもなります。
    6.子宮の収縮や骨盤の引き締めを促します。
    7.体を動かすことが気分転換になることも。
    出典 :産褥体操を知ろう 妊娠 出産 育児 初めてレッスン - ムーニー ユニ・チャーム
  • 始めよう産褥体操

  • ☆複式呼吸
    ①仰向けになり、両足の膝を立てます。
    ②息を深く吸い込みながらお腹を膨らませ、息を少し止めます。
    ③息をゆっくりと吐き出しながら、お腹をへこませていきます。
    ※無理をしないように、数回繰り返しましょう。
    出典 :産褥体操の方法 - 産後ダイエット.com
     

    呼吸からですよ~

  •  

    ☆胸式呼吸
    ①仰向けになり、両手を胸の上に置きます。
    ②ゆっくりと息をしながら胸を膨らませたり、へこませたりします。
    ※無理をしないように、数回繰り返しましょう。

  • 足首の曲げ伸ばし体操 / 10~15回程度 産後1日目から
    膝をまっすぐ伸ばします。
    足首を前後にゆっくり動かします。
    左右交互に動かしてもいいです。
    赤い部分を意識しながら行うと力が入りやすいです。

    出典 :かんたん産褥体操 -妊娠・出産・育児のママベビ
  • * でん部、肛門部、膀胱の引き締め運動 **

    目的・・お産後に起こりやすい、尿もれの予防に効果があります。

    仰向けに寝て、膝を立ててあわせます。お尻の筋肉、肛門、腟、尿道口の順に引き締めてゆき、1~2秒。で力をぬく

    1日に10~20回くらい、でん部、肛門、腟の引き締めを行ってみましょう。

    *すわってるときでもできますので、気がついたらやりましょう!!
    出典 :産褥体操
     

    ここはしておきたい所

  • ** 寝たままで首をおこす **

    目的・・腹筋の準備

    仰向けに寝て、両足をのばす。手はおなかの上におく。

    頭を起こして、手をみます。1~2秒後ゆっくり頭をおろす。

    息を止めないように!!10回
    出典 :産褥体操
  • ☆首の体操
    ・首をゆっくりと左右に動かします。
    ※無理をしないように、数回繰り返しましょう。
    出典 :産褥体操の方法 - 産後ダイエット.com
     

    ゆっくりね

  • ** 骨盤をかたむける運動 **

    目的・・ウエストを引き締める!!

    仰向けに寝て、両膝をのばします。手は腰の上におく。

    右腰をつま先のほうに突き出すようにして、左腰をぐっと引き、2秒とめます。

    交互5回ずつ朝夕
    出典 :産褥体操
  • 注意!

  • ★体調の悪いとき、熱発時はさけましょう。

    ★食事直後は避けましょう。

    ★動作に合わせて深呼吸しましょう。

    ★無理せず徐々に回数を増やしましょう、10分~15分くらい
    出典 :産褥体操