夏のお肌ケアは慎重に!【お疲れ肌】優しくいたわってあげよう!

夏は紫外線や汗等でお肌はお疲れ気味です
そんなお肌のケアはしっかりしましょう
保湿、UVケア、乾燥も注意しておきましょうね

view171

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夏のお疲れ肌とは?

  • じりじり痛いくらいの陽射し、外と室内の温度差、べたつく汗や皮脂、食欲の低下、睡眠不足etc.…。夏は肌への負担がかかりやすいことのオンパレード。朝晩が急激にひんやりする今の時季は、自分で気付いている以上に疲れをためこんでいます
    出典 :くすみや乾燥…夏のお疲れ肌リセット方法 [肌の悩み・対処法] All About
  • 夏の過ごし方はどうだった?

  • □ 食欲が出なかったので、ジャンクフードや1品ものなど簡単な食事で済ませていた。

    □ 冷たい食べ物や飲み物ばかりを取っていた。

    □ 朝から晩まで常にクーラーの中。クーラーがきいた室内で過ごすことが多かった。

    □ そういえば便秘が続いている。

    □ 十分な睡眠時間をとっても、ぐっすり寝た気がしない。

    □ スキンケアの手順は、秋冬に比べて夏場に省略していることがある。

    □ 夏になると、基礎化粧品の減り方が遅くなる。
    出典 :くすみや乾燥…夏のお疲れ肌リセット方法 [肌の悩み・対処法] All About
  •  

    ここで3個以上チェックがついた人はちょっと注意が必要。身体全体が重くてダルさを感じたり、休息をとってもなかなか全快しない…と感じている人。その体力ダウンは、そのまま肌体力のダウンでもあります。

  • 解消しましょう【お疲れ肌】

  • 汗と一緒に肌内部の潤い成分まで流れ出し、肌内部はカラカラ・スカスカの超乾燥状態なのに、ベタつくのが苦手だからと乳液やクリームを省くのは絶対NG! ふたをせずに化粧水だけですませると、肌から水分が蒸発して乾燥が進む原因になるので、しっかりと保湿をするようにしましょう。実は夏疲れ肌を予防するのに1番大切なのは保湿なんですよ。
    出典 :夏のスキンケアこそ徹底保湿がカギ!|ビューティティップス|夏のお疲れ肌&ボディ対策|All About MICO [ミーコ]
     

    まずは保湿を徹底しましょう

  • 毛穴の開きが、肌のたるみによるものか、毛穴そのものが詰まっていることでの開きなのかを、まずはしっかり観察。これまでの記事でお話ししたように、たるみは何かをしてすぐに効果が…というわけにはいかないから焦らず落ち込まずお手入れを頑張って。また、角栓取りにも焦りは禁物! 指先でむにゅっと力づくで押し出すのは、絶対にやめましょう。
    出典 :2/2 くすみや乾燥…夏のお疲れ肌リセット方法 [肌の悩み・対処法] All About
     

    この場合はしっかり毛穴ケアしてあげなくてはいけませんよ

  • 何となくしわっぽい感じで水分不足によるくすみなら、保湿重視のマスクやパックをあえて朝使うのもオススメ。シートマスクを乗せたまま、歯みがきや朝食の準備と“ながらケア”もできるので、やってみれば意外と簡単。忙しい朝でもできるスペシャルケアです。
    出典 :2/2 くすみや乾燥…夏のお疲れ肌リセット方法 [肌の悩み・対処法] All About
     

    くすみはきになりますよね

  •  

    血行不良が原因のくすみ対策なら、蒸しタオルで顔全体の血行アップを。可能ならば、湯船に浸かって身体全体の血行を高めたり、リンパの流れを高めるマッサージなども取り入れてみてください。

  • おすすめ化粧水はこのようなもの!

  • 尿素とヒアルロン酸の化粧水

     

    尿素&ヒアルロン酸の強力コンビで、水分を引き寄せて離さない!
    赤ちゃんみたいなみずみずしい潤い肌を目指すならコレ!

  • ははぎくアロマ化粧水

     

    カモミールとラベンダーの香りが絶妙。夏の疲れを解きほぐして、ココロも肌もやわらかに。ふっくら潤った肌なら、毛穴も目立ちません。

  • 保湿の基本となる化粧水。すごく日焼けをした時とそうでもないと感じる時は、スキンケアを変えています。
    日焼けケア→ナチュリエの「ハトムギ化粧水」。大容量なので、けちけちせず体たっぷりに使えるのが魅力です。たくさん使っても中々減らないから、思いっきり使って肌を冷やします。
    デイリーケア→POLAの「B.A ザ ローションS」。ちょっと値段はしますが、効果はバツグン。顔全体になじませた後、乾燥が気になる目元や口元に重ね付けをするとよりしっとりとした肌になります。
    出典 :夏のスキンケアこそ徹底保湿がカギ!|ビューティティップス|夏のお疲れ肌&ボディ対策|All About MICO [ミーコ]
     

    化粧水は肌に合わせて使いましょうね

    夏のお疲れ肌をいたわりましょう!