ウォーキングダイエットは距離ではなく時間で考えるべき!

ウォーキングを始めたばかりだと、どれくらいの距離を歩けばいいかと言った気持ちになる事があります。しかし、ウォーキングは継続する事が重要なので距離はそれほど関係なく、継続出来る「時間」を考えた方が実は効率が良かったりします。そんな方向けに情報をまとめました。

view448

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ウォーキングはどのくらいの距離・時間・期間を歩けばよいか?

  • 「手軽ですよ、気軽に始められますよ」と漫然とウォーキングを勧められても、実際どの程度歩けばよいのか分かりません。

    時間では1週間あたり3時間30分以上の速いウォーキングが推奨されていますが、実際基準とするのがいいのは、心拍数です。
    距離や時間では、個人差に対応できませんが心拍数はそれぞれの人にとって、きつい、きつくないという判断ができる唯一の基準です。
    出典 :ウォーキングってどれぐらいやればいいの?
     

    心拍数で考えると言うのは初めてでした、また1週間あたりの推奨時間もあるのでそこを目安に歩く方が良いのかもしれません。

  •  

    目安は1週間あたり3時間30分以上ですが、だからと言って1週間に1度、
    4時間ウォーキングをするのは恒常的な肥満解消には効果が少なく、
    3日以上はあけないことが理想です。

  • また以下の様な記述もあります。

  • 連続して20分以上歩く
    ウォーキングを始めてから、実際に脂肪が消費されるようになるには、約20分の時間がかかります。もちろん、体を動かせば何らかのカロリーは消費されるわけで、細切れの運動でも意味が無いわけではありませんが、どんなトレーニングにも効率の良い方法と、そうでない方法が有ります。ウオーキングのような、有酸素運動では、20分まではグリコーゲンを主に消費して、20分以降に脂肪の消費量が増えます。
    出典 :ウォーキングダイエットで、メタボを解消!効果的に消費カロリーを増やす。脂肪を燃焼させる!
     

    このため、同じ30分ウォーキングを行うとしても、15分×2とか、10×3では、脂肪の消費が始まる前に運動を終了してしまっている事になるのですね。例えば早歩きで距離を稼ぐより遅くても良いからじっくりと歩くことが効率的な脂肪燃焼につながります。

  • 毎日お疲れのサラリーマンに朝1時間早く起きるのは大変なことだと思います。大切なのは、継続できることですので、毎日30分程度であれば、通勤の帰り道に、自宅の1、2駅手前で下車する、または、駅からバスや自転車に乗らないで歩いて帰る、という方法も可能です。
    出典 :ウォーキングってどれぐらいやればいいの?
  • ウォーキングは継続する為に距離ではなく時間を計りながらウォーキングするほうが効率が良い!

  • ウォーキングを継続させる方法とは?

  • 以上のまとめにより、ウォーキングは継続する事が必要で、継続していく為には無理して距離を稼ぐやり方より自分のペース(時間)で歩くのが効率的です。また、他に継続させる方法はあるのでしょうか。

  • ウォーキングダイエットだって、すぐに効果が出るものでは無い
    ウォーキングをはじめてみて、最初は効果が出ない場合も有ります。ウォーキングはランニングなどと比べると運動強度も低く効果が出にくいかもしれません。運動強度が高い種目では、体に無理がかかることも多く、体を痛める場合も多く、それをキッカケに、ダイエットを中断せざるを得なくなる場合が多いのではないでしょうか?しかし、ウォーキングでは、よほど無理をしない限りは、怪我をする確立は低く、継続して続けやすい方法と思います。
    出典 :ウォーキングダイエットで、メタボを解消!効果的に消費カロリーを増やす。脂肪を燃焼させる!
  • 雨の日は歩かない

     

    ウォーキングは靴擦れとの戦いです。調子に乗って距離を伸ばすとすぐに靴擦れを起こしてしまい、次の日、歩くのが辛くなります。特に雨の日は要注意で、皮膚がふやけるので、靴擦れを起こしやすくなります。私は、雨の日は休息日と割り切って、ウォーキングをしない事にしています。筋肉もたまには休ませてあげないと、疲労して、やせ細ってしまいます。

  • 気温が下がってから歩こう

     

    日中暑い時間に、歩いたほうが負荷も高くて、汗も掻くので効果が高いと思われるかもしれませんが、過度の負荷は熱中症などを招きやすく、お勧めできません。また、汗を掻いても、失った水分は補給するしかないので、ダイエット効果は有りません。ですので、歩くのは、涼しい夜間や、早朝がお勧めです。

  • そのほか関連まとめ