あなたはどんなことを基準にきめますか?産婦人科の選び方

数多くある産婦人科の中からみんさんどのように選んでいるのでしょうか?女性の先生がいい!きれいなところがいい!丁寧と評判のいいところ・・出産もできるところ等様々だと思います。産婦人科の選び方をまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/01/29

view350

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あなたの産婦人科の選び方は?

  • まずは口コミを見てみましょう。

  • 出産しない場合の病院選びは?

  • 「知り合いの方から『良い病院がある』と教えてもらったことが直接のきっかけです。また、駅から近いことや不妊治療専門という点も決め手になりました。待合室で妊婦さんを見かけてしまうと、どうしても動揺しちゃいますので…。」
    出典 :不妊治療クリニックどうやって選んだ?アンケート
  • 出産をする場合、みなさんどのような基準で選ばれているのでしょうか。

  • こんな理由を挙げると不謹慎かもしれませんが
    私は、美味しい食事を出してくれる個人病院を
    選びました

    出産以外で入院した体験が何度かあって
    食事がつまらないとその期間
    思いっ切りブルーになってしまうので

    それに、出産を頑張った自分への
    ご褒美でもありますし♪
    いいおっぱいもいっぱい出したいですし
    出典 :産婦人科を決めた理由を教えてください。 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  •  

     食事は大事です。

  • 私は無痛分娩したかったので自宅で一番近い所を選びました。無痛分娩は国内では出来る所は少ないですから。トピ主さんに私からのアドバイスとしては口コミとかトピ主さんのお考えもあると思いますが、一度、候補を何件か決めて電話なさったらどうでしょうか?応対の仕方でその産院の雰囲気がわかります。それと実際行かれて先生との相性を観る。これは大事です。だって1年近く出産迄お世話になる訳だし。
    出典 :産婦人科を決めた理由を教えてください。 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • 私は特殊な方かもしれませんが、最初は知人や口コミで良いと聞いた病院に行きました。
    8ヶ月を過ぎた頃、右足軽度の麻痺がある事、
    胸椎ヘルニアと胸椎くも膜膿腫のため麻酔に関して最善の注意が必要であること、前置胎盤、赤ちゃんの頭が大きい、産道が狭いなどの理由で予定分娩。
    最初の病院は個人病院ですが先生ははっきりと「責任がもてないので総合病院に」といってくださいました。無理をしないで出来ないことをはっきり言ってもらえて良かったと思います。
    最初は大学病院を薦められましたが、診察に行ったら「じゃ、また来週」というだけで状態やその他の説明一切無し!聞いても「忙しいから説明しといて」と助手に頼む始末・・・。信用できなくて個人病院で総合病院と産婦人科病院を併設している所に転院しました。そこは最初から丁寧な説明・助産婦外来あり、アフターも最高、何より個室で病院食も良かったです。食事は意外と重要ですよ。それが嫌で2人目を違う病院にした人は多いようです。
    あとは行ったときの雰囲気で良い悪いって感じ取れます。
    安心できないときは複数尋ねてみて自分に会う所を見つけるほうが安心できていいですよ。
    出典 :産婦人科を決めた理由を教えてください。 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • 私はとにかく通いやすい家から近い病院を選びました。
    個人的には出産のリスクも考えて高度医療のできる総合病院が安心だと思います。また産後の子供のことを考えると小児科が併設されているところがいいのではないでしょうか?
    また分娩件数は一応気にして事故の少ない分娩例の多い病院を選びました。費用はこのさい気にせず・・。
    結果満足度は85点くらいかな?母子ともに健康だし、産婦さんが多くて色々お話もできたしよかったと思います。ただ総合病院なのでアットホームさはナシでした。先生に相談することもあまりなくて、もっと色々話せるような環境だとさらによかったと思います。

    妊娠中は心配も多いですし、緊急事態も起こりえるのでタクシーで10分以内でいけるような病院がよいと思います。病院の清潔感やシステムなどはやはり自分で確認して安心できる病院を選ぶべきです
    出典 :先輩ママに聞いた妊娠体験談 ~産婦人科を選ぶときのポイント~
  • アンケート

     

    妊娠すると日常の生活も普段と違い動きにくかったり、慎重になったりと様々な理由がります。1番多い声はアクセスが便利かどうか。
    また、2番目に多い病院の雰囲気 ・・・精神状態にも関わります。できるだけ雰囲気が良くて相性のいい病院を選びたいですね。

  • 選ぶポイント


  • 周りの評判に耳を傾けることも大切だけど、産婦人科に行くのはあなた自身。要は、自分がどう感じるかがポイントなのです。納得いくまで下調べして、希望に一番近い施設を見つけてください。
    出典 :産婦人科控室/産婦人科選びのポイントは? 産婦人科デビュー.COM/妊娠・出産・不妊症・胎教など
  • 出産には、今でも危険性が伴います。お産で命を落とす女性もいますし、赤ちゃんが亡くなったり、呼んでもこたえてくれない状態になることもあります。そうした事態をできる限り遠ざけるためには「リスクに応じた産院選び」が必要です。

    危険性が高い「ハイリスク妊娠」に当たる人は、緊急事態の対応に強い、マンパワーのある大きな病院での出産がすすめられます。ハイリスク妊娠に対応できる病院は「総合周産期母子医療センター」「地域周産期母子医療センター」の指定を受け、多くがNICU(新生児集中治療室)をもっています。
    出典 :産院選びのポイント [産婦人科・産院選び] All About
  • 満足のいくお産にするために、『どんな場所でどんな風に出産したいのか』をはっきりさせましょう。その上で産婦人科選びを進めていきます。
    数ある産婦人科の中から、いくつか候補をピックアップします。それぞれの産婦人科に出産方法や予算などを問い合わせ、あわせて電話応対などもチェック。直接下見して、アクセス方法や交通機関の混雑具合なども押さえておきましょう。

    ●“気楽に相談できるか”“納得のいく説明をしてくれるか”がポイント。同じ病院でも、医師によって考え方や対応は微妙に異なるものです。内診時の対応も、よくチェックしておいてください。
    医師はもちろん、院内のスタッフも出産に深くかかわります。妊婦健診時などに、さまざまな質問をしてみてください。待合室で、他の妊婦さんから情報を収集するのもいいでしょう。


    ●産婦人科によっては、立ち会い出産や母乳育児、出産後の母子同室など、様々なものに力を入れています。また、退院後の母子支援に積極的かどうかも選ぶポイントです。
    陣痛から出産、回復までを一つの部屋でカバーする「LDR室」もあれば、あえて分娩台を用意していない施設、自宅のような雰囲気で出産できる和室を備えた産婦人科もあります。自分に合ったスタイルを検討してみましょう。
    出典 :産婦人科控室/産婦人科選びのポイントは? 産婦人科デビュー.COM/妊娠・出産・不妊症・胎教など
  • ●医師はもちろん、院内のスタッフも出産に深くかかわります。妊婦健診時などに、さまざまな質問をしてみてください。待合室で、他の妊婦さんから情報を収集するのもいいでしょう。

    ●“この産婦人科は何となく違うかな”と感じたら、早めに転院を考えましょう。検査を受けていた場合、その結果はできるだけ貰うようにしてください。貰わなかった場合、次の産婦人科でも同じ検査を受けることになります。

    ●出産費用は保険が利きませんが、自分のもとに戻ってくるお金もたくさんあります。例えば、出産育児一時金や出産手当金、医療費助成など。この他にもいろいろあるので、最寄りの市区町村窓口に問い合わせてみてください。
    出典 :産婦人科控室/産婦人科選びのポイントは? 産婦人科デビュー.COM/妊娠・出産・不妊症・胎教など
  • やはり一番は安心して出産できるところではないでしょうか。
    その為の事前調査はしっかりと。そして周りの人にも協力して自分に合った病院選びをしてください。

  • 口コミの良い病院や検索サイト