血圧を上げる6つの原因【高血圧】

原因を知る事で
人間は改善する事を覚えます
まとめてみました
参考にしてくださいね

view279

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高血圧の危険性

  • 高血圧は日本全国で発症者がいます。分かっているだけで全国に700万人以上と言われています。
    高血圧は自覚症状が出にくいため、実際のところはもっと発症者がいるのでしょう。自分の血圧を知っていない方は高血圧である可能性も考えられます。血圧測定をするようにしてください。
    血圧測定は自宅で測定する家庭血圧と病院で測定する病院血圧があります。どちらでも血圧の参考になります。
    特徴として病院血圧の方が高くなりやすい傾向にあります。自宅ではリラックス状態で測定できるのに対し、病院では緊張状態があることも原因の一つだと考えられます。
    医師からアドバイスをもらうためにも病院での健康診断をおすすめします。医師とうまくコミュニケーションをとる事で有益な情報を頂けることも少なくありません。
    年齢を重ねるごとに進行するのは高血圧だけではありません。血圧だけではなく、自分自身の体をよく知る必要があるのです。
    血圧の危険性を知る事も重要な事になります。血圧を軽視している方が多いように感じますが、その油断が危険を招くのです。
    高血圧症を引き起こす事によって、命に関わる合併症を招くことがあるのです。高血圧を予防・改善するには高血圧に対する考え方・正しい知識が必要だと考えられるでしょう。
    出典 :高血圧症と予防
  •  

    高血圧は生活習慣病を招きます
    気をつけておかなければならないのです

  • 高血圧の正しい知識

  • 高血圧症に発症している方、悩みを抱えている方は日本中にいらっしゃいます。高血圧は自覚症状がないため、発見が遅れるケースが多くあります。
    また、そのほとんどの高血圧の原因は分かっていません。たかが高血圧と思っている方は考えを改めるべきでしょう。
    高血圧はひどくなると、命を落とす危険性のある合併症を引き起こす恐れがあります。まずは高血圧に対する正しい知識を身につけるのが先決ではないでしょうか。
    高血圧症は全国で700万人以上発症者がいるようです。その中でも正しい知識を身につけている方はほんの一部だといえます。
    高血圧も生活習慣の改善、薬物療法などを施す事によって改善する余地がある事を理解しましょう。最近健康診断などを受けていない方は、高血圧になっている可能性があります。一度検診してもらうのが良いと思います。
    健康診断では血圧の他にも肥満度、血糖値、コレステロール値なども測定するのが良いでしょう。
    まだ高血圧になっていない方もいずれなる可能性があるので、今一度生活習慣の見直しを行なってください。定期的に運動は行えているか、食事では塩分を摂りすぎていないか、ストレスはうまく発散しているか。などを自分なりに分析し、改善できる点は改善し、高血圧を予防してきましょう。
    出典 :高血圧症と予防
  • 原因1

  • 塩分の過剰摂取(日本人の平均的な塩分摂取量は10グラム以下ですが、WHOなどが理想とする
    塩分摂取量はその半分です)
    出典 :血圧を上げる6つの原因 | 高血圧対策講座
  • 原因2

  • 肥満は高血圧の引き金になります
    出典 :血圧を上げる6つの原因 | 高血圧対策講座
  • 原因3

  • タバコは1本吸っただけで血圧を大きく上げます
    出典 :血圧を上げる6つの原因 | 高血圧対策講座
     

    禁煙をお勧めします 

  • 原因4

  • ストレスや緊張した場面などは血圧を上げます。
    これが日常になると血圧はずっと上がった状態になり、血管を痛めてしまいます
    出典 :血圧を上げる6つの原因 | 高血圧対策講座
     

    緊張しすぎると体も痛くなりますよ

  • 原因5

  • 適量のお酒は体にも良いですが、飲みすぎると逆効果になります
    出典 :血圧を上げる6つの原因 | 高血圧対策講座
     

    過ぎたるは及ばざるがごとし

  • 原因6

  • 運動を続ける事で、血圧を上げる物質を減らし
    血圧を下げてくれる物質を増やす事が出来ます
    肥満防止やストレス解消など、運動には利点があるのです
    出典 :血圧を上げる6つの原因 | 高血圧対策講座
  •  

    これらの原因をしっかりと納得して
    改善する事で全然違う生活をする事が出来ます
    全て生活習慣病を予防しましょう
    高血圧などの薬を飲むと
    一生飲む事になります
    生活だけで調節できるなら
    そちらの方を優先したいですね