ジーンズにお肉が乗る【お腹・おへそ周りがたるむ理由】

お腹がのったら
ショックですよね
そんな理由をまとめてみました!

view1005

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お腹とおへそ周り

  • 女性の腹部には、カラダの1/3の血液が流れているため、お尻やお腹に脂肪がつきやすいのも子宮を冷えから守るためだそう。
    出典 :お腹・腰まわり
  •  

    最近、おなかの周り特にへそ周りがたるんできた気がする…。
    知らないうちにぷよぷよのお肉がジーンズの上に乗っている!

    こんなことありますよね。
    部分痩せをしようとしてもなかなか解消されないお腹周りのたるみ。
    そこで、ダイエットを考える前に、なぜたるむのかを徹底解析!
    あなたのお腹・おへそ周りは何が原因でしょう?!

  • 筋力の衰え

  • お腹回りは特に皮下脂肪が付きやすいのに比べて、日常生活ではあまり使われない部位で、特に意識をして鍛えない限り、年齢と共に徐々に衰えていき、たるみが目立つようになるのです。

    概ね30代頃から年を重ねるごとに筋力は低下していきます。

    こんな人は筋力の衰えが原因
    •普段から運動やストレッチをしていない
    •電車ではよく座っている
    •姿勢が悪く猫背になっていることが多い
    •お腹をつまむと皮だけが伸びる
    出典 :ジーンズにお肉が乗る…!お腹・おへそ周りがたるむ理由 | 美肌マニアの美容情報
  • 内蔵脂肪の肥大化

  • お腹・おへその内側には、内蔵が入っています。
    その内蔵に脂肪がつくと、お腹まわりが太くなります。
    内蔵に脂肪がついている場合は、胴回り自体が太くなり、さらにその外側に皮下脂肪がつくことが多く、その皮下脂肪でたるみます。

    こんな人は内蔵脂肪が原因
    •普段から運動やストレッチをあまりしていない
    •お酒をよく飲む
    •健康診断で内臓脂肪の項目を注意されたことがある
    •ぽっこりと前に突き出たようなお腹をしている
    出典 :ジーンズにお肉が乗る…!お腹・おへそ周りがたるむ理由 | 美肌マニアの美容情報
  • セルライトの蓄積

  • 一般的に、女性は特に、男性に比べて皮下脂肪が多くつきやすい性質があると考えられています。

    お腹やおへその周りは普段から使わない筋肉があり溜まりやすい場所なので、代謝できるカロリーより摂取カロリーが多いと、皮下脂肪となり、お腹・おへそ周りに溜まっていきます。

    その皮下脂肪は放っておくと、血液や老廃物が滞り、リンパが詰まって流れが悪くなり、セルライトとして蓄積されます。

    セルライトは脂肪の固まりなので、分解されにくく、内蔵脂肪より落ちにくいのが特徴です。

    こんな人は皮下脂肪が原因
    •普段から運動やストレッチを全くしていない
    •辛いものを食べてもほとんど汗をかかない/かきにくい
    •手足が冷え症だ
    •油っぽいものや白いご飯をたくさん食べる
    •甘い物が好きでたくさん食べる
    •夜10時以降に食べている
    出典 :ジーンズにお肉が乗る…!お腹・おへそ周りがたるむ理由 | 美肌マニアの美容情報
  • ぽっこりお腹の原因はまだある

  • ぽっこり下腹の原因とは・・・


    運動不足による筋力低下

    骨盤の歪み

    便秘

    お腹の冷え
    出典 :お腹・腰まわり
  • エクササイズ

  • カラダのセンターラインである腹筋はスマートなカラダづくりの基本です

     

    今回はおなかです。カラダ全体のバランスをとる上では一番重要な部分といえます。
    でも、一般的な腹筋の連続運動ではつまらないし、きっとつらくて長続きしませんよね。
    ご紹介するのは、わき腹にもしっかり効いて、誰でも楽しくやれる方法です。

  • 30秒でできる!腰上肉引き締めエクササイズ

    ポーズを30秒とった後に、通勤や家事などで体を動かすと、効果UP!
    1.左脚をのばしたまま、付け根から左の斜め後ろに上げる。
    ふらつく人は、壁や椅子の背もたれなどに右手をついて行う。


    2.左脚を上げたら、さらに骨盤ごと持ち上げるようにしてもう一段階、左脚を上げる。
    このときお尻や腰まわりなど、脚以外の筋肉も意識して。


    右脚も同様に。
    出典 :お腹・腰まわり
  • ジーンズにお腹が乗らないよう
    要注意ですよ!