【肌老化加速】角化異常ってなんだろう?【ニキビ跡】

ゴシゴシタオルでゴシゴシするのは良くないとか、年中擦れる場所って固くなったり黒ずんだり何か皮膚が強くなってしまった感じ?もしこれが顔だったら魔女みたいなボコボコの顔になってしまうのではなかろうか?そんな心配は命中でした。まとめてみました。

view472

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 角質層の厚みはなんと0.02mm

  • 角質は28日の周期でアカやフケとして剥がれ落ちていきます

     

    角質細胞ができるまでのプロセスを角化と呼んでいます。

  • 例えば、生活リズムの乱れで遅くなることがありますし、角質層がダメージを受けたり、日焼けで肌が炎症を起こすと速くなります。

    ターンオーバーが遅くなり過ぎると古くなった角質細胞が垢(角片)となって剥がれ落ちにくくなり、角質層が次第に厚くなっていきます。潤う力のない古い角質細胞で覆われた肌の見た目は透明感がないくすんだ状態となり、肌触りも固くてごわごわした感じになります。

    出典 :きれいな素肌を育てる角質層の知識
  • 角質層に刺激 炎症があると、未熟な細胞が角質層になってしまう

  • 手抜き工事の壁のようにもろく未熟な角質層になってしまう

  • 未熟なので、バリア機能がきちんとはたせません。
    これを角化不全と言い、これが起きると角質剥離も正常に行われなくなり、角質の表面はなめらかさを失い、ザラザラしてきます。
    出典 :肌を水びたしにする事の怖さ | アンチエイジングの鬼 - 楽天ブログ
  • "細胞の核"が消えて正常な角質細胞となったとき細胞の膜は厚くなり、細胞内はケラチン繊維という物質などで満たされ強度が増します。
    出典 :きれいな素肌を育てる角質層の知識
  • 角化不全が起こると、肌老化がすごく進むらしいです。
    出典 :肌を水びたしにする事の怖さ | アンチエイジングの鬼 - 楽天ブログ
  • キメが乱れるので肌の見た目の美しさも損なわれますが、乾いた空気や紫外線など外の刺激から肌内部を守る力も弱くなるため(バリア機能の低下)、不全角化が続くと肌の深い悩みにつながります。
    出典 :きれいな素肌を育てる角質層の知識
  • 症例① 手の角化異常

  • 症例③ 太もも内側の角化異常

  • 症例③ 角化異常の代表格 ニキビ跡

     

    広がったまま閉じない毛穴や
    ニキビ跡はまさに角化異常です。

  • 角化異常を防ぐには

  • 紫外線対策

     

    紫外線を浴びた皮脂は、あっと言う間に酸化して、
    肌の刺激物質になってしまいます。

    紫外線は真皮層のコラーゲンも破壊しますから、
    表皮を支える肌の弾力が衰えて毛穴がより目立ち、さらにたるみ毛穴を作ります。

    とにかく美肌になりたかったら、紫外線は徹底的に防ぎましょう。

  • 抗酸化物質を摂る

     

    鮭やブルーベリー、パプリカ、ブロッコリーなどの、
    抗酸化物質を多く含む食品を積極的にとり、糖類や炭水化物などは控えめに。

    また、ビタミンCなどの抗酸化物質を、
    サプリメントで手軽にとるというのもありですね。

  • 12時間置きの適切な洗顔

     

    1日2回を最近どこも提案しているように思います。
    そして、皮脂の変質を最小限に留めるためにも、
    偏って長い時間皮脂を放置しないよう、12時間おきに洗顔、がベストです。