体や心が不安定な妊娠初期にドライブしても大丈夫!?

妊娠にようやく気づいたり、つわりの出始める妊娠初期の時期は、今までなんでもなかったことがいろいろと負担になったりするものです。そんな妊娠初期にドライブをするとどんな影響があるのでしょうか?

view476

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期ってどんな時期?

  •  

    頭痛や眠気など様々な症状が体に出始めて、いつもと違うなぁと感じる頃です。

  • 一般的には、妊娠4ヶ月(15週)までを初期と言います。
    出典 :妊娠初期とはいつまでの時期のことをいうのか教えて下さい。 - Yahoo!知恵袋
     

    妊娠に気づいて初めてママかも?と思いながら産婦人科を訪れる時期だと思います。母子手帳も妊娠がわかったらもらっておくと良いでしょう。

  • 妊娠初期の特徴は?

  • 妊娠初期の出血で一番に疑われるものに切迫流産があげられます。
    出典 :妊娠 兆候・妊娠初期症状 【妊娠生活】
     

    妊娠初期はもっとも流産の可能性が高い時期となっています。妊娠初期を越えれば流産の可能性は数%まで下がります。とにかく妊娠初期は無理は禁物です。

  • つわりは個人差があるものの多くのプレママにあげられる妊娠初期の症状(兆候)です。
    出典 :妊娠 兆候・妊娠初期症状 【妊娠生活】
     

    吐き気や食べ物の偏り、においに敏感になったりとにかく気分がすぐれず眠くなったりと、症状は千差万別です。妊娠にともなうホルモンバランスの崩れが原因と考えられていますが、個人差もあり、全くつわりがない方もいるようです。

  • 妊娠初期のドライブの影響は??

  •  

    妊娠初期はひどい眠気がやってきたり、注意力が散漫になります。

  • 妊娠中は強い眠気を感じることがあります。運転中に我慢がならない眠気を感じたという方も。
    出典 :妊娠中の車の運転
     

    妊娠中はとにかく眠気に襲われるということが多くあります。ふとした瞬間、我に返った時にヒヤッとすることがあるでしょう。事故を未然に防ぐためにも妊娠初期の不安定な時期に運転は出来るだけ控えたいものです。

  •  

    車の振動はお腹に影響が!?

  • 切迫流産などの危険性のある方は お腹に響くような振動は 避けた方がよいです。
    出典 :妊娠初期と車について
     

    同じ姿勢で、車が揺れお腹に響く振動が続くと一定の負荷がかかり、体には自然と力が入ったりして疲れてしまいます。お腹への影響は少しでも妊娠初期には減らしたいところですので、特に体調の悪い時には運転は避けましょう。

  •  

    車酔いが妊娠中のつわりを悪化させたりします

  • 私は、乗り物酔いがひどくなりました。電車にさえ酔うんで日常生活に支障が…
    出典 :妊娠超初期症状を知っておきましょう。 | プレママさーくる | 妊娠・出産に役立つ情報ブログ
     

    妊娠初期のつわりの症状に気持ち悪さや吐き気があります。これまで乗り物酔いの経験のなかった方が、急に車内のにおいに敏感になったり、振動が気になったりすることで悪化することがあります。

  • 車に乗らないといけない時に覚えておくと良いこと

  • お腹が張るような感じがしたらすぐに休憩を取って、横になれるようにしていたほうがいいですね。
    出典 :みなさんは妊娠中の長距離ドライブ、どうします? (1/2) - 妊娠 - 教えて!goo
     

    こまめに休みを取って体を休めましょう。さらに横になって休める環境を車で整えれるようになれば尚良いです。助手席ではなく後部座席などで、無理をしないというのが何より大事です。車での移動を全て避けるということは困難です。出来るだけ、上手に体調と付き合っていけると良いでしょう。