高齢者は窒息の危険がある!【応急処置】大人Ver

大人でものどに詰める事はありますよね
そんな時の応急処置をまとめてみました

view650

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • のどに物が詰まった

  • のどに物が詰まるというトラブルには、大きく分けて二つの場合があります。食道を塞いでしまう場合と、気管を塞いでしまう場合です。いずれも呼吸に影響が出るほどの状態であればすぐに異物を取り除く必要があります。異物を取り除くにはいくつかの方法がありますが、どの方法を試みるかは状況によって異なります。まずは落ち着いて、状況を見極めた上での対処が必要です。
    出典 :のどに物が詰まった(大人編)|ファーストエイド|eo健康
  • 高齢者が詰まらせやすい食べ物

  • •もち、ご飯、パンなど粘りのある食べ物
    •イカやタコ、きのこ類など加熱してもやわらかくなりにくいもの
    •海苔やレタスなど厚みのないもの
    •パン、ふかし芋などパサパサしたもの
    •青菜類などの繊維の強いもの
    出典 :のどに物が詰まった(大人編)|ファーストエイド|eo健康
  • もち 77例 91例
    「ご飯(おにぎり含む)」 61例 28例
    パン 47例 43例
    粥 11例 11例
    だんご 8例 15例
    あめ 22例 6例
    カップ入りゼリー 8例 3例
    出典 :喉に詰めやすい食品と注意点 [食と健康] All About
     

    御餅だけではないのです

  • ここに注意!

     

    口の中の乾燥、歯の喪失に注意しましょう。
    •水分をとりながら食べる
    •歯周病予防や義歯の調整などに心がける

    http://eonet.jp/health/firstaid/firstaid10.html様
    一部引用

  • 大人では、肉のかたまりや餅など食事中が多いようです。小さな子供では、食事中の他に硬貨、ボタン、小さなおもちゃなどの口に入りそうな物なら何でも気道に詰まる原因になります。意識を無くしている時に嘔吐している場合も注意が必要です。
    出典 :のどに何か詰まった時の応急手当
  • 高齢者の場合の注意

  • だ液の分泌も少なく、咀嚼機能が低下するので、以下のような食物形態について注意が必要
    加熱してもやわらかくなりにくいもの(いかやたこ、きのこ類など)
    硬いもの(ナッツ類など)
    厚みのないもの(海苔やレタスなど)
    パサパサしたもの(パン、ふかし芋など)
    繊維の強いもの(青菜類など)
    出典 :2/2 喉に詰めやすい食品と注意点 [食と健康] All About

  • 症状の観察

    最初に、正常に呼吸できているかを確認してください。食べ物が食道に詰まってしまった場合などは、水で飲み込めるかどうかを試してみましょう。詰まった直後から言葉が出なくなったり、激しく咳き込んだりするような場合には、異物が気道に入ってしまっている可能性があります。異物が上手く取れないと、もがきながら顔が次第に紫色になり、やがて意識がなくなることに繋がります。そのような状態に陥る前に、無理をせず救急車を呼びましょう。
    出典 :のどに物が詰まった(大人編)|ファーストエイド|eo健康
  • 応急処置法

  • ハイムリック法(腹部突き上げ法)

     

    ※何度か試して効果が無い場合は、背部叩打法に切り替えましょう。

  • 01  対象者を立たせる、または座らせた状態にし、背後から両脇に腕を通して抱きかかえます。このとき、救護する人は対象者と体を密着させてください。
    02  背後から抱きかかえた状態で、片手で対象者のへその位置を確認し、もう一方の手で握りこぶしを作り、親指側を上腹部(へそより上、みぞおちより十分に下方)に当てます。
    03 へその位置を確認した手で握りこぶしを作り、手前上方に向かって素早く突き上げます。
    出典 :のどに物が詰まった(大人編)|ファーストエイド|eo健康
  • 背部叩打法
    口の中に異物が見えない場合、相手の背中を叩いて異物を取り出す方法です。

    異物除去要領 相手が立っていたり、椅子に座っている場合に相手のやや後方から片方の手で胸を支え、うつむかせます。


    背中を叩く要領 もう片方の手で背中の肩甲骨の間(中央付近)を力強く4~5回連続して叩きます。叩いた後は、口の中を見て異物があれば取り除きます。

    出典 :のどに何か詰まった時の応急手当
  • 指交差法による開口と指拭法
    口の中に異物があった場合、指で異物を取り除きます。
    がま口財布を開ける要領で行います。
    片方の手の親指と人差し指を交差します。
    指にガーゼやハンカチを巻きます。
    片方の手の人差し指にはガーゼ等を巻きつけます。
    これは、歯でけがをしないようにと、口の中の嘔吐物をうまく絡め取るためです。
    口を開かせる要領
    強制的に口を開かせます。要領としては、がま口財布を開ける感じです。
    異物をかきだす要領 開いた口の中にガーゼを巻いた指を入れ、喉の奥の方から手前にかき出すように異物を取り除きます。指を入れる時、異物を喉の奥に押し込まないように注意してください。
    出典 :のどに何か詰まった時の応急手当
  • 《異物が詰まってから時間が経過し、意識がない場合》

    呼びかけても反応がない場合、あるいは応急処置を行っている途中にぐったりして反応がなくなった場合には、直ちに心肺蘇生法を開始します。
    01 119番通報をして救急車を呼びます。(屋外などの場合は周囲の人に通報をお願いしましょう)
    02 気道をしっかりと確保してから、人工呼吸を【2回】行います。
    03 心肺蘇生法の途中で口の中に異物が見えた場合、速やかに異物を取り除きます。
    04 口の中に異物が見えない場合、そのまま胸骨圧迫【30回】と人工呼吸【2回】を繰り返します。
    出典 :のどに物が詰まった(大人編)|ファーストエイド|eo健康
     

    心肺蘇生法は習っていますよね?
    出来ない場合は胸骨圧迫だけでOKです!

  • 咳をしても

  • 咳などにより、異物が取れたとしても奥にまだ残っているかもしれません。なるべく早く医療機関で医師の診察を受けましょう。のどに詰まった時に掃除機などを使うのも有効な手段ですが、準備に時間を取られ、救命のチャンスをのがすことのないように、使用する場合は、協力者に準備をまかせ、その間に背部叩打法、ハイムリック法などを行ってください。
    出典 :のどに何か詰まった時の応急手当