子育て世帯のための制度!”育児休業・休暇”まとめ

子育て世帯にとって非常に大切な制度である”育児休業・休暇”についてまとめてみました。

  • ATGC 更新日:2013/08/30

view480

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 育児休業・休暇とは?

  • 育児休業とは?

     

    基本的な情報について。

  • 育児休業(いくじきゅうぎょう)とは、子を養育する労働者が法律に基づいて取得できる休業のことである。
    出典 :育児休業 - Wikipedia
  • 休業は法律により定められている労働者の権利であるため、事業所に規定が無い場合でも、申し出により休業することは可能であり、問題がある場合には事業所に対して労働局雇用均等室からの助言・指導・勧告がなされる。
    出典 :育児休業 - Wikipedia
  • 労働者(日々雇用される者を除く)を対象にした制度で、
    子が1歳に達するまでの間に取得することができます。
    ちなみに男女は問いません。
    出典 :育児休業(育休)制度とは -おやこ
     

    育児休業取得の条件について。

  • 産後休業期間は含みませんので子が1歳に達する日(誕生日の前日)までの
    約10ヶ月の期間が該当します。
    ただし、保育所に入所を希望し申込みをしているが入所できない場合や、
    子の養育を行っている配偶者がやむを得ない事情で養育が困難となった場合は
    1歳6か月まで延長できます。
    更に事業所によっては就業規則などで独自の上乗せ規定を設けられている場合もあります。
    出典 :育児休業(育休)制度とは -おやこ
     

    育児休業の期間について。

  • 育児休業中は申請により社会保険料が免除されます。
    (免除されますが保険証等はちゃんと使えますよ)
    期間は育児休業開始月から終了予定日の翌日が属する月の前月までとなっています。
    これは申請しませんと免除になりませんので、注意して下さいね。
    (殆どの会社は言わなくてもやってくれると思いますが・・・)
    出典 :育児休業(育休)制度とは -おやこ
     

    育児休業中の社会保険料について。

  • 平成24年度の育児休業取得率は女性が83.6%、男性1.89%。男性の取得も以前に比べるとほんの少し増えましたが、まだまだ低い水準です。
    出典 :育児を助ける!育児休業給付金 [出産・育児費用] All About
     

    育児休業の取得率について。

  • 育児休業給付金とは?

  • 育児休業給付金とは?

     

    どのようなものなのでしょうか。

  • 育児休業の期間中には、勤務の実態に基づき給与は支給されないか減額されるが、それを補うものとして育児休業基本給付金と育児休業者職場復帰給付金の支給を受けることができる。
    出典 :育児休業 - Wikipedia
  • 育児休業給付金は、以前は、休業中だけでなく、育休後、職場復帰して半年目にもらえる分もありました。「育児休業者職場復帰給付金」というものでしたが、こちらはなくなり、育休中の給付金のみになりました。
    出典 :3/3 育児を助ける!育児休業給付金 [出産・育児費用] All About
     

    職場復帰給付金の廃止について。

  • 雇用保険に加入していて、
    育児休業開始前の2年間に11日以上働いた月が12カ月以上ある人が対象となります。
    育児休業をとりやすくし、その後、
    スムーズな職場復帰の援助を目的に雇用保険から支給されるため、
    雇用保険加入が条件となっています。
    この条件を満たせば、正社員でなくともパート、アルバイトも含まれます。
    その代わり、退職してしまっていると支給されません。
    出典 :育児休業給付金とは -おやこ
     

    育児休業給付金の給付を受ける条件について。

  • 育児休業給付額の支給額の目安は、月給の5割。これを、通常は2カ月ごとに受け取れます。

    もらえる額の目安 = 休業前の給与の50% × 育休月数
    ・給与は残業代なども含む(ボーナスは含まない)。休業開始前6カ月の平均。
    ・休暇中に給料が出る人は給料の金額によって給付金が制限されます。
    (詳しくは職場で確認してください)
    出典 :2/3 育児を助ける!育児休業給付金 [出産・育児費用] All About
     

    給付される金額について。

  • 関連リンク

  • より詳しく知りたい方はこちら