副作用の報道があるけど・・・子宮頸がんワクチンは大丈夫なの?

ワクチンの接種で高い予防効果が期待できる子宮頸がん。
厚生労働省も定期接種を積極的に推奨しないとかって言ってるけど大丈夫なの?
意外と知らない子宮頸がんとワクチンについてまとめました。

view267

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮頸がんとは?

  • 子宮は、女性にしかない特別な臓器のひとつです。この子宮の入り口付近、「子宮頸部(しきゅうけいぶ)」にできるがんを、「子宮頸がん(しきゅうけいがん)」といいます。
    出典 :しきゅうのお知らせ 子宮頸がん基礎知識|子宮頸がんとは? -allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト-
  • 扁平上皮がんと、腺がんの2種類があります。
    出典 :子宮頸がんに、種類はありますか? | Q&A | 子宮頸がん.jp
     

    子宮頸がんにも種類があるんです!

  • 原因は何?

  • 最近になって、子宮頸がんが発生しているほとんどの人が、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスに感染していることがわかってきました。このウイルスは子宮頸部に感染して定着します。日本人を対象とした調査では、性交経験のある女性の約10%において子宮頸部に、子宮頸がんの高危険群のヒトパピローマウイルスが検出されました。
    出典 :子宮頸がん:病気を知ろう:日本産科婦人科学会
  • 症状は?

     

    がんがある程度進行するまで症状が現れない子宮頸がん。
    気づいたときにはかなり進行しているケースも!
    病気が進行すると以下のような症状が現れます。
    1・生理ではないのに出血がある。
    2・悪臭を伴う茶色いおりものが増える。
    3・下腹部・腰が痛む。
    4・性交渉の際に痛み・出血がある。

  • どうやって予防する?

  • ワクチンによって予防することができます。
    また、定期検査により早期に発見することが可能です。

  • ワクチンの効果はどのくらいあるの?

  • 子宮頸がん予防ワクチンは、子宮頸がん全体の50~70%の原因とされる2種類のヒトパピローマウイルス(16型と18型)などに持続感染等の予防効果をもつワクチンです。現在、サーバリックスとガーダシルの2種類のワクチンが販売されており、これまで、16型と18型の感染やがんになる手前の異常(異形成)を90%以上予防したと報告されています。

    出典 :子宮頸がん予防ワクチンQ&A|厚生労働省
     

    ワクチンにはかなり高い予防効果があります!
    数字だけ見ると積極的に接種したくなりますね。

  • ワクチンは本当に安全なの?

  • 最近子宮頸がんワクチンの安全性に関する報道を見かけます。
    実際はどうなのでしょうか?

  • 子宮頸がん予防ワクチン接種後に、複合性局所疼痛症候群(CRPS)※などの慢性の痛みを伴う事例や、関節痛が現れた事例などの報告があり、緊急に専門家による検討を行いました。子宮頸がん予防ワクチンの副反応の発生状況については、ワクチン接種の有効性との比較考量の中で、定期接種の実施を中止するほどリスクが高いとは評価されませんでした。

    出典 :子宮頸がん予防ワクチンQ&A|厚生労働省
  • しかし、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が子宮頸がん予防ワクチン接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。
    出典 :子宮頸がん予防ワクチンQ&A|厚生労働省
     

    うーん・・・。
    厚生労働省も太鼓判は押してませんね・・・。

  • 次のような被害報告があるのも事実です。

  • 私の娘が子宮頸癌予防ワクチン「サーバリックス」接種直後から熱や吐き気、痛み痺れが現れ、片手、両足が疼痛に。そのままCRPSに移行しました。
    CRPSは治ったものの、今は副作用などと戦いながら少しずつ治癒に向かって邁進する日々です。
    出典 :みかりんのささやき ~子宮頸がんワクチン被害のブログ~
  • 大事な友達が子宮頸がんワクチンの副作用で歩けなくなりました。今は車椅子です。
    出典 :子宮頸がんワクチンの副作用で歩けなくなり車椅子生活に:ハムスター速報
  • 「もう、頑張れるだけ頑張った」。検査入院を先延ばしにしてまで勉学にこだわってきた女子生徒と母親は、退学を決意した。“元凶”は、子宮頸(けい)がんワクチンの接種。副作用10+ 件とみられる苦痛にとどまらず、人生まで狂わされようとしている。
    出典 :子宮頸がんワクチンの“罪”(上)「いつ学校に行けるのか」 副作用の苦痛、狂わされた人生:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社
  • 2000件近くの副反応報告があり、その中には呼吸停止、心停止、ケイレン、視力障害、学習能力の低下など深刻な例が多数あり、さらには文科省の調査でワクチン接種後30日以上学校を休んだ子供が174名もあったとわかっても、1項目にある如く「ワクチンの安全性への懸念とは捉えられていない」というのである。
    出典 :宮城県大崎市 | さとう内科循環器科医院 | 宮城県大崎市 内科 循環器科: お知らせアーカイブ
  • 接種はやめるべき?

     

    ここまで読むと接種はやめようと思いますよね?
    しかし、世界での現状はどうなのでしょうか?

  • 結論から言いますと、このワクチンの接種は現在でも世界中で行われていて、必要性や安全性などの問題で中止した国はありません。WHO(世界保健機関)も一貫して接種を推奨しております。
    出典 :子宮頸がんの予防ワクチン(HPVワクチン)の副作用報道について
  • オーストラリアでは、12~13歳の女の子を対象に予防接種をうけることを推奨していて子宮頸がんの予防接種にかかる費用は100%公費で政府が負担しています。
    その結果、12~17歳の女子の約7割がワクチン接種を受けている状況になりました。
    出典 :世界での子宮頸がん予防ワクチン接種の現状 | 子宮頸がん予防情報サイト もっと守ろう.jp | MSD
  • 世界の趨勢をみると、この地球上から近い将来に子宮頸がんの発症を消滅させることを目的として、 本ワクチン接種が粛々と進行している。また、世界保健機構(WHO)や世界産科婦人科連合(FIGO)からは、HPVワクチンの効果と安全性を再確認するとともに、日本の状況を非常に危惧する声明がなされている。
    出典 :子宮頸がん予防のHPVワクチン接種の今後の展望について - 小西 郁生 | MRIC
  • 本ワクチン接種の勧奨中止が現状のまま継続されることになれば、十数年後には世界の中で日本だけが子宮頸がん罹患率の高い国となる可能性が懸念されるところである。
    出典 :子宮頸がん予防のHPVワクチン接種の今後の展望について - 小西 郁生 | MRIC
  • ワクチン後進国と言われる日本・・・。
    世界的に見れば推奨すべきワクチンなんですね。

  • きちんとした情報収集を!

     

    ワクチン接種には賛否両論あります。
    子宮頸がんだけでなく、ワクチンには副作用がつきものです。
    偏った報道に左右されるのではなく、自分で調べて客観的なデータに基づき判断する必要性があります。
    高い予防効果があるのも事実。重い副作用例があるのも事実。
    あなたはどうしますか?
    後悔しない為に今一度考えてみては?