肌を綺麗にする食べ物を食べてお肌を綺麗にしよう!

最近肌荒れがひどいし治らない...というひとはお肌に必要な食べ物を食べていないのかも?お肌に必要な食べ物と栄養を紹介します。

view643

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お肌を綺麗にする食べ物を食べていますか?

  •  

    お肌を綺麗にする成分や食べ物を紹介します。
    もしかしたら肌が荒れがちの人に足りていないかも栄養素かも?

  • ビタミンB郡の効能

  •  

    ビタミンB郡は肌の新陳代謝をサポートしてくれるのでニキビができたり荒れてしまった肌の回復には非常に有効です。
    ビタミンB1だけ、ビタミンB2だけ、という感じで単体で接種するのはなく、"ビタミンB郡"として一緒に摂るとより効果的になります。

  • ビタミンB群の栄養素はお互いに連携・協力し合って初めてその十分な効果が発揮されると言われています。サプリメント商品にビタミンB単体での商品が少ないのは、その特性を考慮しているためです。
    出典 :ビタミンB6過剰摂取による副作用とビタミンB群の特性 : サプリメント マニュアル
  • ビタミンB郡を多く含む食材

  • レバー
    納豆

    のり

    etc...

  • ビタミンEの効能

  • ビタミンEは強い高酸化作用を持っており、活性酸素からお肌を守ってくれます。
    活性酸素は体を酸化(老化)させるものなのでお肌の大敵です。お肌以外でも活性酸素は体に毒です。
    また、血行を良くする効果もあります。

  • ビタミンEを多く含む食材

  •  

    うなぎ
    モロヘイヤ
    魚卵
    アーモンド


    etc...

  • ビタミンEを効率的に摂れる食品

    ビタミンEの理想的な摂取量は成人男女の場合1日あたり8mgです。気軽に効率よく摂取出来るおすすめ食品はアーモンド。1粒(約1.2g)に約0.29mgのビタミンEが含まれているため、1日に15粒ほど食べる事で一日に必要なビタミンEの半分以上を摂取することが出来ます。

    また鰻の蒲焼きも一人前(1串)で約5mgのビタミンEが摂取出来るビタミンEの高効率食。卵も一つあたり6.5mgのビタミンEが摂取出来るのでおすすめです。
    出典 :美味しくポリポリつまむだけで若返る!バリア機能も高める若返りビタミン「ビタミンE」とは? | Life & Beauty Report(LBR)
  • ビタミンCの効能

  •  

    ビタミンCといえば、美白効果もあり、高酸化作用もありと、美肌には必ず欠かせない成分です。

  • ビタミンCが多く含まれている食べ物

  •  

    レモン
    キウイ
    ブロッコリー
    赤ピーマン
    アセロラ

    etc...

  • ビタミンCの注意点

  •  

    ビタミンCは熱に非常に弱いです。水にさらしたりしても栄養素は水に溶けてしまいます。
    ですから、茹でてしまうということはビタミンCにとっては致命的です。
    また、タバコをすうことで成分が壊れてしまいます。

  • 注意点

  •  

    どんな成分も、摂取すれば摂取するだけ良いということではありません。
    接種しすぎれば体に悪影響が及ぶ事があります。
    サプリメントで補うのは悪い事ではありませんが、できれば食品から自然に摂取することが望ましいです。
    また、サプリメントで補うときは日常生活で摂取するくらいの適量を目指しましょう。

  • 〔ビタミン過剰摂取による具体的な症状〕

    ●ビタミンE過剰症
    皮膚のかゆみ、ほてり、むくみ、胃の不快感、頭痛、疲労感、筋力低下など。また、最近の研究では、ビタミンEを摂りすぎることにより、「骨粗しょう症」を引き起こす可能性があることがわかりました。

    ●ビタミンC過剰症
    下痢、尿路結石、腎不全など。まれに尿の潜血反応が擬陽性になる事があります。
    出典 :ビタミンの過剰摂取と副作用
  • 脂溶性ビタミンは過剰摂取分が脂肪など体内に貯留するため、過剰摂取発現のおそれがある。過剰摂取は要注意。該当ビタミンはビタミンA、βカロテン、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンF、ビタミンK1、ビタミンK2