いつもは聴かないアノ音楽に美肌効果があるって…本当なの!?

いつもは聴かないアノ音楽が美肌に効果があるって本当なの!?

好きな音楽を聴くと落ち着く・・・
あなたもそんな風に思ったことありますよね?

でも、実際に音楽が肌荒れやニキビに効果があるって知ってました?
どういうことなのか・・・
まとめてみました♪

view356

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「音楽」が美肌に効果的って・・・どうして?

  •  




     それは肌荒れの原因「ストレス」に効果があるから

  • ストレスが肌不調につながる理由

  • 人間関係などの精神的ストレスや過労、睡眠不足などが肌荒れに繋がってしまうのは周知の事実。でも、それって何故?それは、ホルモンバランスの乱れや活性酸素により肌細胞が傷つけられることに大きな理由が。またストレスの影響を受けると全身の血流が悪くなり、腸内環境も悪化します。胃腸のコンディションが悪いと栄養の吸収率が下がってしまうので、その結果、肌トラブルの原因に。
    出典 :悲しい音楽を聴いて美肌に!?脳がリラックスする理由| Life & Beauty Report(LBR)
     

    肌トラブルだけじゃなく、ストレスで、色んなことになるんですね。これは・・・大変だ。

  • 「魂の薬」

     

    特に好きな種類の音楽はなくとも、音楽を聴いて楽しい気持ちになったり、ゆったりした気持ちになったり、気持ちが落ち着いた経験は誰にでもあるのではないのでしょうか?音楽は、リズムとメロディーとハーモニーで出来上がっている波動です。古代から「魂の薬」と呼ばれ、不思議な力を持つメディアと見なされていました。音楽は、芸術としてより、人々を癒すために生まれてきたものなのです。

    引用)http://www.tfk-corp.co.jp/mamepage/mame05.htm

  • お肌と音楽の関係性

  • クラッシックやあるジャンルの音楽を聴くと副交感神経が刺激され、リラクゼーション効果があることは知られていますが、老舗オーディオ メーカーの資料によると、最近のスポーツ心理学の研究では音楽が心や感情のコントロールだけでなく、脳と身体の機能を向上させる可能性が注目されており、マドンナやクイーンの楽曲をランナーに聴かせたところ、走行距離が伸びたという報告があるそうです。また、脳科学の分野でも音楽を聴く音質の差異が脳に与える影響は無視できないそうで、音質が研ぎ澄まされた音楽ではハッピーホルモンと呼ばれる脳の神経伝達物質「セロトニン」の活性化が期待されるとのこと(Denon調べ)。セロトニンは美肌に導くホルモン、美容と音楽の今後の可能性にもワクワクしてしまう話です。近い将来、楽曲や音域の選び方で“潤いを感じる”とか“ハリと弾力がでる”など肌の効果が解明されたり、「肌が歓ぶ音楽」なんて誰かが作曲したり、個々の目的別に音楽で美の潜在能力を引き出し高められる時代が来るかも?と期待は大きくなります。
    出典 :音楽が美肌に効果的ってホント? [美ログ] スキンケア大学
     

    セロトニンが活性化!?本当に「肌が喜ぶ音楽」なんてあったら・・・ミリオンセラーになったりして♪

  • ■悲しい音楽を聴くと心がリラックスするのは何故?

  • ストレスを除去するには脳をリラックスさせてあげることが大切。そこで今回は人間が辛い時に自ら悲しい音楽をチョイスする理由について調べてみました。理化学研究所「脳科学総合研究センター」が発表した結果によると、人が悲しい曲を聴いた時、「強い悲しみの曲である」と判断はするものの、自分自身ではそれほど悲しみを感じていないことが分かったとか。実際にどう感じていたのかというと、ロマンチックな感情を体験していたとのこと。このことから、研究グループは「芸術には快と不快の両価的な感情を引き起こす作用があることが分かった。悲しい音楽や悲劇が鑑賞者に悲しみをもたらすと同時に、心地よさなどの感情ももたらすからこそ、私たちは自らこうした芸術を求めるのではないか」と述べております。確かに納得!人々が芸術を求める理由はここにあるのかも知れません。
    出典 :悲しい音楽を聴いて美肌に!?脳がリラックスする理由| Life & Beauty Report(LBR)
     

    悲しいみだけじゃなく、“心地よさ”も与えてくれるんだそうです。音楽って・・・奥が深い!

  • ■音楽を聴くと血管が拡張する!?

     

    上記で述べたようにストレスが溜まると血流が悪くなり、美容だけでなく健康にも様々なトラブルを引き起こしてしまいます。その状況を救ってくれるのが、“音楽を聴く事”。メリーランド大学メディカルセンターのマイク・ミラー博士が、音楽を聴いている人の血管の変化を調べた結果、本人の好きな曲がかかると、血液の流れが良くなり、心臓を保護する作用のある化学物質も分泌されることが分かったそう。音楽のチカラは「なんとなく」ではないようですね!

    引用)http://lbr-japan.com/2013/06/25/14712/

  • 血流が良くなると現れる嬉しい効果3つ

    (1)デトックス効果
    血流が良くなると有害物質を素早く体外に排出してくれる効果が高まります。

    (2)肌の新陳代謝が正常に
    血流が良くなると酸素や栄養素が細胞に送り届けられるので肌の生まれ変わりが促進されます。

    (3)冷え性改善
    全身の血流が良くなると美肌の大敵である冷えを改善してくれる効果がUPします。
    出典 :いつも聴かない音楽がストレス肌荒れやニキビに効く⁉| Life & Beauty Report(LBR)
     

    血行が良くなるって・・・本当に大切なことなんです。

  • リラックスと美肌の関係性

     

    脳がリラックスをすると心身に良い影響をもたらすといわれる脳波「アルファ波」の状態になるとか。 その脳波の状態になると脳内にベータエンドルフィンというホルモンが分泌されるので、それらがストレスを低減しリラックス状態へと導いてくれます。肌の機能はリラックスした状態のときに活発化し、細胞自体に良い影響を及ぼすのだそう。 また、ストレスを感じることで発生する活性酸素は、 肌を酸化させ、老化を促進する原因であることからも、 心地よさを感じることは、美肌維持に必須なことです。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/06/16/13726/

  • 明るい音楽ではダメなの?

  • 悲しい気分を吹き飛ばそうとして、明るい音楽を聴くことはよくあることです。しかし、この現状に立ち向かおうと自分を奮い立たせる行為が、さらにストレスになることも。まずは、現状を受け入れて、脳を休ませてあげることが重要です。
    出典 :あえて悲しい音楽を聴く!?美肌のためのストレス解消法 | エトヴォス美容コラム
     

    なるほど~・・・脳を休ませるためにも、悲しめの曲の方が良いんですね~。

  • 同じ曲を聴き続けると効果半減!?

     

    好きな曲でも何度も繰り返して聞くと効果が薄れてしま傾向があるので、意識していつもとは違う音楽を聴くことも良いそうですよ。脳が活性化して血流が良くなるとか。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/06/25/14712/

  • 疲れたな・・・ストレス溜まってるな・・・って思ったら、
    いつもはあまり聴かないちょっと悲しい曲を聴いてみたらどうでしょう?
    心が軽くなるだけじゃなく、
    体、肌にも良い効果が期待できそうです。