寒い時期にぬくぬく【ゆたんぽの危険性】

湯たんぽってあったかいですよね
カイロなんてのも良いかもしれません
しかし、やけどするのですよ?

view310

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 湯たんぽとは

  • これですコレ

     

    お湯を入れて暖まる
    コレが湯たんぽ
    カイロは使い捨てですが
    これは何度でも使えて便利です

  • 危険性は「低温やけど」

  • 熱湯のやけどとかと比較すると、湯たんぽの低温やけどは
    中まで深く焼けちゃってることが多い。
    一晩かけてこんがり焼けちゃった状態。
    出典 :ぬくぬく湯たんぽ、実は危険?-低温やけど: Snow Wind
     

    こんがり肉の出来上がり・・・

  • 低温やけどは、45℃くらいの暖かい温度のものが、
    長い時間、同じ肌の部位に触れていることで発症します。



    熱いという感覚がないので、気づいた時には、
    皮膚の奥深くまでやけどしている場合があります。
    出典 :低温やけどの症状!カイロや湯たんぽが危険! | 生活に役立つ特選ニュース
     

    やっぱりこんがり肉ですね・・・
    上手に焼けましたー


  • 43℃ 10時間以上
    44℃ 3~4時間以上
    45℃ 1~3時間程度
    46℃ 30分~1時間程度
    50℃ 2~3分
    出典 :低温やけどの症状!カイロや湯たんぽが危険! | 生活に役立つ特選ニュース
     

    時間の概算です
    こんがり焼くにはこの程度の時間がかかります

  • 体に貼り付けるタイプのカイロと、湯たんぽを使う場合は、
    直接肌に触れないように利用することが大切です。
    出典 :低温やけどの症状!カイロや湯たんぽが危険! | 生活に役立つ特選ニュース
  • こんなことしてませんか

     

    ちょっと危ないこの方法
    気を付けてくださいね

    低温やけどは75%が湯たんぽ等が
    原因だと言われています

  • 特徴

  • 低温やけどの特徴は、
    見た目や痛みが軽くても、重症の場合があること。



    というのも、低い温度でじわじわと熱せられるので、
    皮膚の深層部まで損傷を受けている可能性があるからです。



    その場合、時間が経つにつれて、症状が悪化します。
    皮膚の組織が壊死して、酷い跡が残ることもあるんです。
    出典 :低温やけどの症状!カイロや湯たんぽが危険! | 生活に役立つ特選ニュース
  • 1度 軽い赤み
    皮膚の表面がヒリヒリする 数日~1週間
    2度(浅い) 皮膚の赤みと、やや強い痛みがある。
    24時間以内に水ぶくれになることもある 2週間以内
    2度(深い) 水ぶくれが発生し、皮膚が白くなる。
    皮膚が膨れ上がり、水疱(すいほう)ができる 2週間以上
    3度 皮膚のすべての細胞が壊死。
    痛いという感覚はなく、
    放置すると、感染症の恐れがある 2週間以上
    出典 :低温やけどの症状!カイロや湯たんぽが危険! | 生活に役立つ特選ニュース
     

    かなり重篤な状態でくる患者さんも
    少なくはないそうです

  • 予防法

  • ●布団から出して使用する

    布団が暖まったら湯たんぽを布団から取り出して就寝すると低温やけどの危険性はありません。

    ●湯たんぽの低温やけど対策用品を使う

    低温やけど対策用品が市販されている場合には、それらを使うと低温やけどの防止には効果的です。

    ●一定時間ごとに湯たんぽの位置を変える

    保護者や介護者など周囲の人がいる場合は、身体の同じ部位に触れ続けないよう、時々湯たんぽの位置を変えてあげてください。

    ※周囲の方が注意を要する使用者
    乳幼児、お年寄り、ご病人、皮膚の弱い方、身体に障害をお持ちの方、疲労の激しい方、お酒に酔われた方、睡眠薬や風邪薬
    など眠気を誘う薬を服用された方、ペットなど

    ●厚手のタオルや布で包む

    必ずしも低温やけどの防止には効果がありませんが、市販している湯たんぽカバー(湯たんぽ袋)を使用し、その上から厚手の
    バスタオルや布で包むと、表面温度が下がるため低温やけどを生じるまでの時間は長くなります。

    ※特に次の方がお使いの時は、周りの人が注意してあげてください。

    ○乳幼児、お子様、お年寄り、ご病人
    ○皮膚の弱い方
    ○身体が不自由な方
    ○疲労の激しい方、深酒した方
    ○眠気を誘う薬(睡眠薬、風邪薬など)を服用された方
    出典 :湯たんぽの使い方 | 湯たんぽライフ
     

    注意ですよ~

  • ポリエチレン製湯たんぽの取扱い注意点
    キャップは確実に締め付け湯が漏れない事を確認してから使用してください。
    布袋カバーなどに包んでから使用してください。
    ゴムパッキンは、時々点検し、亀裂などがある場合は交換してください。
    火のそばに近づけたり直接火にかけないでください。
    お湯は必ず口元まで入れて使用してください。お湯を最後までいれないとお湯が冷めたときに湯たんぽ内の空気が収縮し、変形します。
    使用する場合は、直接湯たんぽに触れないように離して使用してください。
    用後は、水をよく切って直射日光や風の当たらないところに保管してください。
    使用したお湯は飲まないでください。
    出典 :湯たんぽの使い方 | 湯たんぽライフ
     

    ポリエチレン製はこれらに気を付けてくださいね

  •  

    寒い冬は確かにカイロや湯たんぽが必要ですが
    低温やけどだけには気を付けてくださいね

    病院に通うのも寒いし危ないしで
    良い事ないですからね