和痛分娩って?陣痛の痛みについても知っておこう!

陣痛が来て痛みに苦しむ人もいれば、緩和できる方法を知って対策している人もいます。

  • eve 更新日:2014/02/13

view807

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 和痛分娩ってなあに?

  • 和痛分娩

     

    麻酔ガスや静脈麻酔剤、局所麻酔剤などを使って陣痛の痛みを60%~70%緩和させながら、分娩すること。
    硬膜外麻酔分娩が多い。
    陣痛や出産時の痛みはあります。

  • 簡単に説明すると、和痛分娩は硬膜外麻酔による無痛分娩に比べて痛みを60%~70%の痛みを和らげる為の分娩方法で、陣痛や出産時の痛みはあります。
    硬膜外麻酔による無痛分娩は、ほぼ痛みが無くなると言われていますがそれも人によります。
    和痛分娩での費用も硬膜外麻酔による無痛分娩の費用と同じく数万円の追加料金が加算されます。
    出典 :和痛分娩とは?
  • 和痛分娩を行っている病院

  • 天使病院

     

    〒065-8611
    札幌市東区北12条東3丁目1-1
    駐車場有り
    TEL:011-711-0101

    食材にこだわっています。
    道産食材(米、野菜、豚肉、鶏肉など)、有機野菜、減農薬野菜を使用。信頼できる農家やお店を通じて安心で質の高い食材を仕入れています。
    ※季節・天候によって、入手できない場合もあります。

  • 痛みというものは、できることなら避けて通りたい感覚です。"この陣痛が少しでも軽くなれば..."と願うのは誰しも共通することでしょう。
    出典 :和痛分娩| 産婦人科 | 診療科紹介 | 社会医療法人 母恋 天使病院
  • 永田産婦人科

     

    〒504-0968 岐阜県各務原市那加西野町190
    TEL:058-382-0058 FAX:058-382-3711

  • 当院では自然分娩が基本です。妊娠経過が順調であれば、自然な陣痛を待ち、陣痛からお産まで不必要な医療介入をしない自然な分娩です。ラマーズ法の呼吸法と弛緩法による和痛分娩をお勧めいたします。入院は分娩後5~6日間。
    会陰切開は初産・経産を問わずなるべく入れないようにしています。赤ちゃんの状態やお母さんの会陰の進展具合などで、やむを得ず切開を入れることもあります。
    出典 :診療案内 - 分娩と入院 | 永田産婦人科
  • 全国の和痛分娩をしてくれる産婦人科

  • 麻酔による無痛分娩は、どんな産院でも行っているわけではありません。大きな産婦人科でも、無痛分娩を行っていないところもあります。ここでは無痛分娩を扱っている全国の産婦人科を集めてみました。
    出典 :無痛分娩が出来る全国の産婦人科②【☆ハッピー妊娠&育児ライフ☆】
  • 出産は女性の最大の喜び

  • 小倉優子が選んだ和痛分娩

  • 和痛分娩で出産

  • 私が和痛分娩を選択をしたのは、痛みが少しでも和らげることが出来たらと思ったからです

    和痛分娩でも普通分娩でも、私は我が子の可愛さは変わらないと思います!!

    出典 :☆私の出産☆|小倉優子オフィシャルブログ「Yuko's Happy Life」(プラチナムプロダクション)Powered by Amebahttp://ameblo.jp/ogura-yuko1101/entry-11378819959.html
  • 愛するわが子を抱くしあわせ

     

    痛みがあって自然な分娩をすることも
    和痛分娩やあらゆる方法で出産しても
    生まれてくるわが子を抱く瞬間
    母として、妻として人生最高の喜び、しあわせを感じる瞬間です。

    一生守ってあげるからね!!
    そんな決断も大きいですね。
    愛をこめて、素直な子に、
    人格を大切に育ててあげてくださいね。