うつ病を発症させないために気を付ける7つのポイント

うつ病を発症させないために、日ごろから気を付けるべき7つのポイントを紹介します。

view309

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • うつ病が発症するきっかけとは?

  • うつ病の発症には、ストレスが大きく関係しているといわれています。
    出典 :うつ病を知る - うつ病を発症するのはどんなとき?|うつ病~こころとからだ
  • 「うつ病はなぜ起こるのか?」はっきりした原因はまだよくわかっていませんが、脳内の神経伝達物質の働きが悪くなるのと同時に、ストレスやからだの病気、環境の変化など、さまざまな要因が重なって発病すると考えられています。大切なことは、うつ病はただ1つの原因のみで発病するのではないということです。
    出典 :うつ病の原因 | うつ病の情報・サポートサイト こころのひまわり
  • 日常生活で気を付けるべき7つのポイント

  • うつ病は、日常生活の過ごし方に非常に関係のある病気です。
    日常生活の過ごし方で気を付けるべきポイントを以下に記します。

  • ①十分な睡眠を心がける

     

    睡眠は、うつ病予防に限らず、脳と体を休ませて健康な生活を送るために欠かせません。規則正しい睡眠・覚醒リズムを保つため、就寝時間と起床時間をできるだけ一定にするよう心がけましょう。

  • ②残業をし過ぎない

     

    「仕事の時間が増えるということは、単純に自分の時間が減ってしまうということ。仕事を忘れて、『完全に自分の時間だ』と思える時間を過ごしていない人は、ストレスを上手に発散できずにうつ状態になりやすくなってしまうのです」

  • ③食事をしっかりととる

     

    食事は睡眠と並んで生きるために欠かせないものです。栄養バランスのとれた食事を心がけ、自分の体をいたわってあげる習慣を身につけましょう。

  • ④過度なアルコールは控える

     

    適度なアルコール摂取はストレスを発散させる効果が期待できますが、過度の飲酒は依存症を引き起こす危険性がありますので注意しましょう。

  • ⑤適度な運動を心がける

     

    運動が精神的健康を維持し、その後の人生におけるうつ病の発症を予防する。
    適度な運動を日頃から心がけることが大事です。

  • ⑥一人で抱え込まない

     

    困った事や不安に思う事を一人で抱え込まないようにするのが大事です。自分だけではどうしようもないことは、他の人に相談してみることで解決の糸口が見つかるかもしれません。

  • ⑦他人の評価を気にし過ぎない事

     

    人は人、自分は自分。他人の評価に一喜一憂し過ぎないように、心の持ちようをしっかりとする。

  • 以上、日常生活でうつ病にかからないために注意すべき7つのポイントです。

  • まとめ

  • うつ病を発症させないために日常生活で気を付けるべきポイントを簡単に解説してきました。
    上述した方法を実践していても、発症する可能性はあります。もしも、うつ病が疑われたらすぐ専門家に相談しましょう。