毎日の歩行で疲れていませんか?気分爽快!足裏疲れ解消方法

毎日使う足だからこそ、足を気をつけたいですよね。現代は、足裏マッサージやフットケアなどのお店も多くできていて、これは足裏が大切な体の一部であるということがわかります。足が疲れてると思ったらぜひ足裏の疲れを解消していきましょう。

view1260

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足の裏でわかること

  • 足裏から心と体の状態がわかる!
    足裏の色がピンク …心身ともに健康
    足裏の色が赤 …イライラしている
    足裏の色が白 …エネルギー不足
    足裏の色が黄色 …肉体疲労
    足裏の色が紫 …血の巡りが悪い
    足裏の色にグラデーションがない …内蔵の疲れ
    出典 :足裏で心身の状態がわかる!? カラダのSOSに気づく、今人気の「足裏分析」とは……? | 「マイナビウーマン」
     

    どれかに当てはまらないかチェックしてみましょう。

  • 「足は第2の心臓」と言われていますが、足の裏は体のいたる所とつながっており、体の不調を表してくれます。
    足の裏を押してみて、固いところ、痛いところはありませんか?
    もしあるとしたら、体のどこかがダメージを受けている可能性があります。
    出典 :足裏のココが固い人は要注意!押すだけで疲労度がすぐわかるツボ4選 | GozoRopp
  • 亀有 pure 足の疲れ・むくみ・立ち仕事など 【リフレクソロジーコース】 - YouTube

  • 足裏と身体は反射区で対応しているので、足裏を揉みほぐすことは全身マッサージと同じ効果があるんです。体調が回復してくるとだんだんピンク色に近づくので、「ピンクになあれ~」と念じながら、自分が気持ちいいと感じるように足裏をいたわってあげてくださいね。
    出典 :足裏が赤一色の人は小腸に炎症が!? 足裏の色でわかる肉体疲労度 - ハピズム
  • 足裏疲れ解消の方法をいくつかご紹介します

  • フットケアブラシ ハート

     

    足裏の刺激で疲れ解消して古い角質を落とし、
    足指間・足裏まできれいに洗えて
    ツルツルスベスベに。


    引用:http://www.footcare-goods.com/mukumi2_001.htm

  • 椅子に深く座った状態で、
    足を上げて足首回しを行うだけでも、
    充分な効果があります。
    出典 :簡単にできる足の疲れを取る方法!
     

    座りながらできる簡単な方法です。

  • 足の裏は、外出先から帰宅した後やお風呂上りにマッサージをすることで疲労回復に役立ちます。姿勢的にアンバランスが気になる人は、就寝中に足裏の血流も滞りやすいため、起床後にもマッサージを行うこともおすすめです。
    出典 :腰痛・膝痛予防にも!疲れを取る足裏マッサージの仕方 [疲労回復法] All About
     

    寝ている間も血行が悪くなることがあるんですね。

  • 足裏マッサージのやり方

    スタートは左足から!

    心臓のツボがあり、体内循環がよくなることから、左足から始めることが多いです。各部分のツボをグッと押したり、押し流したり、自分の気持ちいいと思う方法で刺激してください。
    出典 :簡単10分でできる!足裏マッサージの基本 | 今日からできる!足のむくみ解消プログラム
  • 足のアーチを作るストレッチ~心月チャンネル

     

    実際にマッサージの方法が載っています。一緒にみてやってみてはいかがでしょうか。

  • 自分でやる疲れをとる足裏マッサージの方法。

    最初は、ゆっくり押していき、両足裏全体を揉んでいき、足の指一本ずつ付け根からしっかりと揉んで下さい。
    その後は、足の甲やすねなど足全体も揉んで、片足ずつしっかりやってみて下さい。
    よく言う痛い所というのは、老廃物が溜まっている所でもありますので、重点的に揉んで下さい。

    これといった場所を決めて揉むのではなく、揉んで痛い・気持ちいい所を揉むのが自分でやる場合のコツです。
    出典 :足裏 疲れ|足ツボマッサージが有効
  • 長時間の労働で乳酸がたまってしまうと重度の疲労感を感じます。
    日頃から乳酸がたまったら排出させる意識を持つことが重要になります。
    水分をマメに摂取した上で足踏みをするのが簡単な方法です。
    出典 :足のだるさ 原因|「疲れやすい」改善~
  • 入浴後などにリラックスした状態で足がほてりを感じている部分に市販の
    冷湿布を貼ると効果的です。

    足の裏、土踏まずは立っている時に身体全体のバランスを取るためずっと
    働いている部位なので、土踏まずの大きさに合わせて湿布を貼ると非常に
    足の疲れが取れやすくなります。
    出典 :足の疲れを取る湿布の効果
     

    大きすぎても効果がないので、ハサミで切って使ってくださいね。

  • 足のマッサージ


    (1)足の裏
    足指のつけ根から土踏まず、かかとまでこぶしや両手で押す、叩く、もむなどしてほぐす。かかとは疲れがでやすいので、やさしく時間をかけてほぐす。
    (2)足の甲
    両手の親指で、足指のつけ根から足首へと向かって押す。また、親指と人差し指のつけ根、小指と薬指のつけ根の間は疲れがたまりやすいので、ゆっくりとしっかりほぐす。
    出典 :ウォーキングの疲れをとるマッサージ | ウェルネスリンク - WellnessLINK