今流行りの布ナプキンを使ってみよう!!生理痛緩和にも効果的!!

布ナプキンと聞くと抵抗がある人も多いかと思いますが実は体には凄く良いことばかり!!
最近は可愛いものも沢山あるので興味がある人は是非使ってみよう!!

view480

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 布ナプキンって何???

  • 毎月の生理の時によく使われるのが、使い捨てナプキンやタンポン。
    その代わりになるものが、「布ナプキン」です。

    布で出来ているから、捨てません。
    洗って何度も使います。
    出典 :布ナプキン初めてのあなたにサニーデイズ *Sunny Days* | 布ナプキンって何?? |
  • 今は可愛い布ナプキンが沢山あります!!

     

    どれを使おうか毎回楽しみになっちゃかも!!

  • 布ナプキンのメリットとは???

  • 生理痛が軽減出来ます!!病気予防にも!!

  • 布ナプキンに変えてから生理痛が軽くなったという声を頂いています。また最初の付け心地が「暖かい」という意見も。

    化学的根拠はありませんが、なんといっても布です。衣類と同じで体温を保ってくれるので、子宮の冷えも解消されるようです。子宮の冷えは血液循環を悪くしますから、生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、そして不妊症などの予防になります。

    また体が汚れた布ナプキンの不快感を覚え、中には「トイレにいった時だけしか経血しない」という方も・・・。つまり、赤ちゃんのオムツ離れと同じ感覚ですね♪
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY ~基礎体温管理と排卵日予測~
  • 紙ナプキンのほとんどは、石油素材。たとえメッシュ素材とは言え、素材そのものは通気性が悪く、ムレたり、かぶれやすくなります。また生理中のあの不快なニオイは、使い捨てナプキンの高分子吸収剤と血液が反応してでるニオイなんだとか。

    布ナプキンのほとんどは綿やリネンなどの自然素材で作られています。通気性はもちろんのこと、付け心地、形状やデザインなど、多面において配慮されているので子宮にも負担がかかりません。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY ~基礎体温管理と排卵日予測~
  • ゴミ削減でエコにおすすめ!!

  • 繰り返し使ってゴミ削減!一人の女性が一生に使う使い捨てナプキンの数は、なんと約1万2千枚といわれています。それらは一体どこへ消えるのでしょうか?

    布ナプキンを繰り返し洗うことで、必然と自分の生理の状態知り、感じることができます。時に「汚い」と思わなくなることだってあります。

    環境に対する女性のマナーとして、また女性の体へのやさしさとして、布ナプキンは作られています。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY ~基礎体温管理と排卵日予測~
  • 逆にデメリットはあるの???

  • ・導入費がかかる。
    ・モレが心配。
    ・おでかけ先で交換しても、捨てないのでポーチの中身が減らない
    ・家族と暮らしていると、蓋付バケツを置いておく事・干す事に気が引ける。
    ・自分で洗濯をする手間がかかる。
    ・可愛い布ナプを見ると欲しくなる
    ・コンビニやスーパーなどには置いていないので、いつでもどこでもスグに手に入らない。
    出典 :布ナプキン初めてのあなたにサニーデイズ *Sunny Days* | 布ナプキンに関するQ&A |
     

    デメリットを理解したうえで使用しましょう!!

  • 布ナプキン初心者にはこんなおすすめのセットも販売されています!!

  • 布ナプキンを使って辛い生理を乗り越えよう!!!