とりあえず知っておこう! 知られざる身近な食品の致死量

いつも食べてるもの、飲んでるものには殆ど「致死量」があって、過度な摂取は死に至るそうです。怖いのは「塩分」どの程度が致死量なのか・・・調べてみました。

view3457

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 塩(塩分)

     


    毎日、皆が料理で使っている「塩」
    殆どの食品に含まれる「塩」

    塩分の取り過ぎには当然注意が必要ですが、
    塩(塩分)にも「致死量」があるようです。

  • 【塩分過剰摂取の危険!】
    それは友達からけしかけられた“悪ふざけ”?から始まった。

  • 米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が、ナトリウムの取り過ぎで一時昏睡状態となった。
    出典 :米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が昏睡状態に(えん食べ) - 海外 - livedoor ニュース
     

    友達にけしかけられたようですが・・・1リットルの醤油を飲むとは・・・。

  • けいれんのような発作を起こし、昏睡状態に陥った。少年は、病院に救急搬送され、そこで高ナトリウム血であると診断されたという。
    出典 :米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が昏睡状態に(えん食べ) - 海外 - livedoor ニュース
     

    周りの友達はどう思ったのでしょうか?塩分の過剰摂取が昏睡状態を招いてしまったのです。

  • 治療にあたった医師らによれば、少年はしょうゆから160~170グラムのナトリウムを摂取したという。これは、少年の体重から考えて、ほぼ致死量にあたる量だそうだ。
    出典 :米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が昏睡状態に(えん食べ) - 海外 - livedoor ニュース
     

    1リットルの醤油の中にはそれだけの塩分が含まれているんですね。

  • 160~170gの塩分とは・・・

     


    致死量といわれた160~170gの塩分とは、
    大さじ10杯分以上の塩分。
    それを一気に体の中に入れたわけですね・・・。

  • 「少年は、我々が与えた刺激に対し、全く反応しなかった。少年は、間代性けいれんを起こしていたが、これは神経系があまり良く機能していないことを示すサインだった」
    出典 :米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が昏睡状態に(えん食べ) - 海外 - livedoor ニュース
     

    医師の証言です。まったく反応が無い・・・危険な状態だったことがうかがえます。

  • 医師らは、少年の脳を保護するため、大量のブドウ糖水を投与。その量は30分間で6リットルにも達したという。5時間後、少年のナトリウムレベルは通常値にまで回復した。また3日後には、昏睡状態からも回復したという。さらに、1か月後には少年は大学に通えるまでになった。
    出典 :米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が昏睡状態に(えん食べ) - 海外 - livedoor ニュース
     

    なんとか回復できたようですが、かなり苦しんだことでしょう。

  • 少年が回復できたのは、医師らがナトリウムレベルを急速に低下させたためだと説明している。「我々は、以前報告されていたよりもアグレッシブに、ナトリウムレベルを安全な値にまで下げた」
    出典 :米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が昏睡状態に(えん食べ) - 海外 - livedoor ニュース
     

    対応が遅れたら、大変なことになっていたようです・・・。

  • その他、気をつけたいもの・・・

     


    塩分だけではありません。
    実は「カフェイン」もそうです。
    これも普段、あまり気にしていないものですよね。

  • 風邪薬に含まれるカフェインで・・・!

  • 34歳の女性。市販感冒薬を大量服用後,心室細動から心静止状態となり救急搬送された。感冒薬成分中の致死量のカフェインが心肺停止の原因と考えられた。
    出典 :致死的大量服薬から救命し得た急性カフェイン中毒の2例
     

    感冒薬にも含まれているカフェイン。大量に飲むと危険なのが分かります。

  • 市販のカフェインサプリメントで・・・!

  • 友人のいたずらでカフェインの過剰摂取により男性死亡

    飲み会に参加していたイギリスの若い男性が、友人のいたずらでカフェイン過剰摂取により亡くなっていたことが明らかになった。友人は男性のグラスに、強力なカフェインのサプリメントをスプーン一杯入れていたという。そのサプリメントがあまりにも強力すぎたために男性はカフェインの急性中毒を引き起こし、病院に搬送されたが死亡した。
    出典 :友人のいたずらでカフェインの過剰摂取により男性死亡 | ロケットニュース24
     

    注意書きには「スプーン1/16杯以上使用してはならない」とあったそうです。しかし・・・これは分かりにくい。しかも、こんなに強力なカフェインでも売っていいもんなんですね。ちょっと不思議です。

  • その他、カフェインが含まれた栄養ドリンクを飲んだ小さい女の子が死亡したり・・・
    色々な事故も起きているようです。

  • ノンカフェインのコーヒーやお茶の作り方 - YouTube

     

    普段、さほど心配することは無い(摂取量的に)と思いますが、ノンカフェインのコーピー、お茶にするのも良いかもしれませんね。

  • 適度に摂取していれば問題い食品も、
    アルコールなど命にかかわる食品はまだまだ沢山あるのです。
    注意してくださいね。