お腹が気になるあなたへ!お手軽なウエストのシェイプアップ方法。

暑い夏が近づいてきました。お腹を披露する季節のために、ラクチンなシェイプアップの方法をお伝えします。

view684

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まず、なぜおなかが出てしまうのか考えてみましょう。

  • (食べすぎ、とかいうテキトーな答えはなしですよ。)

  • 1.体の重心に近いため、安定する。
    2.筋力が低下した腹部の内臓を守るのに、脂肪をつける。
    3.元々サイズが大きいので、効率よくためられる。
    4.あまり動かさない場所なので、脂肪がついても邪魔にならない。
    5.肋骨にさえぎられない。
    このような理由で、基礎代謝が低下すると、
    お腹の周りに脂肪を蓄えようとする力が働きます。
    出典 :お腹ダイエット お腹が出てくる理由
     

    心あたり、ありませんか?

  • また、こんな理由もあります。

  • 服で隠れているおなかは「冷えている」と実感することは少ないですが、おへそから下の部分だけひんやりしている女子も多いのです。冷えていると内臓を守るために皮下脂肪が付きやすくなるうえ、むくみ、セルライトの原因にもなります。ゴムウエストのボトムの跡がくっきりつくような女子は特に要注意です。このパターンに関しては皮下脂肪をオフする必要がありますが、おなかは意外にむくみやすく、また日常生活の中で意識しなければ腹筋を使わなくてもいくらでも生活できてしまうため、おなか周りのたるみが取れるには時間がかかります。
    姿勢を正す、おなかもマッサージする、腹巻などで温めるなど、小さな積み重ねですっきりおなかに近づけたいものです。
    出典 :脂肪が原因とは限らない!あなたの下腹が出ている5つの理由(Googirl) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
     

    うーん、気づかないうちに冷えている可能性もあるんですね。

  • 最近流行り(?)の骨盤のゆがみも関係しているみたいです。

  • 骨盤のゆがみはむくんだり太ったりしやすいだけでなく、下腹ぽっこりの原因にも!
    私たちの骨盤は一日の中でも開閉を繰り返していますが、ゆがんだ骨盤は開閉がスムーズに行われず、開きっぱなしでフリーズしていることも。そのため、内臓が本来の位置にとどまることができず、下へ下がっていってしまうため、下腹がぽっこりと出て見えることがあります。足を組んだり、悪い姿勢でいる以外にも、合わない靴などでも簡単に骨盤はゆがんでしまいます。食事制限をしても引っ込まなかった下腹が、整体に通ったらすっと平らになった、なんてケースも。
    出典 :脂肪が原因とは限らない!あなたの下腹が出ている5つの理由(Googirl) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース
     

    骨盤が開いていると、大きな悪影響を及ぼすんですね。

  • デスクワークで座りっぱなしの人も、要注意です。

  • お腹が出ている状態は、体が発している危険のサインかもしれません。

  • お腹にガスが溜まって張るのは、腸の働きが悪い事によります。
    腸の運動機能が低下する原因は、加齢による事もありますが、ストレスを受ける事も原因となります。
    腸は、とてもデリケートな器官で、ストレスなどの影響をもろに受けます。
    緊張してお腹が痛くなったとか、心配事や悩み事があってお腹が痛くなった、というのはよくある事です。

    便秘でお腹が張るという事は、誰でも経験のある事ですが、これも腸の運動機能の低下が原因です。
    ストレスや運動不足などで便秘になる事がありますので、ストレス解消や適度な運動をするようにしましょう。
    出典 :お腹の張りの原因・病気ナビ
     

    便秘の人って多いですよね。

  • また、こんな症状もあります。

  • お腹の張りは、誰にでも経験のある事と思います。
    便秘であったり、食べ過ぎであったりとい蝋色名原因が考えられます。
    それらは、病気ではありませんし、一時的なものですから、あまり気にしない人が多いのではないかと思います。
    しかし、病気が原因でも、お腹が張って苦しいという症状が現れる場合があります。
    特に、腹痛を伴うお腹の張りには、注意が必要かと思います。

    お腹が張る症状が出る病気には、胃腸の疾患、婦人科疾患などがあります。
    病的なお腹の張りの場合は、他にも何らかの症状があるとか思います。
    腹痛や嘔吐、腰痛、食欲不振などの症状があれば、病院で診て貰いましょう。
    出典 :お腹の張りの原因・病気ナビ
     

    おかしいな、と思ったら、すぐに病院に行った方がいいですね。

  • もしかしたら、重大な病気のサインかもしれません。

  • お腹の張りと共に腹痛がある場合、頑固な便秘、腸閉塞、卵巣のう腫、すい炎などが考えられます。
    また、食欲不振や吐き気、倦怠感などがある場合には、肝硬変やすい炎、腸閉塞が考えられます。

    胆のうや肝臓、胆道などに疾患がある場合は、黄疸や浮腫んだりする他に、吐き気や食欲不振が見られます。
    高齢者では、腹部にシコリがあったり血便が見られるようなら、宿便や前率肥大を疑ってみましょう。

    お腹にガスが溜まり易く常にお腹が張っている場合は、慢性胃炎、腸炎、肝炎やすい炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが考えられます。
    いつもお腹がすっきりしない、張って苦しい、おならが良く出る、などの症状があったら、病院で検査して貰いましょう。

    最近では逆流性食道炎になる方も多いので気を付けた方がよいでしょう。
    出典 :お腹の張りの原因・病気ナビ
     

    こんな病気になる前に、早めの対策を打った方がいいと思います。

  • 重大な病気ではないにしても…。

     

    お腹のぽっこりは解消したいですよね。若く見られたいですし。

  • さて、お腹のたるみを解消するための具体的な方法をお伝えしましょう。

  • 腸のマッサージをしましょう。

     

    ぽっこりお腹を解消できるはずです。

  • ステップ1 腸を刺激する
    指を開きウエストの両脇にあててもみほぐす。やや強めに動かしながら、上下に少しずつ手を移動させる。10回繰り返す。

    ステップ2 小腸の老廃物を移動する
    おヘソから3cm左横が小腸の位置になります。そこから右横までUの字を描くように両手の指先をそろえてマッサージ。ゴリゴリした感覚がある部分はしっかりもみほぐす! 3周行う。

    ステップ3 大腸の老廃物を移動する
    おヘソの右下が大腸の位置になります。そこからおヘソの上を通り左下まで両手の指先をそろえてマッサージ。特に左下は大腸の出口になっていて、宿便等が溜まりやすい場所。老廃物を流すよう、しっかりもみこみましょう! 3周行う。

    ステップ4 便意を促す
    そろえた両手の指先で、お腹全体を矢印の方向にマッサージ。ゆっくり丁寧に、溜まった毒素を移動させるイメージでもみほぐすと効果大。5周行う。

    ポイントは強く押しすぎないことです。腸は大変デリケートなので逆効果になってしまうこともあります。
    出典 :むくみや肌荒れ、ぽっこりお腹に効果抜群!簡単腸マッサージ! | 女子力アップCafe Googirl
     

    けっこう簡単じゃないですか?

  • まとめ―健康的で美しいお腹へ!

     

    腸マッサージで、健康的で美しい体を作りましょう。