【子供の自立】必用なポイントとは?!

子供の自立に必要な事ってなんでしょうか。
ポイントがいくつかありそうです。

view173

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも自立って何でしょうか?

  • 自立とは主体的に生きることです。

     

    誰かに言われて何かを始めるのではなく、自分が中心となって行動できること、自分の言動を自分で律することができることです。

  • いっぱい愛情を受けた子ほど、成長が早くなる

  • 幼児期は、愛情をいっぱい注ぐ時期です。

     

    たくさん注ぎすぎてしすぎることはありません。
    もちろん甘やかすのはいけませんが、甘えさせるのはOKです。

  • 子供が泣けば、抱っこして慰めてあげましょう。
    頑張ったときには、たくさん褒める。
    つらいときには、慰めてあげる。
    子供には、親から愛情を受けることほど幸せを感じることはありません。
    出典 :いっぱい愛情を受けた子供ほど、成長が早くなる。 | 幼児がすくすく育つ30の教育方法(1歳~6歳) | HappyLifeStyle
     

    とにかく、ハグです。
    褒めてハグ、怒ってハグ、笑ってハグ。

  • 「難しい」と答えると、子供は自立できない。
    「簡単」と答えると、子供は自立する。

  • 子供を自立させる魔法の言葉は「簡単」という一言です。

     

    子供が「宇宙飛行士になるって難しいの?」と聞いてきたときには、親は「簡単だよ」と答えてしまいましょう。
    難しくても「簡単」と答えていいのです。

  • 危険なものにも触れさせる

  •  

    多少危険なものと遊ぶこと、たとえば高いところや、火、刃物などを扱うことにうまく慣れ親しむことも大切です。

  • 便利なものと危険なものとは表裏の関係にあります。利便性と危険性のバランスのとり方を、小さいころから学ばせるようにしましょう。
    危険察知能力を育てることも大事です。自立をする上で「これは危険だからやめておこう」などの勘がはたらくことが将来的にもとても大切になります。
    出典 :パパママ必見!自立心のある子どもを育てるために知っておきたいこと | nanapi [ナナピ]
  • 親が笑うと、子供は安心する。

  • 笑いのある家庭は、明るい家庭です。

     

    笑うから明るい家庭になるわけですが、もう1つ、笑いには力があります。
    「不安を吹き飛ばしてくれる力」があるのです。

  • 子供が不安になっているときには、親が笑ってあげることで、不安が吹き飛んでしまうのです。
    できるだけ子供から不安を取り払ってあげることが、親の務めです。
    子供の不安を取り払うのは、難しくはありません。
    「ははは。大丈夫、大丈夫」と、笑い飛ばしてしまうだけで、子供の不安も飛んでいってしまうのです。
    出典 :親が笑うと、子供は安心する。 | 自立できる子供に育てる30の教育法 | HappyLifeStyle
  • 失敗を経験させる

  •  

    失敗を経験させ悔しい思いをさせることで、子供は次から同じことにならないように考えるようになる。

  • あえて口を出さない、手伝わない努力をする。

  • これから、少子化のなかで親に必要なことは、あえて手伝わない、あえて先回りして子どもに指示しないなど、行き過ぎた世話や保護(過保護)、行き過ぎたおせっかい(過干渉)を止め、「子どもに任せる」ことである。
    出典 :子どもの自立のための5条件:若者の仕事生活実態調査報告書 - ベネッセ教育総合研究所
  • 親が自立すること!!

  • 親も自分の趣味を持つことが大事です。

     

    父親や母親であることに存在価値を見出していては、家族に依存していることと同じです。自分の好きなことを持ち、自分の時間をつくることが大切です。