小顔対策は痩せることではない!美肌も手に入れる方法☆

顔の大きさは見た目の美しさ、全体のバランスを左右します!
太っているわけではないのに、顔が大きい・・・
実は日常の動作が顔を大きくしてしまっているのです!

view462

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 小顔と美肌を遠ざける原因2つ

  • 女性の永遠のテーマである“小顔と美肌”。それらは、密接に関係していて、
    小顔ケアを徹底すると同時に美肌も手に入れる事が可能なのです。
    顔が大きくなってしまう理由であり特に気をつけるべきは、
    「むくみ」と「骨の歪み」。
    出典 :小顔対策は痩せることではない!意外な原因に気づいて美肌も手に入れる| Life & Beauty Report(LBR)
  • (1)むくみの原因

  • むくみとは、体内に余計な水分を蓄えている状態。前日の夜に
    大量の水分を摂取したり、慢性的な冷えが続いていたりすると、
    静脈やリンパの水分を排出する処理が追いつかなくなってしまい、
    老廃物として体内に滞ってしまいます。
    出典 :小顔対策は痩せることではない!意外な原因に気づいて美肌も手に入れる| Life & Beauty Report(LBR)
  • (2)歪みの原因

  • 顔の土台である頭蓋骨は、丸い1つの骨ではなく、23個の細かい骨から
    構成されています。それらがパズルのように組み合わさっているので、
    少しの刺激や日常生活の癖で歪んでしまいます。
    また刺激を加えていなくても、体全体の骨格のズレによって
    顔の歪みが生じる事も。
    出典 :小顔対策は痩せることではない!意外な原因に気づいて美肌も手に入れる| Life & Beauty Report(LBR)
  • あなたはどのタイプ?

  • ① 脂肪太り…全身の肥満により、顔が丸くなる

    このタイプの方は運動をして脂肪を落とす、顔から汗をかく
    (サウナや半身浴などがおすすめ)、代謝アップ食材
    (生姜、にんにく、唐辛子など)や脂肪を分解させる食材
    (グレープフルーツなど)を摂り、痩せやすい体づくりをしましょう。
    出典 :あなたはどのタイプ?小顔に近づく5つの原因と対策 | 女子力アップCafe Googirl
  • ② むくみ顔…血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物の排泄が滞る。

    むくみは女性に多い悩みで寝起きや夕方の疲れ時にありがちタイプです。
    こんな方はお風呂などで温まり、体をひやさないようにする。
    寝不足にならないようにする。
    利尿作用のある食材(きゅうり、バナナ、アボカドなど)を摂ること、
    食物繊維のある食材(きのこ類、海草類、イモ類など)を摂ることで
    デトっクスし、老廃物を体に溜め込まないようにする体づくりをしましょう。
    むくみは肌の血色も悪くなりがちなので、くすみの原因にもなります。
    むくみ改善と共に小顔効果に加え、顔色もよくなり、肌色が
    明るくなるのも期待できますね。
    出典 :あなたはどのタイプ?小顔に近づく5つの原因と対策 | 女子力アップCafe Googirl
  • ③ 筋肉の衰え…年齢にかかわらず、表情筋が乏しくなることでほほやあごがたるむ

    普段の日常生活で喜怒哀楽が乏しくなっていませんか?
    このままでは、表情筋がカチカチに固まってしまい、使われない筋肉は
    働く必要がないんだと思い込み、衰え始めていきます。
    このままでは使わない筋肉は衰える一方!そして老け顔の原因に。。。
    こんな方は、毎日、よく笑い、よくしゃべり、笑顔生活を心がけましょう。
    鏡を見ながら口を大きく動かしたり、目を大きく見開いたり、
    表情筋トレーニングをし顔全体の筋肉をほぐすのが効果的です。
    固くなった筋肉はいくらでもほぐすことができます。
    出典 :あなたはどのタイプ?小顔に近づく5つの原因と対策 | 女子力アップCafe Googirl
  • ④ たるみ顔…法令線を中心に年齢と共に下へ下がってくる

    年齢による重力には逆らえませんが努力で留めることはいくらでも可能です。
    こんな方は、法令線、フェイスラインを中心に顔のお肉を上へ上へと
    意識しフェイスマッサージをする。
    法令線に良いコラーゲン食品(サプリメントやゼリー、豚骨スープなど)を摂る。
    リフトアップ、弾力性が出るスキンケア化粧品を使う。などがおすすめです。
    特にフェイスマッサージは毎日のコツコツの積み重ねで必ず効果は出てきます。
    出典 :あなたはどのタイプ?小顔に近づく5つの原因と対策 | 女子力アップCafe Googirl
  • ⑤ 骨格のゆがみ…足腰のゆがみや姿勢の悪さによって、顔のバランスがぐずれる

    猫背や、荷物をいつも同じ肩にかけたり、気がつくと脚を組んだり
    していませんか?こんな日ごろの癖から引き起こるゆがみ。
    こんな方は、ゆがみにも長年の癖が出ているのでしばしの日ごろの癖を
    直す努力が必要となります。体のゆがみは悪化すると顔のバランスまで崩れ、
    崩れた部分を補おうとそこに脂肪が付きます。
    ゆがみには骨盤体操などがおすすめですが、ひどい方は一度、
    整体師などの専門家に見てもらいましょう。
    出典 :あなたはどのタイプ?小顔に近づく5つの原因と対策 | 女子力アップCafe Googirl
  • 小顔を目指すと美肌もGETできる理由

  • つまり、“むくみと歪み”をケアすれば、余分な水分や老廃物が体外に
    排出されるので、スッキリとした小顔を目指す事ができますね。
    また、歪みを矯正し、それぞれの骨を元に戻すと周囲の筋肉が
    ゆるむのでコリなどもなくなり、血流も良くなります。
    すると、栄養が細胞の隅々まで行き渡るので、
    内側から輝く美肌を手に入れる事に。


    出典 :小顔対策は痩せることではない!意外な原因に気づいて美肌も手に入れる| Life & Beauty Report(LBR)
  • 小顔の習慣

  • 顔の輪郭、首、デコルテの美人マッサージ


    小顔対策にリンパマッサージがいいというのは、もうだいぶ知れわたって
    いますね。 血液には心臓というポンプがありますが、リンパにはポンプ役
    になるものはないので、その役目は筋肉の動きによって果たされています。



    筋肉をあまり動かさない顔周辺は、リンパも滞りがちなのです。マッサージで
    補ってあげるとスムーズに流れるようになり、むくみもスッキリとれてきます。
    湯上がりやホットタオル(蒸しタオル)で首と鎖骨を温めてから行うと効果的。



    1、パージンオイルを首とデコルテにのばして、左右の耳の下を軽く押し、
      首横のリンパ管をなぞりながら鎖骨へ指をすべらせます。



    2、鎖骨のくぼんだところにはリンパ節があるので、 1 の老廃物をここに
      落とし流すイメージで行います。指をまげ猫手をつくり指の第二関節を
      使って、鎖骨の下を胸の中心から、脇の下に向かって押していきます。



    3、4本の指の第二関節で 脇の下を持ち上げるように押し、リンパを軽く
      刺激します。年齢が見えやすい輪郭のたるみや首、デコルテまでが
      スッキリと綺麗になりますよ。
    出典 :小顔対策のとっておきの方法
  • その習慣が危険!小顔と美肌を遠ざける悪習慣

  • (1)ほおづえをつく

  • ほおづえは顔の骨格にダイレクトに影響してしまいます。
    どちらかよく支えるアゴの骨がズレてしまうと左右が
    アンバランスになり顔全体が歪んでしまう結果に。
    また手で触れているとニキビの原因にもなるので気をつけましょう。
    出典 :小顔対策は痩せることではない!意外な原因に気づいて美肌も手に入れる| Life & Beauty Report(LBR)
  • (2)同じ姿勢を長時間続ける

  • 体の筋肉を動かさない状態が続くと、筋肉が低下し下垂してしまいます。
    肩回りや背中の筋肉が下がってしまうと、顔の筋肉も下へと引っ張られる
    ので、たるみなどの原因に。
    また、筋肉が固まると血流が悪くなるので肌の不調を招いてしまう事も。
    出典 :小顔対策は痩せることではない!意外な原因に気づいて美肌も手に入れる| Life & Beauty Report(LBR)
  • (3)座ると足を組む

  • 足を組むと、骨盤に歪みが生じるので、体全体の骨格がズレてしまいます。
    また、首が歪んでしまう事により頭が傾くので、血流が滞ってしまい、
    二重アゴなど顔が大きくなってしまう原因に。
    また骨盤の歪みは女性ホルモンにも影響するので美肌を妨げてしまいます。


    出典 :小顔対策は痩せることではない!意外な原因に気づいて美肌も手に入れる| Life & Beauty Report(LBR)
  • 小顔マッサージ

  •  

    頭頂部分に両手の指をあて、後頭部へ向かって押し流す。少し強めの圧力をかけ、痛気持ちいいぐらいの強さでマッサージ。5回程度繰り返す。

    むくみのほか、額のシワ改善にも効果あり。

  •  

    側頭部分に両手の指を大きく開いたままあてる。押しながら矢印の方向に向かってマッサージしていく。ゴリゴリとした感触があれば、凝っているということなので、気持ちよいと感じる強さで念入りに5回程度繰り返す。

    むくみのほか、目の疲れやクマ解消にも効果が期待できる。

  •  

    額の中心から外側に向って、両手の指を使い5回程度マッサージ。最後はこめかみをグッとプッシュするのがコツ。

    むくんだ目がパッチリする効果も期待できます。

  •  

    親指と人差し指の間に顎をはさみ、あごの中央から耳の後ろまで持ち上げる。余分な脂肪や老廃物をグーッと押し出すように念入りに5~10回繰り返す。

    フェイスラインの引き締め&引き上げ効果が◎。