リバウンドしない方法

ダイエット成功!と喜んだのもつかの間。また元通り、いや、増えてる…なんてこともありますよね。リバウンドの仕組みと対策を紹介します。

view336

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • リバウンドの仕組み

     

    リバウンドはどうして起こるのでしょうか

  • ホメオタシスによる基礎代謝の低下

  • 食事制限によるダイエットを行っていると、スタートし始めは順調に体重が減るのですが、ある時期になると体重が中々減らなくなります。これを「停滞期」といい、約1ヶ月ほど続く場合もあります。
    この停滞期の原因は「ホメオスタシス」という体の機能にあります。ホメオスタシスは、体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のこと。ダイエット中にホメオスタシスの機能が働くと、食事の量にともなってエネルギー消費量も減少するため、それ以上体重が減らなくなるのです。
    そして停滞期にダイエットを諦めた場合でも、このホメオスタシスは機能し続けています。ですから食事の量を元に戻したとしても、エネルギー消費が以前より減少しているので、余分な脂肪が蓄積されることになります。
    出典 :なぜリバウンドするの? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
  • レプチンの分泌量の変化

  • レプチンとは、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌され、満腹中枢を刺激するホルモンです。ダイエット中に食事量を減らせば、脂肪分も減りますのでレプチンの分泌も減ってしまいます。ダイエットを中断し、食事量を元に戻してもレプチンの分泌量はすぐにはもとに戻りませんので、満腹感を得られず食べ過ぎてしまいリバウンドの原因となります。
    出典 :リバウンドしない!満腹ホルモンを味方につけるダイエット法 | ハウコレ
  • ダイエット成功して元の食事に戻すと起こるリバウンドの仕組みですね。無理なダイエットは長い目で見ると逆効果になりますね。

  • リバウンド防止する方法

     

    せっかくダイエットするならスリムな状態が長続きしてほしいですよね。

  • ホメオタシスを働かせない

  • ホメオタシスは、1か月に5%以上体重が減少すると最大限に働き出します。ですから、リバウンド防止のためには、短期間で急激にダイエットするのではなく、1か月に5%以内の体重減少に止めながら目標体重までダイエットすると良いでしょう。
    出典 :リバウンドしない!満腹ホルモンを味方につけるダイエット法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    体重60kgの人なら1ヶ月3kgまで。自分の体重で計算して目標を立ててみましょう。

  • レプチンをだす

  • ・よく噛むよく噛んで食べると、血液中のレプチン濃度が上がります。また、レプチンが分泌され満腹中枢が刺激されるまで最低20分と言われていますから、よく噛んで食べることで、食事の時間も稼げて更に食べ過ぎ防止に繋がります。

    ・亜鉛を含む食べものを食べる亜鉛には、レプチンを作る際に欠かせない栄養素です。亜鉛を多く含む、牡蠣、レバー、赤身肉、ゴマ、ココアなどを積極的に摂りましょう!

    ・1か月頑張る身体がレプチンの量を覚えるまでには、最低1か月必要と言われています。ですから、停滞期に入り体重が減少しなくなっても、そこで諦めずに1か月は体重をキープして身体にレプチンの量を記憶させましょう!
    出典 :リバウンドしない!満腹ホルモンを味方につけるダイエット法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    ダイエット成功したからと、ドカ食いなどはダメってことですね。

  • 体重をまめに測る

  • できれば毎日、決まった時間に測りましょう。
    毎日体重を測ることで、ちょっとの体重の変化でも「やばい!」と気づくことが出来るのでリバウンドを防げます。
    出典 :ダイエット成功後にリバウンドしないための5つの方法 - 絶対痩せたい人のためのダイエット情報
     

    体重の増減で一喜一憂して振り回されるのはよくないけど、自分の体重を把握するのは大事。

  • 目標体重に達しても、また新たに目標を定める

  • 人は目標を失った瞬間、
    今までのモチベーションが嘘だったかのようにオフになります。

    モチベーションを維持し続けるには、
    常に目標を定めるということが必要です。

    例えば、目標体重に達したからと言って、
    そのままその体重を維持するのは無理です。

    今まで食べれなかった分、
    少し多めに食べてしまい、1~2日後には目標体重を少し上回っていると思います。

    その時、あらかじめこの事を考慮に入れて、
    「1週間後にまた目標体重に戻す!」という目標を定めれば、
    またモチベーションを取り戻せます。
    出典 :リバウンドしない痩せ方【理由・原因・対策】 | ダイエット&健康の最新情報
     

    もう1度同じ目標体重に戻すのは、今までのダイエットよりは楽なものになるし、モチベーションは保てそう。