『キス』がアナタを美しくする。

「キス」してますか?
キスがアナタを美しくするっていったら・・・どう思います?

それ、どうやら・・・本当みたいです♪

view860

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • キスの“起源”

     

    人間のキスや、他の動物にも観られるキスに似た行動はいったいどこから生まれたのでしょうか? いま最も有力とされているのは「口伝えの食べ物の交換」が起源ではないかという説。多くの動物は、幼児や弱い状態にある仲間に、噛み砕いたり吐き戻した食べ物を与えることが知られています。遺伝子を引き継いでゆくために必要なこの能力が、親密な行動のはじまりなのかもしれません。

    引用)http://youpouch.com/2012/10/23/87460/

  • 「愛情表現」としてのキス

  • 「そもそも唇という粘膜を外に出して歩いているのはほぼ人間だけです。つまりキスというのは人間特有の、とても特別で重要なものなんです。」
    出典 :SPECIAL | BRIGHT(ブライト) OFFICIAL WEBSITE
     

    え!そうなの?実はちょっと動物としては恥ずかしい感じに聞こえます(苦笑)

  • キスは相性判断?

     

    キスは「相性診断」という説があります。相手の唾液から相手の情報を受け取り、相性がいいなら全身に快感を与え、悪いならコルチゾールというストレスホルモンを発生させます。また、女性はキスをすることで免疫力を付けています。妊娠中に感染すると非常に危険なウィルスが唾液の中に含まれており、妊娠前にキスをすることでウィルスに対する免疫力を獲得しています。

    引用)http://news.livedoor.com/article/detail/8018980/

  • キスで免疫力をつけているんですね!

  • 「キス」でどんな体の変化があるか?

  • 最も目に見える形で動くのが顔の筋肉だ。一度のキスで、30近い筋肉が動くと言われる。うち17は舌に関連のある筋肉だ。また9mgの水分、0.18mgの有機物質、0.7mgの脂質と0.45mgのミネラル成分、そして無数の病原菌や細菌、微生物が交換される。
    出典 :意外に知らないその効用 KISSを科学する - BODY CARE - X BRAND
     

    何だか数字で見るとちょっとスゴイ気が・・・筋肉もこんなに動いてるなんて・・・あ、もしかしてこれも顔の筋肉トレーニングとして良いのかな?

  • ■キスがもたらす体への変化

    キスを交わす事で、私たちの体にどのような変化が起こるのでしょうか?まず、心臓がドキドキする事で心拍数が上がるのでほどよくアドレナリンが放出され、コレステロール値を下げてくれる効果があるそう。そして、体内の水分や有機物質、脂質、ミネラル成分、無数の病原菌や細菌、微生物を交換する事によって、相手の情報を無意識に得て、免疫力まで上げてしまうとのこと。
    出典 :恋に積極的な人が綺麗なのにはワケがある! キスがもたらす美肌効果とは| Life & Beauty Report(LBR)
     

    おお!これは女子にとっては嬉しい効果ですね♪

  • ■ ダイエット効果

    3分間のキスでは、約15キロカロリーが消費される。
    出典 :恋に積極的な人が綺麗なのにはワケがある! キスがもたらす美肌効果とは| Life & Beauty Report(LBR)
     

    ちょっぴりだけど痩せる!

  • 「キス」をすると美しくなる

  •  

    相性のいい人とのキスはとても快感です。精神的に満たされますし、身体的にもいい影響があります。幸せなキスにはエンドルフィン系の物質がでます。それが出ていると非常にさわやかな気持ちになると言われています。また、キスはエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが分泌させます。そのホルモンはバストを大きくする、肌を美しくする、くびれをつくるなどの効果があります。そしてキスは人生単位で影響をあたえる可能性があります。アメリカで行われた調査でキスを日常的に行う人とそうではない人の寿命を比べるとなんと5年もの差がみられたそうな。

    引用)http://www.skincare-univ.com/daily/column/000734/

  • バストが大きくなるだけじゃなく、寿命まで伸びるなんて!

  • 「キス」は天然のドラッグ

  •  

    人間にとってキスは、取るに足りない行為などではなく、唇を重ねることで、さまざまな感覚や深い情感を交わす。『キスの小百科事典』の著者ジャン=リュック・トゥルニエは「口づけほど完全に自発的な意志を込められる行為はない」と指摘する。キスをしたいという欲望のことをスペイン語で「フィレママニア」という。人は常にキスをしたがるものだが、それはキスが“天然のドラッグ”だから。脳は、キスを交わすことで分泌されるホルモン、「オキシトシン」の中毒になるのだ。このホルモンは恋愛やオルガズム、出産、授乳といった人間の本能的な営みに影響を与え、心理的な感情とも係わり合いが深いとされる。

    引用)http://xbrand.yahoo.co.jp/category/bodycare/145/1.html

  • キスをしたくなるのはある意味“自然”なことなんですね~。
    キレイになるためだけじゃなく、
    好きな相手の「情報」を得るためにも、キスは大切なもののようです。
    恋人がいる方はもっともっとチュッチュしましょう♪