【これが原因?!】ダイエット・リバウンドの恐怖

『血の滲むような努力でようやくダイエットに成功!!しばらくしたら…あれ?リバウンドしてる?!』

こんな経験はありませんか?せっかく苦労して痩せたのに、気づいたらダイエット前よりも太っていた、なんてガッカリしてしまいますよね。今回はダイエットの『リバウンド』について、わかりやすくまとめてみました。

view334

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • リバウンドとは?

  • ダイエットをやめた後に、体重がダイエット前、またはそれ以上に増えてしまう現象をリバウンドと言います。日本人のダイエット経験者のうち、60%以上がリバウンドしていると言われています。そしてダイエットしてリバウンドするのを繰り返していると、逆に太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。
    出典 :なぜリバウンドするの? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    なんと『60%以上』がリバウンド経験者なのですね?!これでは頑張ってダイエットしようという気もなくなってしまいます。

  • リバウンドの原因とは?

  • 約6割の人が経験済という、リバウンド。では何故皆さんこんなに高確率でリバウンドしてしまうのでしょうか?原因を探っていきましょう。

  • 1.ホメオスタシスと停滞期

  • ダイエットをしていて、最初は順調に体重が減っても、途端に体重の減少が“ピタッ”と止まることがあります。それが停滞期です。「『消費カロリー>摂取カロリー』を維持しているのに、体重が減らないのはおかしい!」と思うのが普通です。しかし、この不思議な現象を引き起こしてしまう“ホメオスタシス”という、厄介な機能が人には備わっているのです。
    出典 :リバウンドしない痩せ方【理由・原因・対策】 | ダイエット&健康の最新情報
     

    ダイエットにおいて『停滞期』という言葉は非常によくでてきます。お腹が減っても我慢して、カロリーをおさえているのに体重が減らないなんて、本当に不思議ですよね。
    さて、ここで出てきた『ホメオスタシス』とは一体どういう機能なのでしょうか?

  • 『消費カロリー>摂取カロリー』を維持し続けると、脳は「飢餓状態だ!!」と判断して、消費エネルギーを節約してしまいます。さらに「エネルギーが足りない!!」と思い、食事から余分にエネルギー(カロリー)を摂取しようとします。
    出典 :リバウンドしない痩せ方【理由・原因・対策】 | ダイエット&健康の最新情報
     

    なるほど。脳が『食べ物が身体にはいって来ない!ピンチだ!!』と判断して省エネモードにはいってしまうのですね。

  • 普段の生活では『消費カロリー>摂取カロリー』となる場合でも、『消費カロリー=摂取カロリー』に近づき、体重が落ちないのです。
    出典 :リバウンドしない痩せ方【理由・原因・対策】 | ダイエット&健康の最新情報
     

    これらが『ホメオスタシス』の機能となります。
    本来であれば、少ない摂取カロリーで私たちの身体を動かす消費カロリーを補おうとしてくれるのですから、省エネで非常にありがたい機能なのですが…『ダイエット』という目的を達成するうえでは厄介な機能ですね。

  • 2.レプチンの量と満腹感

  • ダイエットをしていると、満腹感に変化が出てきます。「レプチン」とは、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されて、脳の満腹中枢を刺激する物質です。ダイエット中に食事を減らしていると、レプチンの分泌量も減ってきます。
    出典 :なぜリバウンドするの? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
  • ダイエットを中断し食事の量を元に戻した場合、レプチンの量も変化するのですが、これが適正量に戻るためには、約1ヶ月の時間がかかるのです。つまり、1ヶ月は食事の量を元に戻してもレプチンの量が少ないため満腹感を得られず、かえって食べ過ぎてしまうのです。




    出典 :なぜリバウンドするの? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
  •  

    実際にはダイエット前と同じ量しか食べていなくても、ダイエット中の少ない食事に脳が順応してしまったため、レプチンの分泌量が少なく、ダイエット前と同様の満腹感が得られない身体になってしまっているのですね。
    そのため、満腹感を得ようとして『ダイエット前よりも大量の食事』をとることになってしまうのです。

  • リバウンドを防ぐ方法とは?

  • さて、リバウンドには『ホメオスタシス』と『レプチン』が関係していることがわかりました。では、こうした要素をふまえ、具体的にどのようなダイエットならばリバウンドを防げるか、その方法を見ていきましょう!

  • 1.リバウンドをしない身体づくり

  • ダイエットによって一度痩せた体重が元の体重に戻らないようにするために必要なことは、その期間の間に筋肉を出来るだけ落とさないように心がけることが重要になります。 筋肉を活性化することによって代謝を良くし、痩せやすい体質を作っておくことで、リバウンドを防ぐことが可能になります。
    出典 :落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪|リバウンドを防ぐにはどうしたらいいか
     

    ダイエット時、単純に『食べる量を減らす』だけではいけません。一見、大変で回り道であるように感じますが、『筋肉』をつけることこそが正しいダイエットへの近道なのです。

  • 筋肉は私達の体の組織の40%程度で出来ていますが、筋肉の量によって基礎代謝量は左右されます。つまり痩せ方の違いは筋肉量によるものなのです。 筋肉の量を増やすことが、痩せやすい体作りには一番なのです。
    出典 :落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪|リバウンドを防ぐにはどうしたらいいか
  • ダイエットに無理な食事制限を取り入れると、脂肪と同時に筋肉も減り、基礎代謝も減少してしまうのです。基礎代謝が低下しているため、痩せたように一時期は感じても、なかなかその後の体重は減りません。この様な状態を停滞期と言います。
    出典 :落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪|リバウンドを防ぐにはどうしたらいいか
  •  

    ダイエットの際は『食べることを我慢して脂肪を落とす』よりも『身体を鍛えて筋肉をつける』ことを意識するほうが良い、ということですね。

  • 2.停滞期とリバウンドのメカニズムを考慮したダイエット計画作成

  • いかがでしたか?
    私達の身体は、私達の意思に関わらず、摂取カロリーの変化を感じとって様々な働きをします。こうした身体の仕組みをしっかりと理解し、リバウンドの恐れが無い、効果的なダイエット方法を実践していきましょう!