あなたはどうでしょう?うつ度チェックの総まとめ

うつのチェックをしましょう!「うつ病」は精神的なエネルギーが低下して、気分が沈み込んだり、物事に興味を持ったり楽しんだりすることができなくなる精神疾患を言います。気持ちが沈み込んで苦しくてたまらなくなったり、これまで楽しめたことが楽しめなくなったりします。

view586

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「うつ」とは?

  • もしも夜眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめないという症状や状態が続いているようでしたら、度合いの違いはあれ「うつ病」の可能性があります。

  • 精神的ストレス、身体的ストレスが重なることで、様々な理由から脳の機能障害が起きている状態を言います。脳がうまく働いてくれないので、ものの見方が否定的になり、些細な事でも自分がダメな人間だと感じてしまうのです。

  • 普段なら乗り越えられるストレスや問題も、絶望的に感じられ、その悪循環が起きてきます。

  • うつにならない考えかた - YouTube

  • うつの原因

  • はっきりした原因はまだよくわかっていません。しかし脳内の神経伝達物質の働きが悪くなるのと同時に、ストレスやからだの病気、環境の変化など、さまざまな要因が重なって発病すると考えられています。

  • うつ病の回復 - YouTube

  • まず最初に理解して頂きたいのは、うつ病はただ1つの原因のみで発病するのではないということです。

  • 「身体(からだ)のうつ」になる3つの原因+1 - YouTube

     

    意外な「うつ」の原因、参考までに!

  • 何らかの過度なストレスが引き金になる事が多いようです。特に「人間関係からくるストレス」と「環境の変化からくるストレス」は上位にランクされます。

  • ■主な「うつ」の原因と考えられるもの

    仕事に関すること・・・昇進、降格、失業、仕事の失敗、定年
    健康に関すること・・・月経、妊娠、出産、事故、からだの病気
    家族に関すること・・・子どもの就職・結婚、家庭内の不和
    お金に関すること・・・貧困、税金問題、相続問題
    結婚に関すること・・・婚約・結婚、異性関係
    状況の変化   ・・・旅行、引っ越し、転勤
    喪失体験    ・・・近親者との死別・離別、病気

  • うつ病になりやすい傾向

  • ■循環気質

    元気な躁状態と抑うつ状態を繰り返す「双極性うつ病」になりやすいタイプ、社交的、善良、親切で親しみやすい反面、激しやすいという面をもっています。

  • ■執着気質
    義務感があり、仕事熱心、完璧主義、几帳面、正直、凝り性などの特徴があります。仕事の質が高く、量をこなすのが苦手な人に多いようです。一生懸命完成させる事で軽い興奮状態が続き、その反動でガクッと落ち込み抑うつ状態に陥りやすいタイプです。また白か黒か、ゼロか100かという結果を決めつけたがり、優先順位をつけられないタイプでもあります。

  • ■メランコリー親和型気質

    このタイプのヒトの特徴は、常識や他人に配慮を忘れず、円満関係を保とうとしがちです。他者との関係を重視するタイプです。なので評価が大変気になり、いったん何か問題が起きると悲観的になって、自分の責任だと考えるタイプでもあります。

  • 気真面目で責任感が強く、人あたりの良い、周囲の評価も高い人が多いという傾向が目立ちます。

  • 自分の許容量を超えて頑張ってしまい、ストレスを知らず知らずに溜めこんでしまうと、心のバランスを崩してしまいます。
    完璧さを求めるのではなく、物事に優先順位をつけて進行させる等、考え方を変えていくこともうつ病を予防するためには重要です。

  • 自分の性格を変えるのはとても大変なことで、それ相応に時間も掛かります。先ずは専門医に相談し、治療を受ける事をお勧めします。

  • うつへの誤解

  • うつは心の状態が弱っていることには変わりありませんが、それが必ずしも精神的な異常という訳ではありません。ヒトは誰しも何かにつまずき悩む事があります。大体が時間の経過とともに解決できるものですが、そうは思えず一人で悩み、思いつめた故に心身の健康を崩した場合に起こります。つまり誰にだってあり得る症状です。