ダイエット中だけど“高カロリー”なもの食べたい!裏技教えて!

ダイエット中だけど“高カロリー”なもの食べたい!裏技教えて!

ダイエットは女性にとってとっても大切なもの!
でも・・・
やっぱり食べたいものは食べたい!

ダイエット中でも、
高カロリーなものを食べられる・・・
そんな「裏技」をまとめてみました♪

view986

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  




     ラーメンを食べるなら“醤油ラーメン+野菜スティック”

  • 今や日本人の国民食となっているラーメン。ダイエット中にどうしても食べたくなったら、ほかの味に比べて低カロリーな醤油ラーメンをチョイスしましょう。また、ラーメンのおともには野菜スティックがおすすめ。食物繊維が、ラーメンの糖質や脂質の吸収を穏やかにしてくれますし、また、野菜に含まれる“カリウム”が余分な塩分の排出を促すので、むくみの防止にもなるそうです。
    出典 :ダイエット中でもOK!? 高カロリーなものを食べる裏技3個
     

    む~・・・お店には野菜スティックはないなぁ~・・・食べたら即効でコンビニとかで買って食べよう(笑)

  • まずラーメンにも種類があるわけですが、その中でもカロリーが低めな醤油か塩ラーメンを食べるようにしましょう。みそや、とんこつラーメンはカロリーが特に高いようです。好みもあるかもしれませんが、ダイエット中であれば避けた方がいい種類です。またトッピングに関してもチャーシューメンにするなどは、当然駄目です。チャーシューは高カロリーですからね。たいてい1枚ぐらいは入っているものですが、それに関しても残すということをした方がいいです。メンマや、ねぎなどは遠慮なく食べるようにしましょう。あまり制約をしていては、楽しく食事ができませんからね。
    出典 :ラーメンだって食べても大丈夫 | 実はダイエット中にでも食べていいメニュー
     

    ち・・・ちゃーしゅーをのこすゆうきをください・・・ゆうきおぉ。

  •  




     超スパイシーなインドカレー

  • スパイスがふんだんに入った「インドカレー」などを選びましょう。レッドペッパー・ターメリック・クミン・カルダモンなどが、脂肪燃焼を促進してくれます。また、インド料理ならデトックス効果のある玉ねぎの漬物「アチャール」や、発酵食品のヨーグルトが原料である、砂糖の入っていない「ソルトラッシー」もダイエットには最適です。

    ナンやライスは控えめにして、なるべく食事の最後に食べましょう。
    出典 :ダイエット中に高カロリー飯を食べる方法 - モデルプレス
     

    うぅ・・・ご飯やナンとは一緒に食べない方が良いそうです・・・できる?できるの?私!

  •  




    ハンバーガー食べたい食べたい食べた~~~~い!人は・・・。

  • サブウェイ サンドイッチ『ハム』

    その中でもオススメなのが「ハムサンド」。カロリー・脂質が低いことに加えて、ビタミンB1が豊富です。ビタミンB1は、糖質の代謝に必要なビタミンで、ダイエット中は特にしっかり摂りたい栄養素です。ハムの他には、ローストチキン、ローストビーフ、エビアボカド、サブウェイクラブなどもヘルシーです。さらに、サブウェイは野菜の量を増やしてもらえるサービスもあります。トマト、ピーマンといった色の濃い野菜を増やすと、老化防止や風邪予防に効果的なβ-カロテンが補給できますよ!

    【参考】
    ハム・レギュラーサイズ(味付け:オイル&ビネガー) 269kcal
    出典 :ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファーストフード・メニュー ベスト4 - Woman type [ウーマンタイプ]
  • フレッシュネスバーガー 『ベジタブルバーガー ビーンズ』

    最近店舗数も増えてきたフレッシュネスバーガー。ベジタブルバーガー(ビーンズ)は、豆が原料のパテを使っているヘルシーなハンバーガーです。ひき肉に比べて豆は脂質が少なく食物繊維が豊富なことが特徴です。食物繊維は、脂質の吸収を抑えたり、血糖値の上昇を緩やかにしてくれたりと、ダイエット中には欠かせない栄養素。そんな食物繊維が1個で4.1g(1日の推奨量の1/4相当)も摂ることができます。サイドメニューの「ベジタブルスープ」で野菜をプラスするのもいいですね。
    【参考】
    ベジタブルバーガー ビーンズ 445kcal
    ベジタブルスープ 45kcal
    出典 :ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファーストフード・メニュー ベスト4 - Woman type [ウーマンタイプ]
  • モスバーガー 『モスライスバーガー(彩り野菜のきんぴら)』
    ライスバーガー(彩り野菜のきんぴら)は、低脂質であることがオススメポイント。通常のハンバーガーでは、1個あたり脂質が10g~20g程度含まれますが、このライスバーガーは脂質3.4gととてもヘルシーです。ドリンクに「モスの濃厚ベジジュース」と組み合わせて野菜もプラスしてみましょう。
    【参考】
    ライスバーガー(彩り野菜のきんぴら)  257kcal
    モスの濃厚ベジジュース 61kcal
    出典 :ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファーストフード・メニュー ベスト4 - Woman type [ウーマンタイプ]
  • そっかーこれならいけそう!マックなら“サラダセット”がオススメ♪

  •  




     揚げ物を食べるなら“鶏の唐揚げ+豆サラダ”

  • カリッと油で揚げたフライも、ダイエッターにとってあまりにも魅力的な強敵。「カリッ、ジュワッ」の誘惑に心が折れそうなときは、良質なたんぱく質の含まれる“鶏の唐揚げ”がいいでしょう。5個入りで摂取カロリーは310kcalほどです。

    また、食べ合わせの“豆サラダ”は、上で紹介した“大豆サポニン”や食物繊維が多く含まれるので、脂肪吸収効率やコレステロール値を下げる効果が期待できます。
    出典 :ダイエット中でもOK!? 高カロリーなものを食べる裏技3個
     

    大豆はここでも活躍してくれそう!協力サポーターとして是非採用しましょう豆サラダ!

  •  




     ケーキを食べるなら“イチゴのショートケーキ+豆乳”

  • ダイエット中にスイーツはご法度。特に、ケーキなんてダイエットの大敵ですが、我慢できないときには“イチゴのショートケーキ+豆乳”という食べ合わせを。まず、イチゴには“ペクチン”という食物繊維が含まれていて、糖分や脂質の吸収を穏やかにしてくれます。さらに、豆乳に含まれる“大豆サポニン”も、脂質の消化酵素を阻害して脂質の吸収を抑える作用があるといわれており、肥満防止に効果が期待できるそうです。
    出典 :ダイエット中でもOK!? 高カロリーなものを食べる裏技3個
     

    まさかのショートケーキがOKだなんて・・・うう嬉しい話じゃないですかぁ・・・イチゴパワー&大豆パワーありがとう!