【子育て】をする時に格言で勉強する事がありますよね!先輩方はありがたい【子育て】ナビゲーター!!

【子育て】に限らず、古くからある名言や格言・ことわざが今現在まで言い伝えられているという事は、それらが本当に意味があり役に立つ言葉だからだと思います。
名言や格言・ことわざに「なるほど~~」と思った時、昔の人は本当に良い事を言ったものだなあとつくずく感心しますね~

view300

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「三つ子の魂、百まで」

  • 「3歳までにどんな環境に育ったかが、個人の人格や成長、個性や能力の発揮に大きな影響を与える」という古くからのことわざです。
    出典 :ビジョンヨガ公式ホームページ - 三つ子の魂百までプロジェクトとは?
     

    3歳くらいまでにしっかりときっちりと物事を教えておかなくてはならない、という事ですね。

  • 三歳になるまでの期間は子どもにとって、とても大事な時期だそうです。三歳までの過ごし方が、その子の人間性や、能力をつくるとしています。

    子どもの精神面の安定には、添い寝や、抱き癖はおおいにつけるべきと母親との愛情のこもった接触を推奨しています。
    脳の発達の面では、脳をパソコンに例えると、子どもが三歳になるまでに脳の働きのハードウェアが完成されるとのこと、
    子どもが何かに興味を持った時を好機に、うまくその興味を導いてやることが大事なようです。
    出典 :45歳出産☆Life With Momo:たくさん抱っこする
  • 興味深かったのは、おもちゃは昔からあるような素朴な物を与えるようにして、おもちゃを与え過ぎないようにとあったことです。心理学の研究で、おもちゃを与えすぎると、ひとつのことに集中出来ない性格になり、移り気になりやすい、性格が傲慢になりがちという調査結果があるそうです。
    素朴なおもちゃを与え、それを使って、創意工夫して遊ばせることが大事と推奨していました。
    出典 :45歳出産☆Life With Momo:たくさん抱っこする
     

    ソニーの創業者、井深大の「幼稚園では遅すぎる」という本に書いてあったそうです。

  • 「寝る子は育つ」

  •  

    大人も食べて寝ると育ち(太り)ますが・・・

  • よく寝る子は健康で発育がよいということ
    出典 :寝る子は育つ|ことわざ◆諺◆百科
  • 早起きして早寝する。
    そんなあたりまえのことができない子どもが近ごろ増えているそうです。
    元気な一日を迎えるためには、ますば十分な睡眠が必要です。
    出典 :「寝る子は育つ」という諺。これって実は医学的にも本当だったんです。 - 子育てサロン アトリエ*チルドリン
     

    親が気をつけなければなりません。

  • 「小児を育つるに初生から愛をすごすべからず」

  • 貝原益軒が幼児教育について書いた「和俗童子訓」という本のなかのことばです。生まれたときから、あまやかし、子どものいいなりに育ててはいけないということです。

    益軒は、とくに母親や祖母は子どもを甘やかしがちであるから注意が必要とも言っています。
    家の中で、1日じゅう母親と一緒に暮らすのでなく、幼児のうちから同年齢の友だちと遊ばせることが重要であるというのです。
    出典 :ことわざと格言ー1 / 子育て応援事典
     

    少子化のせいもあり、親はついつい子供を甘やかしてしまうようになりました。

  • 「父教えざれば子愚かなり」

  • 親が子どもに行儀や学問をしこまねければ、子どもは野育ちのままで利口にはならないという意味です。
    最近の親は、学問は一生懸命教え込んでいるようですが、行儀作法はほったらかしというのが多いようです。
    そのために、青年になっても、自分本位の行動しかとれません。
    学問を教えることももちろん大切ですが、社会生活のエチケットも、幼いうちからしっかりしつけなければなりません。
    出典 :ことわざと格言ー2 / 子育て応援事典
     

    全くその通り!!!

  • 「かわいい子には旅をさせよ」

  •  

    これは、親も成長できる事ですね。

  • 子供がかわいいなら、甘やかさないで、世の中のつらさを経験させたほうがよい。
    出典 :可愛い子には旅をさせよの意味 - 国語辞書 - goo辞書
  • 子供が かわいいなら、甘やかさないで世間に出して苦労をさせたほうがよいということ
    出典 :かわいい子には旅をさせよ|ことわざ◆諺◆百科
  • 「子有れば万事足る」

  • 人は子どもがあれば、それで満足であるという意味です。愛し合って夫婦になったものにとって、子どもの出生は二人の愛の具体的な確認であるともいえます。

    けれども、子どもを育てることは、それほど簡単なものではありません。苦しいこと、いやなこともたくさんあります。子どもの成長を喜びながら、育児の苦労を乗り越えていくことが、親を一段と成長させることになるのです。


    出典 :ことわざと格言ー3 / 子育て応援事典
  • 「子を知ること 父に若くは莫し(ちちにしくはなし)」

  • 子どもの長所、短所は、父親がだれよりもよく知っているという意味です。

    父親は母親に比べると、子どもを客観的に見ることができます。母親は、とくに子どもが乳幼児のばあいは、子どもと密着しています。子どもの喜びも悲しみもすべて自分のものという関係です。
    子どもの成長には、密着した母親との関係も、少し距離を置いた父親との関係も、どちらも重要です。両親が二人とも同じ役割しかとれないようでは困ります
    出典 :ことわざと格言ー3 / 子育て応援事典