美肌のためにはビタミンを

美肌にとって欠かせない栄養素はビタミンです。特にビタミンEビタミンCベータカロチンビタミンB2の4つが重要です。

  • yuri 更新日:2013/08/29

view357

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 酢、黒酢は乾燥や肌荒れを防ぎ新陳代謝を活発にするので肌に良い。

  • アボカドはビタミンEが豊富なため積極的にとるべきだ。

  • 玄米の栄養価は白米に比べてかなり高く、美肌効果がある。

  • しわにいい要素はコエンザイムQ10

  • ビタミンB6は皮脂の過剰分泌を抑えるのでニキビができづらくなる。たとえばマグロ、カツオ、鮭、サツマイモなど。

  • 肝心なのは腸内環境をととのえること。野菜果物をたくさんとり、発酵食品を積極的にとる。

  • ジャンクフードは脂質が大量に含まれ取りすぎると脂質が肌に移動しニキビができやすくなる。

  • 韓国人はなぜ肌がきれい?

  • 韓国料理は薬膳料理や発酵食品が多く、美肌効果がある。

  • 韓国といえば焼肉。焼肉の牛肉は鉄分が豊富である。

  • 参鶏湯はコラーゲンがたくさん入っているスープ。スープにはいろいろな食材のエキスが出ているので健康にもいい。

  • 韓国料理はキムチ、ビビンバ、チゲ鍋など唐辛子を入れたものが多い。唐辛子のカプサイシンは発汗作用があり汗をかくので代謝がよくなり肌もきれいになる。

  • 摂取することで紫外線からはだを守る働きのある食べ物があるとわかった。たとえばオメガ3脂肪酸をふくむ魚。また赤やピンクのフルーツ、野菜。

  • 鉄分が不足すると全身が酸素不足になり血流が悪くなり肌質や肌色の悪化につながる。レバー、ホウレンソウ、小松菜、ひじき、モズクなどを食べよう。

  • ベーターカロテンは体内でビタミンAに変化し、皮膚病や肌荒れにも効く。

  • ビタミンCは肌のハリや弾力のもととなるコラーゲンの合成を促進する働きがある。

  • ビタミンEは若返りのビタミンともいわれ、肌をみずみずしくたもってくれる。

  • 肌に良くない食事というのはひとことで言えば栄養の偏った食事である。加工食品はビタミンが少なく栄養が偏りやすくなるため取りすぎはよくない。

  • ビタミンB2

     

    新陳代謝をよくし、細胞の再生

  • ビタミンB1

     

    ビタミンB1が不足すると糖質のエネルギー代謝が悪くなり疲れやすくなったりむくみやすくなったり、肌荒れの原因となったりする。

  • 足りない栄養素はサプリメントで補う

     

    忙しい生活の中でビタミンが不足してしまいそうなときはサプリメントをうまく活用する必要がある。