お肌のゴールデンタイムって知ってる??睡眠向上で老化を防ごう!!

お肌と睡眠って関係が深いって知ってた??
お肌の老化を防ぐためにもゴールデンタイムについて理解しよう!!

view285

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 睡眠とお肌の関係は???

  • たくさん寝ても疲れがとれない。夜中に目が覚める。
    このように、熟睡できないことってありませんか?

    熟睡できなかった時は、お肌がアレたり、化粧のノリが悪いなど、お肌の状態が悪くなると感じる女性はとても多いのです。
    私たちの体は、体調を整える働きが備わっていますが、熟睡できないとその働きが鈍くなってしまいます。
    そして体の内側の変化が、お肌にも影響してくるのです。

    年齢肌に立ち向かうには、お肌が育まれる環境を万全にするために体の内側からも働きかけることが重要です。
    出典 :第1話 熟睡するとお肌が生まれ変わる?|商品開発の軌跡|研究開発の扉|基礎化粧品ドモホルンリンクル
     

    確かに睡眠不足だと化粧ノリが悪いかも・・・
    女性にとって睡眠不足は大敵です!!

  • 睡眠不足はお肌にとって大敵!!

  • 眠っている間に若返る!?

  • 私たちのお肌では、眠っている間に「ターンオーバー」が起こっています。
    ターンオーバーにおいて重要な役割をするのが、「成長ホルモン」。私たちの体では、この成長ホルモンが脳から分泌されることで、お肌に「ターンオーバー開始!!」というスイッチが入るのです。
    . 様々な研究から、この成長ホルモンは主に寝ている間に分泌されることが知られています。つまり、寝ている間にお肌のターンオーバーが起こり、私たちのお肌は日々新しく生まれ変わっているのです。
    一方で、熟睡できない日が続いてお肌の調子が悪くなるのは、ホルモンバランスが崩れることが原因です。美肌ホルモンとも呼ばれる「女性ホルモン(エストロゲン)」の分泌量が減ると、お肌が乾燥し、ハリが失われます。そこでさらに成長ホルモンの分泌量が減るとターンオーバーまで遅れるため、お肌のダメージやメラニンが蓄積しやすく、シワやシミにつながってしまうのです。
    出典 :第1話 熟睡するとお肌が生まれ変わる?|商品開発の軌跡|研究開発の扉|基礎化粧品ドモホルンリンクル
     

    成長ホルモンの分泌が重要です!!

  • ターンオーバーの仕組み!!

  • 睡眠は量より質が大切!

  • お肌のターンオーバーには成長ホルモンが必要。
    でもこの成長ホルモンは、寝ている間ずっと出ているわけではありません。

    重要なのは睡眠の質!!
    睡眠の深さには規則的なリズムがあり、深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)が繰り返されています。
    そして、成長ホルモンは、眠り始めて約3時間程までの深い眠り(ノンレム睡眠)の時にたくさん作られることが知られています。

    つまり、ただ睡眠をとれば新しい細胞が作られるのではなく、リズムにあった深い眠りをしっかりとることが重要なのです。
    出典 :第1話 熟睡するとお肌が生まれ変わる?|商品開発の軌跡|研究開発の扉|基礎化粧品ドモホルンリンクル
     

    深い質の良い眠りを取ることが大切!!

  • 睡眠のリズム

  • お肌に大切なゴールデンタイムって知ってる??

  • ゴールデンタイムは22時~2時と言われています!!

     

    この時間に深い睡眠をとることで、疲労回復・肌質改善・脂肪燃焼・免疫力の向上などの効果を得ることができます。

  • ゴールデンタイムに期待できる効果!!

  • 睡眠のゴールデンタイムは、夜22時〜2時です。この時間に深い睡眠をとることで
    、次のような効果を期待することができます。

    •疲労回復
    •肌質改善
    •脂肪燃焼
    •免疫力向上

    これらの効果を期待できる理由を理解するためには、睡眠のゴールデンタイムに多く分泌される、成長ホルモンとメラトニンの効用について理解することが必要です。
    出典 :睡眠のゴールデンタイムを理解して睡眠の質を上げる方法 | iGotit
  • 早寝早起きの習慣を身につけましょう!!

  • 早寝早起きは良い事だらけ!!