人工妊娠中絶、その実態!

人工妊娠中絶は、合法的人工中絶と違法人工中絶(いわゆる堕胎)の2つに大きく分けられます。その実態についてまとめてみました。

view1054

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 人工妊娠中絶とは

  • 胎児(たいじ)がまだ母体の外で生命を維持することのできない時期である妊娠22週未満(6か月のなかば以前)に、胎児とその付属物(胎盤(たいばん)など)を人工的に母体外に除去することによって妊娠を中断させることを、人工妊娠中絶といいます。
    出典 :人工妊娠中絶の知識 とは - コトバンク
  • 人工妊娠中絶と法律

  • (医師の認定による人工妊娠中絶)
    第十四条  都道府県の区域を単位として設立された公益社団法人たる医師会の指定する医師(以下「指定医師」という。)は、次の各号の一に該当する者に対して、本人及び配偶者の同意を得て、人工妊娠中絶を行うことができる。
    一  妊娠の継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあるもの
    二  暴行若しくは脅迫によつて又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの
    2  前項の同意は、配偶者が知れないとき若しくはその意思を表示することができないとき又は妊娠後に配偶者がなくなつたときには本人の同意だけで足りる。
    出典 :人工妊娠中絶の知識 とは - コトバンク
     

    母性保護法の第14条です。

  • 日本における人工妊娠中絶の推移

  • 人工妊娠中絶の推移(平成24年度)

     

    年間の人工妊娠中絶数が昨年度(平成24年度)、初めて20万件台まで減少したことが、厚生労働省の「衛生行政報告例の概要」で分かった。5年間で7万4000件超の減少。ただ、20歳未満では増加し、女子1000人中の中絶件数でも、5歳ごとの年齢別でほかの年齢層では一様に減ったのに対し、20歳未満は増えていた。

  • 10代の人工妊娠中絶の推移

     

    20歳未満つまり、10代の人工妊娠中絶は増加している。5歳ごとの年齢別でほかの年齢層では一様に減ったのに対し、20歳未満は増えていた。

  • 都道府県別人工妊娠中絶の推移

  • 大都市圏と地方圏との比較では、都会的な地域の方が中絶に至る若年者の婚前交渉が多いと考えられがちであるが、むしろ、実態は逆であり、東京、愛知、大阪といった大都市を抱える地域より、北海道・東北、あるいは、中四国、九州といった地方圏の方が中絶率が高くなっている。さらに東日本と西日本とでは、概して、西日本の方が中絶率が高いという傾向も認められる。
    出典 :図録▽未成年の人工妊娠中絶(推移と地域状況)
  • 人工妊娠中絶の安全性は?

  • 確かな技術をもった医師が、的確な手順をふまえたうえで行なうならば、人工妊娠中絶術は必ずしも危険な手術とはかぎりません。しかし、子宮(しきゅう)の内腔(ないくう)という、直接目に見えない場所を扱う手術であること、また、法的規制のもとで取り扱われなければならず、手術を受ける患者の側にも、社会的背景などの理由から隠密裏(おんみつり)にすばやく事を終えたい、といったニーズがあることなどにより、一般の手術とはかなり趣を異(こと)にした部分をもっていることも事実です。
    出典 :人工妊娠中絶の知識 とは - コトバンク
  • 人工妊娠中絶の危険性

  • 簡単な手術のように感じますが、手術は見えないところを手探りで行うもの。
    拡張器によって子宮入口に傷がついて「習慣性流産」の原因になったり、中絶後に子宮や卵管に炎症を起こしたり、子宮に穴をあけてしまい、「子宮外妊娠」や「不妊症」の原因になることもあります。中絶に伴う精神的な負担のために、のちに心身症の原因になることがあります。
    出典 :Yu&Me*中絶・人工妊娠中絶の危険性と影響
  • 母体に与える悪影響

     

    ●子宮損傷
    子宮の入口を無理やりに広げることで、傷つく。子宮内を掻いたり吸引したりすることで、子宮に穴を開けてしまう。→多量な出血。命に関わることもある。
    ●感染
    手術の影響や術直後の不注意(不摂生や性交渉)により子宮やその他の臓器の炎症を引き起こす。→不妊症の原因になる
    ●胎児の一部が残ってしまう
    見えない部分の手術のため、胎児が残ったり胎盤の一部が残ったりしてしまう。→少量の出血がいつまでも続く
    ●後遺症不妊、習慣流産、子宮外妊娠、癒着、不正出血など。→術後の管理が悪い場合
    ●出血による貧血
    ●精神的負担による後遺症【心身症・鬱状態】
    ●子供に対する罪悪感や性行為への不安

  • 世界の人工妊娠中絶