二足歩行が腰痛のおおもとの原因

人類は四つ足歩行から進化して二足歩行になりました。2本の脚で体重を支え、骨盤に負担をかけるようになったのです。腰痛の原因は二足歩行にあったのです。

view366

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 骨盤に負担が

  • 腰の痛みと言えば真っ先に思い浮かべるのはぎっくり腰、椎間板ヘルニアなどですが、体重や力が常に加わる部位だけに、なかなか痛みや腰の違和感が緩和されない、という声も多いものです。
    出典 :「腰の痛み」その原因は?腰痛、解決ガイド
  • 2つの役割

     

    骨盤とは、「腸骨」と「坐骨」、「恥骨」という3つの部分からなる左右一対の「寛骨(かんこつ)」と、「仙骨(せんこつ)」、「尾骨」で構成されています。骨盤の役割は大きく2つです。1つは、骨格を支えることです。骨盤の上には背骨がつながり、下には大腿骨がつながって股関節を形成しています。骨盤は、上半身と下半身をつなぐ重要な役割を担っているのです。もう一つは腸や泌尿器などの臓器を保護し支えることです。

  • 腰痛とは

  • 腰とは、脊柱の下の部分から骨盤のあたりまでを指します。一般的に腰痛とは「腰の痛み」というイメージですが、腰の痛みの他にハリや腰の違和感、下肢が痺れるような症状が腰の痛みの他に出現する坐骨神経痛なども腰痛の定義に属します。
    出典 :腰が痛いという定義とは | 腰痛、解決ガイド
  • 腰痛の原因となる病気

  • 腰の痛みの原因となる病気には、「椎間板ヘルニア」「すべり症」「坐骨神経痛」「脊椎分離症」「ぎっくり腰」「慢性関節リウマチ」「変性側弯症」「椎間板症」「脊柱管狭窄症」「骨粗鬆症による圧迫骨折」などがあります。
    そのほかに、内臓の病気が原因の腰痛もあります。

  • 応急対処法

  • 腰痛になった時は整形外科に行ったり、整体院や整骨院といった治療・施術機関に行かれると思います。しかし、それほど痛みが強く無い場合や、 医療機関にいっても治らずに長期間腰痛を患っている場合には、湿布などによるセルフケアで済ませようとする方々も多くいらっしゃいます。
    出典 :【腰痛】腰痛のとき~温める?冷やす?~腰痛治療のナゾ【布団】
  • 「冷やす」「温める」

     

    「冷やす」のは、血液の流れを抑制したり、神経系の活動を抑制したり、細胞レベルでも活動を抑制させます。痛みが緩和でき腫れの進行速度が抑制されます。
    「温める」場合ではその逆で、血行は良くなり、神経系の活動や細胞レベルでの活動も活発になります。筋肉を柔らかくする効果があります。

  • 腰痛の治療法

  • 腰痛を治療するには、まずその原因を見つけましょう。

  • 腰痛の3大原因

     

    ◆筋肉疲労や筋力の低下による腰痛
    ◆骨格の歪みによる腰痛
    ◆血行不良による腰痛

  • 筋肉疲労や筋力の低下による腰痛

  • •スポーツなどによる筋肉疲労
    •デスクワークや車の運転など同じ姿勢をとり続けることによる筋肉疲労。
    •ストレス
    •寝不足
    •足に合わない靴
    •運動不足による筋力低下
    •肥満

  • 骨格のゆがみによる腰痛

  • ◆悪い姿勢を長時間続けている
    ◆片側に重い荷物などで負担をかけている
    ◆歯並びが悪い、歯のかみ合わせの悪い

  • 血行不良による腰痛

  • 運動不足や肥満、身体に合わない下着などが原因で血行が悪くなるため、血液が疲労物質を取り除けなく、疲労物質がたまったままになってしまい筋肉が硬直して腰痛を起こす。血液循環が悪いために冷えを伴うこともあります。