北海道銘菓のロイズコンフェクトもプラスチック片混入

北海道を代表する銘菓を提供しているロイズにも!!
食べると口を傷つける。
食品にプラスチック混入が多いのは?

  • eve 更新日:2014/01/16

view803

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝日新聞2014年1月15日~


  •  チョコレートなどを製造販売するロイズコンフェクト(本社・札幌市)は、一部商品にプラスチックの小片が混入した恐れがあるとして、自主回収を始めた。

     対象は「ロイズアールショコラ」のストロベリーとレモン、「ロイズポップチョコ」と、それらが含まれるセット商品で、計4万6千個余りを販売した。今月8日に客から連絡があり製造工程を点検したところ、商品を載せるプレートが1センチ程度欠けていたという。

     問い合わせはフリーダイヤル(0120・873・612、午前9時~午後6時)。
    出典 :チョコにプラスチック、ロイズ自主回収 4万6千個販売:朝日新聞デジタルhttp://www.asahi.com/articles/ASG1G6262G1GIIPE02G.html
  • 毎日新聞~

  • 北海道を代表するチョコレート菓子製造・販売会社「ロイズコンフェクト」(札幌市)は14日、商品にプラスチック片が混入した可能性があるとして、2種類29製品計約4万6000個を自主回収すると明らかにした。誤って食べても健康被害の恐れはないが、形状によっては口の中などを傷つける可能性があるとしている。

     同社によると、対象商品は昨年11月21日~12月5日に製造された「ロイズアールショコラ」と「ロイズポップチョコ」。新千歳空港内にある製造販売所でベルトコンベヤーの部品が破損し、一部に微量のプラスチック片が混入している可能性があるという。部品が破損した原因は不明。

     1月8日に、「アールショコラ」を購入した人から「プラスチック片が入っていた」と連絡があり、混入が判明した。問い合わせは同社(0120・873・612)。【遠藤修平】
    出典 :<異物混入>「ロイズコンフェクト」4万個超を回収 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
  • 回収品目と連絡先

  • 対象商品

    ・ロイズアソートメント[バレン]
      賞味期限:2014年2月5、6、7、8日

    ・ロイズアールショコラ[レモン10粒入]
      賞味期限:2014年3月28日

    ・ロイズアールショコラ[ストロベリー10粒入]
      賞味期限:2014年3月18、23、25、27、28日

    ・ロイズおつまみチョコラブ
      賞味期限:2014年3月10、11日

    ・ロイズおつまみチョコ[ピンク]
      賞味期限:2014年2月24、25日、同3月5、7、8、9日

    ・ロイズおつまみチョコ[ブルー]
      賞味期限:2014年2月19、22、23、25、26日、同3月5、7、8、9日

    ・ロイズおつまみチョコ[レッド]
      賞味期限:2014年3月21、23、24、25、26、27、28日、同4月4、6、8日

    ・クリスマスセレクション[31個入]
      賞味期限:2014年1月30、31日、同2月1、2、4、6日

    ・クリスマスセレクション[53個入]
      賞味期限:2014年1月30、31日、同2月1、2、4日

    ・ロイズキッズ ハッピーセレクション
      賞味期限:2014年1月31日、同2月1、2、3、4、6日

    ・ロイズキッズチョコレートの家 デコレーションセット
      賞味期限:2014年3月11、13、14、16、19、21日

    ・ロイズポップチョコ[ウシ]
      賞味期限:2014年2月22、23、24日

    ・ロイズポップチョコ[ウマ]
      賞味期限:2014年2月23、24日

    ・ロイズポップチョコ[クマ]
      賞味期限:2014年2月22、23、24日

    ・ロイズポップチョコ[シカ]
      賞味期限:2014年2月23、24日

    ・ロイズポップチョコ[リス]
      賞味期限:2014年2月21、25日

    ・ロイズポップチョコ[フクロウ]
      賞味期限:2014年2月21、25日

    ・ロイズポップチョコ[キツネ]
      賞味期限:2014年2月21、25日

    ・ロイズポップチョコ[ウサギ]
      賞味期限:2014年2月21、24、25日

    ・ロイズ チョコレートワールドセット
      賞味期限:2014年2月9、10、15、17、19、22、24日

    ・ロイズポップチョコ[4本入]
      賞味期限:2014年1月28、31日、同2月2、3、4、8、12、17、18、21日

    ・ロイズポップチョコ レッド[4本入]
      賞味期限:2014年2月9、14、16、19、21日

    ・ロイズ チョコレートワールドギフト[特小]
      賞味期限:2014年2月14、16、17、18、19、21、22日

    ・ロイズ チョコレートワールドギフト[小]
      賞味期限:2014年2月16、18、19、21、22、24日

    ・ロイズ チョコレートワールドギフト[中]
      賞味期限:2014年2月9、15、18、19、21、22日

    ・ロイズ チョコレートワールドギフト[大]
      賞味期限:2014年1月11、15、17、18、19日 同2月23日

    ・ロイズ チョコレートワールドギフト[特大]
      賞味期限:2014年1月10、15日

    ・ロイズ チョコレートワールドギフト[超特大]
      賞味期限:2014年1月11、16、17、19、23日

    ・ロイズ パルフェチョコ
      賞味期限:2014年2月1、3、4、10日

    ◆ お問合せ・ご送付先
              〒002-8074 北海道札幌市北区あいの里4条9丁目1-1
              株式会社ロイズコンフェクト お客様相談室 宛
              フリーダイヤル:0120-873-612
              受付時間:午前9時00分から午後6時00分まで

  • 食品の異物混入

  • 10年間の間にも3000件以上もの異物混入事件
    国民生活センターの報告
    出典 :http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&frm=1&source=web&cd=2&cad=rja&ved=0CDsQFjAB&url=http%3A%2F%2Fwww.kokusen.go.jp%2Fpdf%2Fn-20001125.pdf&ei=uKbWUsC8KYeVkAXFnIHQDA&usg=AFQjCNHwJr1LoO4reoWEWS9J7Pw_9cDnEQ&sig2=qlAy9KC3ZSM0lpixiz5ghQ&bvm=bv.59378465,d.dGI
  • 消費者被害注意情報(危害情報システムから)No.9

     もっとも衛生的でなければならないはずの食品に、虫、針、ガラスなどさまざまな「異物」が入っていたという苦情が増加している。「パンに小石が入っているのを知らずにかんだところ、歯が欠けた」、「買った魚につり針が入っていて、うろこを落としている最中に指をけがした」など「異物」が原因でけがをしたという例もある。

     以下に、食品に何らかの異物が入っていて危険な思いをした、けがをしたなど「異物混入」に関する危害・危険情報をまとめた。
    異物混入はあらゆる食品で起きているが、最も多い食品群は、ケーキ、チョコレート、せんべいなどの「菓子類」305 件(20.5 %)である。、次いで、米、パンなどの「穀類」297 件(19.9%)、弁当、そうざい類を含む「調理食品」229件(15.4%)で、この3食品群で55.7%を占める。

    異物混入が原因で、身体被害が起きたというものは171件、異物混入全体の約1割である。多いけがは、知らずに食べて歯が欠けたなどの「歯の障害」で79件、約半数(46.2%)である。次いで「切り傷」20件(11.7%)、「擦り傷」17件(9.9%)である。

     けがをする割合の多い異物は「石・砂」が最も多く(29件・17.0%)、以下、「針・針金・つり針・釘」(24件・14.0%)、「金属類」(22件・12.9%)の順である。
    出典 :こんなものが入ってる! 食品の「異物混入」<抜粋>(発表情報)_国民生活センターhttp://www.kokusen.go.jp/news/data/a_W_NEWS_034.html
  • 食品だからこそ、安全に

  • 食べていて、何か違和感を感じて、よく見たら、プラスチックだったり、虫だったり・・・
    匂ってみたら、酸化していたりもあります。

  • 謝礼金付もあるリコール情報/自主回収/不具合の安全安心サイト

  • サイトを見てみましょう。
    毎日と言っていいほど、回収されている企業が載っています。

    安全な食品や日用品を提供して欲しいと願うばかりです。
    出典 :食品の回収、自主回収 | リコールプラス - 370件中 1~20件
  • 危険回避のためには

  • 避けることが不可能なものに対して、
    おかしいと気づいたら、すぐにメーカーや消費者センター、国民生活センターなどに連絡しましょう。

    体調に異変があったら、すぐに病院に行きましょう。