美容に効くサプリメント&ビタミン

皆さんは、美容のためにサプリメント飲んでいますか?今回は、美しくなるための栄養サプリをまとめました。

view187

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットサプリを選ぶ際に、まず目に飛び込んでくるのがキャッチコピー。「好きなだけ食べても痩せる!」「飲むだけで痩せる!」「即マイナス10kg!」など、ラクして痩せられるような甘い言葉が並んでいますが、ここでは一旦、冷静に考えてみる必要があります。

    飲むだけで痩せるものは、すぐにマイナス10kg減量できるサプリなどは存在せず、そういったものはもはや薬の領域であるということを肝に銘じておきましょう。

    出典 :注意したいダイエットサプリメントの選び方 [美容サプリメント] All About
     

    誇大表示には、要注意!

  • コラーゲンは、コラーゲンの老化を促す活性酸素を除去するアスタキサンチン、コラーゲンの体内合成を促すビタミンCを組み合わせると、美白・肌あれ・保湿などに効果的です。種類を組み合わせて飲むときは、ミネラル系と食物繊維などを一緒にとると吸収率が下がるなど逆効果になる場合もあるので、まずは薬局などで薬剤師に相談を。
    出典 :老けない女の美容サプリメント完全攻略術! - BEAUTY - X BRAND
     

    どんな美容サプリもそうですが、単体で高い効果がでるということは少ないようですね。

  • 必要な栄養

     

    身体の調子を整えるために必要なビタミンとミネラル。私たちが活動するために必要なカロリー=エネルギーを作り出すのが、3大栄養素である糖質(炭水化物)・たんぱく質・脂質です。それらをスムーズに行うために必要なのが、ビタミンとミネラルなのです。

  • プラセンティーナ

     

    ここ数年で人気が出ました。

  • ビタミンB2
    体内で食物からエネルギーを作りだす際に働く、水溶性のビタミン。乳製品・肉類など動物性の食品に多く含まれています。ニキビや肌荒れ、アンチエイジングにも良いことから、美容サプリとして摂取されることもあります。

    出典 :基本はビタミン・ミネラル!知っておきたい基礎知識 [美容サプリメント] All About
     

    肌荒れに効きます。

  • きめやか美研 スリーステップコラーゲンゼリー

     

    コラーゲンで、プルプルお肌に。

  • ・ビタミンB6
    たんぱく質や脂質の代謝に関わるビタミンB群。レバー・肉・魚・豆などに多く含まれています。不足すると、貧血や口内炎・皮膚炎を起こす原因にも。

    出典 :基本はビタミン・ミネラル!知っておきたい基礎知識 [美容サプリメント] All About
     

    貧血気味の方は、意識してみて。

  • ハイチオールC

     

    L-システインが肌の代謝を助け、湿疹、かぶれに効きます。

  • ・ビタミンC
    抗酸化力が強く、免疫力アップの効果もあることから、風邪をひいたときに摂るイメージがあるビタミン。しかし、コラーゲンの生成にも関わっている、美容にも欠かせない水溶性ビタミンです。柑橘系の果物や、イチゴ、野菜などにも多く含まれています。

    出典 :基本はビタミン・ミネラル!知っておきたい基礎知識 [美容サプリメント] All About
     

    これは、有名なビタミンですね。

  • ラプレット

     

    【美容効果】
    肌の保湿力UP、シワ・たるみ改善、しみ・くすみ改善、アンチエイジング効果

    【健康効果】
    便秘改善、冷え性改善、肝機能の保護、血液の代謝向上、胃の健康維持

  • 糖質(炭水化物)・脂質・たんぱく質の3大栄養素にビタミン・ミネラルを加えた5大栄養素は、身体にとってなくてはならない栄養成分。しかし、ビタミン・ミネラルは食べ物やサプリメントとして体外から摂る必要があります。

    出典 :基本はビタミン・ミネラル!知っておきたい基礎知識 [美容サプリメント] All About
     

    ビタミン、ミネラルは不足しがちです。

  • ・ビタミンE
    脂溶性のビタミン。強い抗酸化作用をもつことから「若返りのビタミン」とも呼ばれている女性に嬉しい成分。ナッツ類・植物油脂などに多く含まれています。しかし、多量に摂取すると、下痢・疲労・体力減退・偏頭痛・湿疹・出血などの症状が現れることも。

    出典 :基本はビタミン・ミネラル!知っておきたい基礎知識 [美容サプリメント] All About
     

    アンチエイジングには、ビタミンE!

  • ・ビタミンD
    脂溶性ビタミンでカルシウムやリンの吸収にも関わっています。日光を浴びることで、皮膚で合成されますが、食事から摂ることも大切。腸管でカルシウムの吸収をサポートします。

    出典 :基本はビタミン・ミネラル!知っておきたい基礎知識 [美容サプリメント] All About
     

    カルシウムだけとってもダメなんですね。

  • ビタミンB1

     

    糖質をエネルギーに変換してくれるビタミン。特に、豚肉の赤身に多く含まれています。不足すると、疲労の原因になることも。特に妊娠中・授乳中の女性や、お酒を良く飲む人は欠乏しやすいので要注意。

  • ・β-カロテン
    緑黄色野菜に多く含まれているβ-カロテン。夜間の視力の維持を助ける他、皮膚や粘膜の健康をサポートします。

    出典 :基本はビタミン・ミネラル!知っておきたい基礎知識 [美容サプリメント] All About
     

    食事で足りない分はサプリで補いましょう。