【まとめ】妊婦さんのむくみに効くツボ

妊婦さんのむくみに効くつぼは色々なところで紹介されていますが
たくさんあったりして調べるのが大変ですよね。
だからといって本を買うのもちょっとめんどくさい…
そんな方へ、むくみに効くつぼをまとめてみました。

view682

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦さんのむくみの原因

  • ★なぜ妊娠中はむくむ?
    女性は妊娠をすると、12週目あたりから体内の血液が増えはじめ、
    34週目に入る時期になると、通常時よりもなんと約40~50%も血液量が増えるのです。
    しかし、血液が増えているからといっても、血液全体が増えているわけではありません。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は?
  • 「血漿(けっしょう)」と呼ばれる液体が、かなりの量で増えていくのですが、
    この血漿には血球などの細胞は含まれておらず、90%以上が水です。
    つまり、血液は水分が多くなり、さらさらの状態になっているのです。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • 血液がさらさらしていると、血管をスムーズに流れやすいため、血栓を防ぎ、
    お腹の中の赤ちゃんとの大切な連絡器官である胎盤の循環も良くなり、
    赤ちゃんにも栄養が届きやすくなるというメリットがあります。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • しかし、血液中の水分が増えれば、全身がむくみやすい状態になります。
    また、大きくなった赤ちゃんの重みがかかることで、脚の付け根の太い血管が圧迫されて、むくんでしまうこともあります。
    妊娠後期に脚がむくむことが多いのはこのせいです。
    妊娠中は赤ちゃんの分も、酸素、栄養、老廃物を運搬するため母体には負担がかかっているのです。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • ★妊娠中にむくみやすい人、むくみにくい人
    妊婦さんの30%程度はむくみに悩みます。
    中でもむくみやすいのが、妊娠前までデスクワークが中心だった方や接客などの立ち仕事をされていた方です。
    むくみとはそもそも、細胞の間に過剰に水が溜まることで起こる現象です。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • 長い間身体が同じ姿勢でいると、血管周囲の筋肉が収縮しづらいので、
    血液の循環が悪くなり、重力の関係で、夕方、脚がむくみやすくなります。
    これは妊娠していなくても、同じことです。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • また、冷え性や運動不足の方、高齢出産の方も、妊娠中むくみやすくなる傾向があります。
    これは、身体の機能が低下していることにより、
    体内の水分をうまく逃がすことができなくなっていることが原因として考えられます。
    逆に、日頃から活発的に運動をされている方は、妊娠をしても、むくみが気になるようなことは少ない傾向にあります。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • 赤ちゃんへの影響

  • ★あまり気にしすぎないことが大切
    妊娠中はホルモンの影響で気持ちが敏感になるので、いつもと違うことがあると気になってしまうものです。
    いつもはそんなにむくまないのに、急にむくんでしまったとなれば、
    赤ちゃんへの影響がないかと不安になったり、太ったと勘違いして悲しくなったりしてしまうかもしれません。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は?
  • しかし、それは、身体が赤ちゃんを受け入れ、育んでいる証拠です。
    妊娠の経験のある方の多くは同じ経験をして、出産後は自然と治っているので、気に病む必要はありません。
    むくみを気にして、激しい運動をしたり、食事を無理に制限したりすれば、
    お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるので、とても危険です。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • 逆に、お腹が重いからといってあまりにも身体を動かさないのも良くありません。
    適度に座ったり立ったりするように心がけ、疲れやお腹の張りを感じたら横になるようにしましょう。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
  • 寝るときは足の下にクッションを置くなどして、
    少しだけ足を高くすると、水分がたまりにくくなり、脚がむくみにくくなります。
    また、ふくらはぎをマッサージして、
    心臓へ血液を戻す筋肉のポンプ作用を補助して溜まった水分を流してあげることも効果的です。
    出典 :妊娠中のむくみ…赤ちゃんへの影響は? | スキンケア大学
     

    妊娠中は塩分を控え、水分はしっかりとるようにしましょう。
    朝起きて、むくみが消えているようなら心配ありませんが、体重が急激に増えた場合には主治医にご相談ください。

  • むくみに効くツボ

  • 簡単!むくみ対策

     

    上記でご紹介したとおり、
    むくみを気にしずぎる必要はありませんが、
    やっぱり女性として足が太くなるのは気になりますよね。
    そこで
    外出先やちょっとした時間にできるツボ押しをご紹介します。

  • はじめる前に!

     

    妊娠中なので横向きの体勢で誰かに指圧してもらえると
    無理なくおこなえますので誰か指圧してくれる人がいる場合は
    お願いして指圧してもらいましょう。
    一人で指圧をおこなうう場合は腹部への負担が軽い体制でおこうようにして下さい。

  • 足三里(あしさんり)

     

    足の疲れをとり冷え性を改善する効果があり下半身のむくみに効果があります。
    *つわりにも効果があるツボです。
    また胃炎・胃アトニー・胃弱などの慢性消化器疾患のほか、
    自律神経失調症や半身不随、小児麻痺などにも効果があるとされている。
    保健強壮のつぼとしてもよく使われる。

  • ・足三里の探し方
    ひざの皿の外側の下端にある骨の突起から指3本分下がったところに足三里があります。
    出典 :妊娠中はツボで足のむくみ解消
  • 陰陵泉(いんりょうせん)

     

    足のむくみには陰陵泉が良く効きます。
    陰陵泉は体内の水の巡りを良くする作用があるツボで、
    足のむくみにも効果があります。
    また全身各部位の水湿を整える作用もあります。

  • ・陰陵泉の探し方
    陰陵泉はひざから下の脚の骨の内側のラインをなぞりながら、
    きわに沿って上がっていくと、膝下でとまるところにあります。
    出典 :妊娠中はツボで足のむくみ解消
  • 三陰交(さんいんこう)

     

    足の三陰経が主治とする疾患を全て網羅しているツボで、
    足のむくみのほか色々な症状に効果があります。

  • ・三陰交の探し方
    内くるぶしの一番尖ったところから上に指4本分。
    ズシンと響く感じがする所にあります。
    出典 :妊娠中はツボで足のむくみ解消
  • 指圧方法

  • 片足づつ数分間、やさしく指圧して下さい。
    足三里は指圧しながら、足首を外側と内側へ交互にぐるりと回すと効果的。
    出典 :妊娠中はツボで足のむくみ解消
  • 豊隆

     

    ふくらはぎのむくみに効果があります。
    足三里から探すとわかりやすいです。

  • ・方法
    ふくらはぎの外側で、筋肉がいちばん盛り上がっている ところにある豊隆を探します。
    豊隆を親指で押してゆっくり離す、をくり返します。
    出典 :足のむくみに効く足ツボ
  • 上記の3つは妊婦さん自身でも無理なく指圧できるツボです。
    次にご紹介するのは
    足の裏のツボです。
    むくみに効果があるのですが、
    妊婦さんはお腹が大きくなり足の裏のツボ押しは難しいかもしれませんので、
    絶対に無理をせず、誰かに指圧してもらったりしましょう。

  • 湧泉

     

    足の冷え、歩き疲れ、立ち疲れなど、足の使い過ぎによる筋肉疲労の回復に
    よく効きます。
    また、背中、腰、お尻の筋肉疲労にも効きます。
    他にもこの湧泉のツボの流れ道である「腎経」
    (脚の内側、お腹の中央付近を流れる道筋)の冷え、
    痛みや こり 違和感などにも効果があります。
    女性の生理月経に関係した違和感、
    痛みなど婦人科疾患にも効果があり。
    お腹が冷える、腰が冷える、生理痛、更年期障害など。

  • ・方法
    湧泉を3秒押して3秒離すを繰り返すことによって、効果を得られます。
    出典 :足のむくみに効く足ツボ
  • 足心

     

    足の裏のちょうど真ん中に位置します。
    このツボを刺激することで、腎臓の働きをよくして
    体内の水分量を正常にする効果がありますので、
    身体の水分量が増えるむくみには最適です。

  • ・方法
    効果的な刺激法として、親指を足心にあてて他の指で足の甲側から
    支えてやや強めに押し揉みます。
    出典 :足のむくみに効く足ツボ
  • むくみに効くツボを紹介してきました。
    ツボを指圧するさいは、無理な姿勢でせず、できる範囲で行ってください。
    またツボは強く押せばいいというものではありませんので
    指圧方法に従って、正しくおこなってください。
    もしむくみがひどい場合はなんらかの異常がある可能性がありますので、
    気になることがあればすぐに医師へご相談するようにお願いします。