どんな関係?生理中の頭痛の原因

生理中の頭痛の原因はなんでしょうか。どうして生理で頭痛が起こるのか原因をまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/03/05

view132

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理中の頭痛の特徴

  • ただでさえ辛い生理中。腰痛や下腹部痛等辛い症状は多くあります。これらは普段から弱い部分からなると言われます。では、頭痛はどうでしょうか。まず、どのような特徴があるのでしょうか。

  • 拍動にあわせてズキズキと痛む、体を動かすとより痛む、といった特徴があります。場合によっては頭痛の前に吐き気を催したり目がチカチカすることもあります。
    出典 :生理の時の頭痛とは?|バファリンルナi|ライオン株式会社
  • どれくらいの人が生理中の頭痛をかかえているのでしょうか。

  • 日本人の約8%の人が、「片頭痛」に悩まされているといわれています。その中でも女性に多く、特に、生理中に発症する割合が多いのです。
    出典 :【生理と片頭痛の意外な関係】治療&予防で痛みにサヨナラ! - ガールズSlism
  • 痛みの理由気づいてますか?

     

    ライオン
    バファリンルナi調べ

  • 生理前後に頭痛があると答えた女性は半分以上の53%。しかし、その頭痛が生理に関係あると思っている女性は19%に止まり、頭痛と生理周期に関係があることに気づいていない女性が多い結果となりました。
    出典 :生理の時の頭痛とは?|バファリンルナi|ライオン株式会社
  • 生理中の頭痛の原因

  • 生理中の頭痛はどうして起こるのでしょうか。
    どのような関係性があるのでしょう。

  •  

    生理中の頭痛はストレスになりますよね。

  • 実は頭痛も生理周期による不調の一つであり、特に生理前と生理中に発生しやすいのです。
    出典 :生理の時の頭痛とは?|バファリンルナi|ライオン株式会社
  • 生理痛による頭痛の原因は、症状の重い2日目や3日目にくる激しい頭痛や、鈍い頭痛が数日続いてから自然と消えるケースなど様々です。共通して言えることは、生理痛の頭痛はストレスを増長させてしまうことです。
    出典 :生理痛の原因
  • 血行不良と筋肉のコリ、ストレスが深くかかわっていると考えられます。さらに深く追求すると、生理中に発生する女性ホルモンのエストロゲンが関わっているようです。
    出典 :生理痛の原因
  •  

    エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌量に影響しています。

  • 原因のまとめ

  • 女性は生理周期によってエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が大きく増減します。エストロゲンの分泌は排卵前にピークになり、排卵後に急減。再び排卵後に増え、生理前に減少します。このエストロゲンの急減に伴い、セロトニンという脳内物質も減少する事で、脳内の血管が拡張し、頭痛が起きると言われています。
    出典 :生理の時の頭痛とは?|バファリンルナi|ライオン株式会社