肌トラブルの代表【乾燥肌】の原因を知る!

「空気が乾燥しているから肌も乾燥しているんでしょ?」
乾燥肌ってカラカラ空気だけが原因?
気になる原因を調べてみました。

view236

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 空気の乾燥と気温の低下

  • 水分を持っている皮膚が、乾燥したの外の空気によって蒸発してしまいます。

  • 新陳代謝能力の低下

  • 新陳代謝の能力が低下し、肌の細胞の入れ替わり周期が正常に機能しなくなると、
    古い角質が剥がれ落ちて新しい肌が出てくるべき場所に、その古い角質が 付着したままの状態になり、
    カサカサの状態になってしまいます。

  • バランスの悪い食生活

  • 偏食などできちんとした食事を取っていないと、皮膚に必要な栄養素が十分に行き届かず、
    皮膚にうるおいがなくなってしまいます。

  • ストレスや睡眠不足など

  • ストレス・睡眠不足・疲労等が蓄積すると、血液の循環が悪くなるため、
    乾燥・肌荒れを引き起してしまいます。

  • 皮膚の油分を落としてしまう洗顔や体の洗い方をしている

  • 油分は熱で溶けてしまいます。
    熱いお湯で顔や体を洗うのも同様で、皮膚に必要な油分まで取り除いてしまう原因になります。

  • 紫外線を浴びる

  • 紫外線を浴びると角質層のNMF(天然保湿因子)という細胞内の水分を保つための成分が減少し、水分の保持量が低下するため乾燥します。紫外線が肌細胞を傷つけることで肌のバリア機能が落ちたり、ターンオーバーを乱したりもします。

    また、潤った肌はその表面で紫外線を拡散し角質層の水分やNMFが肌の奥まで紫外線が届くのを防ぎますが、乾燥した肌にはその力がなく、より紫外線の影響を受けやすくなるという悪循環が生まれます。
    出典 :隠れ乾燥多し!夏のドロドロ肌の裏に砂漠化現象あり| Life & Beauty Report(LBR)
  • 乾燥肌対策

  • ・暖房の使用は必要最低限にとどめ湿度を保つことを心がける
    ・熱いお湯での長時間の入浴は避ける
    ・界面活性剤のない洗剤を使用する
    ・タオルでのこすり過ぎに注意する
    ・入浴後は保湿クリーム・保湿液を塗る
    ・紫外線対策を行う(サングラスや帽子など)