乳がんで一番怖いのは、実は“転移すること”

非常に転移しやすい癌、乳がん。
転移する前に治療することで、完治の確率もかなり大きくなります。
転移前に、早期発見するためにはどうしたら良いのでしょう?

  • ayaui 更新日:2013/09/27

view630

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 転移しやすい乳がん

  • 乳がんは乳房に出来るがんではありますが、実は非常に転移しやすいがんであるともされています。
    早期発見がされれば、転移の前に治療を行うことも十分可能ですし、それによって完治する可能性は飛躍的に高まります。
    しかし、進行していくと乳房に近いリンパ節、そして肺や骨、肝臓などに他の部位に転移…いわゆる「遠隔転移」することも多いのです。
    転移してしまうことで、治療は難しくなってしまいます。
    だからこそ、転移前に発見することが重要となるのです。
    出典 :乳がんは転移するのが最も怖い
  • 乳がんの初期症状

  • 最も良く知られているのは、乳房にしこりがあるというものです。
    乳がんの患者の約2割は自分自身でしこりを見つけたことが発見のきっかけになったとされています。
    しこりが5ミリを越えてくるようになれば、自分でも発見することが可能です。
    もし、発見されたらまずは落ち着くことが大切です。
    しこりがあれば必ず乳がんだというイメージがあるようですが、実際は多くの場合、がんでないことが多いのです。
    そのため、しこりが発見去れたら、まずは早めに乳腺の専門医を受診するようにしましょう。
    出典 :乳がんの主な症状とは?
  •  

    まずはセルフチェック。気になるしこりがあったら、病院で検診を。
    しこりがあっても、乳がんではなく乳腺症の場合も多くあります。

  • 乳がんの可能性が高いとされるしこりの特徴としては、指で押さえたときに自由に動くというものです。
    また、進行したしこりは皮膚に癒着して硬くなる傾向があります。
    これもまた乳がんの特性の1つでもあるため、早めに病院を受診すべきでしょう。
    出典 :乳がんの初期症状って意外と少ない
  •  

    乳がんの画像検査には、マンモグラフィ、エコー、MRIなどの方法があります。

  • その他には、乳房そのものに痛みを感じる場合や、乳頭から血が出たというものがあります。
    また、乳がんが皮膚の近くにある場合は、皮膚が引っ張られることでくぼんだり、赤く腫れるというケースもあります。
    出典 :乳がんの主な症状とは?
  • しかし、乳房に痛みがあるだけで、実際に触ってみても、特にしこりがないときは乳がんの可能性は低いとされます。
    気になる場合は、病院を受診し、マンモグラフィ検査などの検査を行うことをオススメします。
    出典 :乳がんの初期症状って意外と少ない
  • さらに進行すると

  • 乳がんの場合、がん細胞は比較的小さい時期から乳腺組織からこぼれ落ち、リンパや血液の流れに乗って乳腺から離れた臓器(肺、肝臓、骨など)に小さな転移巣をかたちづくると考えられています。
    これらの微小な転移巣が大きくなると症状が出たり、検査で検出されたりするようになり、これを「遠隔転移」と呼びます。
    出典 :乳がんの進行とステージ-乳がんの症状 | もっと知ろう!乳がん(乳癌) - 女性の健康・医療情報.net
  •  

    リンパや血液によって体のさまざまな臓器に運ばれる乳がんのがん細胞。乳房以外に症状が及ぶ場合の方が多いのです。

  • 乳ガンという診断がついた場合、癌が乳腺の中でどの程度広がっているか、遠隔臓器に転移しているかについての検査が行われます。乳がんの広がり、すなわち乳房のシコリの大きさ、乳腺の領域にあるリンパ節転移の有無、遠隔転移の有無によって大きく5段階の臨床病期(ステージ)に分類され、この臨床病期に応じて治療法が変わってきます。
    出典 :乳がんの進行とステージ-乳がんの症状 | もっと知ろう!乳がん(乳癌) - 女性の健康・医療情報.net
  • セルフチェックの仕方

  • 1. 調べる乳房と反対側の手を使い、乳房とワキの下(リンパ周辺)にシコリがないかを調べます。
     「の」の字を描くようにしっかりチェックしてください。
    2. 乳房や乳首をしぼり、分泌物が無いかを調べます。(妊娠・授乳期を除く)

    ≪セルフチェックのポイント≫
    ◆入浴時に、石鹸などを乳房につけると調べやすくなります。
    ◆乳がんの半分近くが、乳首より上の外側にできますので、この部分はより念入りに調べましょう。
    出典 :自己検診(セルフチェック)-乳がんの検査 | もっと知ろう!乳がん(乳癌) - 女性の健康・医療情報.net
  •  

    お風呂でセルフチェックする習慣をつけよう

  • 鏡の前で両手を挙げ、乳房にえくぼ上の凹みやひきつれ、左右差がないかを調べます。
    ベッドや床に仰向けの状態で寝そべり、乳房やワキの下を調べます。
    このとき、背中にタオルなどを入れて、乳房が平らな状態にして調べると、よりやりやすくなります。
    出典 :自己検診(セルフチェック)-乳がんの検査 | もっと知ろう!乳がん(乳癌) - 女性の健康・医療情報.net
  •  

    セルフチェックは、月に1度程度でOK。簡単でリスクもなく、効果的な診断方法です。